大阪府

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2016年4月20日 森ノ宮駅近くの商業施設内にコインロッカーを設置しました。

ショッピングモールの2Fスポーツ施設の向かい側の空きスペースです。モールのオープン当初、コインロッカーがなく何度がお客様よりお問い合わせがあったというお話をいただいての設置です。

もりのみやキューズモールBASEのコインロッカー

 

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2016年1月27日 心斎橋駅近くにある商業テナントビル1Fにコインロッカーを設置しました。

心斎橋筋商店街から見えるビルの1F、少し奥目にあり外からは見えにくい場所ですが、設置場所のご協力を得られ入口に貼り看板や置き看板を設置させていただきました。特にこのエリアは外国人観光客が多いため、4ヶ国語の約款を扉にに貼り、大型サイズも配置しました。

心斎橋のテナントビル内に設置されたコインロッカー

この周辺は「心斎橋筋商店街」を中心に、百貨店、専門店、高級ブランド店などが集積し、ネットカフェやカラオケBOXなども多数あり、大阪で一番賑わう場所。コインロッカー需要がかなり見込める場所です。

大阪府泉佐野市にコインロッカーを設置しました

平成27年11月1日 りんくうタウン駅前の大型複合商業施設にコインロッカーを設置しました。

外国の観光客が増え、施設側は既設のコインロッカーの管理状態や売上の改善を希望していました。フジの管理の説明と案内サインなど認知度アップのご提案を気に入っていただき設置が決まりました。

商業施設に設置されたフジコインロッカー1
商業施設に設置されたフジコインロッカー2

大阪市阿倍野区にコインロッカーを設置しました

2015年10月14日 天王寺駅・大阪阿倍野駅に隣接する大型ショッピングモール内1F北側、天王寺駅寄りの通路脇にコインロッカーを設置しました。

施設に設置されていたコインロッカーと入替えての設置です。近隣には、あべのハルカス、天王寺動物園、植物園、美術館などもあり、子どもから大人まで楽しめるスポットが集中しています。他の商業施設も多数ありコインロッカー設置には理想的です。

阿倍野の商業施設に設置されたフジコインロッカー

大阪市豊中市にコインロッカーを設置しました

2015年9月30日 千里中央駅の駅ビル1Fにコインロッカーを設置しました。

千里中央駅は、大阪市の大動脈地下鉄御堂筋線に乗り入れている北大阪急行南北線の終着駅で、空港に向かうのに便利な大阪モノレールの駅です。 駅周辺は、日本最初の大規模ニュータウンの中心地として開発され、豊中市を含めたエリア最大のショッピングゾーンに成長した地域です。現在も、更に開発が進められ高層マンションや高層ビルなどの建設が続く将来性が高い街です。

コインロッカーは、北大阪急行千里中央駅の駅ビルのエスカレーター・エレベーター・階段のそれぞれで直結している地下1Fの駅に向う途中、1Fセンターコート脇の自販機コーナーあります。駅のコインロッカーともいえる好立地な上に24時間利用できます。

設置場所の前の高速バス発着所は、東京・横浜を始め北陸や長野など10もの路線があります。高速バス発着所付近でのフジコインロッカーは、高い実績のあることからこの場所でも高い利用を見込んでいます。

千里中央の駅ビルに設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2015年5月20日 大阪 恵美須 新世界の中央、ふぐの「づぼらや」や、大阪名物の串カツ屋がひしめく街の中でも、一番賑やかな串カツ屋店先コインロッカーを設置しました。

新世界の店先に設置されたコインロッカー

新世界は「昭和の名残」を感じさせるレトロな街として、また街全体を覆う独特の雰囲気に惹きつけられ、国内外を問わず数多くの観光客が詰めかけています。また、そもそもが労働者の歓楽街なこともあり、パチンコ店、ゲームセンター、成人向け店舗が雑多な人を集めています。
街の中心「通天閣」から、東隣の天王寺動物園や、南の「スパワールド」へ向かう観光客も多く、さらに隣町の阿倍野にできた注目の高層商業施設「あべのハルカス」を含め、一大観光エリアとなっています。

大阪市北区にコインロッカーを設置しました

2015年5月15日 大阪駅南口の駐車場の一角にある無料案内所の軒下、通りに面した自販機の並びにコインロッカーを設置しました。

メイン通りの「扇町通り」から1本入った場所なので、人目につくのを嫌うコインロッカーの利用者には、格好のロケーションと言えます。
設置場所の太融寺町と、その南の兎我野町一帯は、歓楽街として有名で、ラブホテルや風俗店が密集するエリア。最近はネットカフェが増えており、簡易宿泊施設街の様相です。コインロッカーは、新宿歌舞伎町のホテル街や川崎駅南側の風俗街、繁華街のネットカフェでの利用が多いのが特徴なので、この周辺はコインロッカー需要の見込める地域です。

大阪駅近くの無料案内所に設置されたコインロッカー

JR大阪駅は、横浜駅や渋谷駅をを上回る規模。またJR大阪駅と繋がる阪急・阪神・市営地下鉄梅田駅の巨大な人の流れは、東京新宿にも匹敵する大阪最大の街です。
周辺にはホテル、百貨店、事務所ビル、歓楽街などが集積しており、難波を中心とした一帯の「ミナミ」に対し、梅田周辺は「キタ」と呼ばれ、関西周辺の消費・娯楽の一大集積エリアとなっています。

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2015年4月15日 大阪の2大商圏の1つ、通称「ミナミ」の中心駅、難波駅のオタロードの中心にある駐車場の一角にコインロッカーを設置しました。現在、この付近に街中コインロッカーはなく、需要が見込めそうなことからご提案しました。

オタロードの駐車場に設置されたコインロッカー

難波駅は、JR、南海、近鉄、阪神、市営地下鉄、と5つの路線が交わる関西屈指の巨大ターミナル駅です。東京圏の新橋駅・秋葉原駅と同じ規模です。
その南海難波駅の東側に広がる日本橋エリアは、電気街(でんでんタウン)が有名ですが、近年は1本西に位置する日本橋筋西通商店街が、東京の秋葉原のようにマニア・オタク向けのパーツショップ、メイドカフェ、同人誌、コスプレ、フィギュアやおもちゃなどの店が集まり「オタロード」の通称で活況を呈しています。
最近は特に外国人の観光客も増え、キャリーバッグなど持つ人が目につき、平日休日関係なく活気のあるエリアです。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2014年11月20日 西心斎橋 アメリカ村にあるテナントビル1Fにコインロッカーを設置しました。

若者で賑わう心斎橋アメリカ村の中心部に位置する、三角公園の近くのテナントビル1F通路に、コインロッカーを設置しました。設置場所のご提供の方は、買い物客からコインロッカーのお問い合わせが度々あるということで、フジにご相談されました。
少し入り組んだ場所にあるので、入口に看板設置の協力をしていただきました。

アメリカ村のテナントビルに設置されたフジコインロッカー