大阪府

大阪府吹田市にコインロッカーを設置しました

2019年6月12日 江坂駅前にあるドラッグストアにコインロッカーを設置しました。

大阪メトロ御堂筋線と北大阪急行南北線が接続する江坂駅は、大阪万博記念公園でおなじみの吹田市西部にあり梅田や本町のビジネス街やなんばや天王寺のレジャースポットへ直通で行ける利便性を誇ります。

新幹線と接続する新大阪駅まで2駅、大阪国際空港行きのモノレールに乗り換え可能な千里中央駅へ3駅と、出張や帰省にも非常に便利な駅です。

江坂は、大阪市の副都心的機能を有し、ここに本社を置く有名企業も目立ちます。大阪府の住みたい街ランキングも上昇中で、将来を見越して期待したい場所です。

コインロッカーは、江坂駅の西方面付近の『江坂ウエストサイドストリート』に面した交差点の一角にあるドラッグストア『キリン堂江坂西店』の店舗の側面に設置されています。コインロッカーの認知度を上げるため、店舗正面に案内看板設置のご協力をしていただきました。

『江坂ウエストサイドストリート』は江坂の街のメインストリートで、商業施設・娯楽施設・スポーツ施設・飲食店など様々な店が集まり、賑わいを見せる集客力のある通りです。

江坂駅前のドラッグストアのフジコインロッカー

大阪市西成区にコインロッカーを設置しました

2019年4月24日 新今宮駅前にある建物の空きスペースにコインロッカーを設置しました。

新今宮駅(JR・南海電鉄)は、関西空港からJR・南海電鉄とも1本の電車で行ける抜群のアクセスの良さです。大阪の観光地として人気の高い通天閣を中心に広がる通称「新世界」の最寄駅でもあります。

新世界は、大阪グルメのお店が所狭しと並ぶなかレトロな雰囲気が現在も残り、特に外国人観光客に大変人気で発展し続けている街です。周辺に注目すると東隣りの天王寺駅方向は、天王寺動物園・てんしば・あべのハルカスと徒歩で見物できるルートができています。

コインロッカーは、新今宮駅から動物園前駅周辺に広がる観光ホテル街に位置する新今宮駅西口から徒歩約1分の大通り沿いにあります。周辺のホテルは価格が安く人気があり、平日でもキャリーバッグを引く観光客を多く見かけます。

最寄りのフジコインロッカーの利用状況から、外国人観光客は大型ボックス、日本人は小型ボックスを中心に利用率が高いことからコインロッカーは小型と大型のみの構成で設置しました。

新今宮の建物の空きスペースのフジコインロッカー

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2019年2月20日 弁天町駅前にオープンする温泉施設にコインロッカーを設置しました。

JR環状線・大阪メトロ中央線の弁天町駅は、なんばや新世界、USJなどが電車で近く観光で向かうのにアクセス抜群の駅です。

コインロッカーは弁天町駅から『空庭温泉』入口に向かう24時間使用可能の2F通路にあります。設置場所前には、レンタル着物店などもオープンする予定で賑やかになりそうです。外国人観光客をターゲットにしているため、キャリーバックの入る大型ボックスのロッカーを中心に設置しました。

関西最大規模の温泉型テーマパーク『空庭温泉』は、弁天町駅直結のショッピングモール『大阪ベイタワー・ノース』2F~5Fに2月26日にグランドオープンします。天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、レストラン、ショップと様々な趣向を揃え、安土桃山時代をコンセプトに和モダンの特別な空間を演出されたこれから注目のスポットです。

空庭温泉のような温泉テーマパークは、ここ最近急激に集客力を高めています。この場所と同じコンセプトで東京にある温泉施設のフジコインロッカーは、休日前や休日は空きがない状態ですので、こちらのコインロッカーの利用も期待しています。

空庭温泉入口のフジコインロッカー

大阪市西区にコインロッカーを設置しました

2019年1月30日 京セラドーム大阪近くのホームセンター内にコインロッカーを設置しました。

京セラドーム周辺は、2009年に阪神なんば線(西九条駅~大阪難波駅)が開通して以降、様々な施設が建ち一大消費エリアに発展しました。京セラドームでは、プロ野球やアイドルのコンサート・イベントが、年間に100回以上開催され、開催日の阪神なんば線ドーム前駅のロッカーは空きがない状態です。ドームから少し離れている大正駅前のフジコインロッカーもよく使われています。

今回設置されたコインロッカーは、大正駅から京セラドームへ行く道沿いにあるホ-ムセンターの店舗内入口付近にあります。ドームのコンサートやイベントのお客様は着替えて参加する方が多く、着替えをロッカーに預けているそうです。ドーム内や駅のロッカーでも賄いきれない着替えの収納需要を取り込むのが狙いです。このホームセンターはドーム前駅の出入口からも近いこともあり、コインロッカーの問合せも度々あったということです。

コインロッカーが設置されたホームセンターのすぐ横は、ホテル開発が進行中で、2020年東京オリンピック、2025年大阪万博に向け、訪れる多くの観光客で活気づき、この街の更なる発展を期待しています。

スーパービバホーム大阪ドームシティ店内のフジコインロッカー

大阪市生野区にコインロッカーを設置しました

2018年10月31日 鶴橋駅東口の韓流ショップの軒先にコインロッカーを設置しました。

鶴橋駅は近鉄電車、JR、大阪メトロが交わる重要なターミナル駅で、難波まで大阪メトロ千日前線で6分、日本橋(黒門市場)まで近鉄大阪線で4分、大阪駅にはJR環状線で15分と交通の利便性が抜群の”観光と食”の街です。

駅前に広がる鶴橋商店街と生野コリアタウンは、食道楽の街・大阪の中でも一度は訪れたい、まるで韓国にいるような異国情緒たっぷりの街並みが売り。キムチ・チヂミ・焼肉・トッポギ・冷麺など、食べ歩きもできる美味しいグルメが盛りだくさんで、多くの観光客が訪れます。また、大阪府の中心地で日本と韓国の温泉文化が融合した温泉リゾートも人気を集め、集客に一役買っています。

コインロッカーは、この街ならではの韓流ショップの店先にあります。この店を訪れる観光客から、コインロッカーのお問い合わせを多く受けるという店舗オーナーからのご相談を受け設置となりました。コインロッカーを設置した韓ショップは、鶴橋駅からコリアタウンに向かう道筋にあります。

観光客は数多く立ち並ぶ、それぞれの韓流ショップの特徴を楽しみながら買い物をして廻り、徒歩でコリアタウンへ向かいます。コインロッカーは、そんな方々に便利に使っていただけると期待しています。

鶴橋の韓流ショップのフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年8月23日 心斎橋に8月27日に開店予定の全室完全個室のネットカフェの入口前にコインロッカーを設置しました。

心斎橋は、道頓堀やなんばまで、観光・グルメ・買い物を歩いて楽しめるのが魅力のエリア。一大アーケード街「心斎橋筋」や、若者のファッション発信地の「アメリカ村」、西日本最大級の有名ブランド店に海外旅行客が殺到する百貨店など、消費意欲を刺激するお店に溢れています。近隣のフジコインロッカーは利用率が高く、このエリアのコインロッカー需要が伺えます。

設置したコインロッカーは、御堂筋からアメリカ村方面に1本入った道のビルに入居する全室プライベートルームのネットカフェ4Fエレベーターから受付に向かう通路にあります。

店舗を利用しない方のコインロッカーのみの利用も可能です。入居するビルには、コンビニ・喫茶店・雀荘・カラオケ店があり、ビル自体の集客も高くこちらのお客様の利用も期待しています。

このネットカフェは、訪日旅行客もターゲットにし全80室が宿泊可能。入国直後の一時休憩施設として旅行会社と契約を結び集客につなげる計画です。

心斎橋付近の大型キャリーバッグを持った観光客は年々増え続けており、ショッピングのお客様も含め大型荷物対応のコインロッカーの需要が増しています。この店舗でも大型サイズを多めの構成で設置しました。

心斎橋のネットカフェに設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2018年8月9日 新今宮駅の総合ディスカウントストアの入口にコインロッカーを設置しました。

新世界から天王寺駅方向は、動物園・大型公園・大阪随一の絶景スポットを誇る超高層ビルへと徒歩で見物できるルートで、国内外から多くの人が訪れる観光地。新今宮には温泉施設のオープン予定もあり、オリンピック後も観光客を見込める地域です。

コインロッカーは、JR・南海線・阪堺線新今宮駅と大阪メトロ動物園前駅が最寄駅のMEGAドン・キホーテ新世界店1Fにあります。地下鉄5番出口からすぐのところにある大型施設の入口です。

ここは豊富な品揃えと買い物しやすいワンフロアの広々した作りで高い集客力がある店舗です。周囲に観光スポットが多いこともあり、お土産を購入するために立ち寄る訪日外国人もよく目にします。キャリーバッグを引くお客が目立つことからコインロッカーは大型サイズを多めに構成しました。また、1Fのパチンコ店のお客にも利用していただけると予想しています。

JR新今宮駅西口の手荷物預かりは5:00~20:00、コインロッカーは改札内で始発から終電までの営業です。9:00~5:00まで営業するこのコインロッカーは、利用者に駅より有利に使っていただけます。

MEGAドン・キホーテ新世界店の入口に設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2018年7月25日 堺筋線と阪堺線側の新世界ゲート近くのビル外にコインロッカーを設置しました。

梅田、難波、天王寺は町がどんどん整備されてきている中、シンボルタワー通天閣を取り巻く新世界は大阪らしさが残る町としてクローズアップされ、梅田、難波に継ぐ賑わう町となっています。串カツの聖地としても全国的に知られるようになり、串カツ・たこ焼きを楽しみに来る海外からの観光客も多く、特に土日は大行列のお店も出るほどの賑わいです。

設置したコインロッカーは、JR新今宮駅・大阪メトロ動物園前駅から新世界のメインストリートへ向かう道筋のビル外にあります。JR新今宮駅西口の手荷物預かりは5:00~20:00、コインロッカーは改札内で始発から終電まで営業です。フジは24時間営業なことも売上に期待できる材料です。

新世界から天王寺駅に向かうルートは、動物園・公園・超高層ビルと徒歩で見物でき、オリンピックに向け、まだまだ観光客の増加が見込めます。また、隣接の新今宮には温泉施設のオープン予定もあり、オリンピック後も観光客を集める計画が進む先が楽しみな地域です。

新世界ゲート近くのビル外のフジコインロッカー

大阪市天王寺区にコインロッカーを設置しました

2018年2月28日 鶴橋駅前のテナントビル内にコインロッカーを設置しました。

鶴橋駅は奈良方面や名古屋方面への中継駅なこともあり終日混み合っています。鶴橋駅周辺に広がるコリアンタウンでは韓国食品店、民族衣装、ブティックの専門店などが軒を並べ、韓国を漫喫できるスポットとして日本全国から人が集まります。また、焼肉の聖地としても有名で食べ歩きを楽しむ人でも賑わっているなど、集客には事欠かない場所です。

コインロッカーはテナントビル内の千日前通側から鶴橋西商店街へ抜ける通路内にあります。駅中のコインロッカーは平日でも7~8割で稼働し、休日はほぼ空きがない状況です。ここのコインロッカーも使っていただけると期待しています。

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー駅側

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー看板
千日前通側に案内サインを付けさせていただきました

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年2月14日 黒門市場の入口付近にコインロッカーを設置しました。

各線日本橋駅5・7番口からそれぞれ徒歩約1分。大阪の台所と言われている黒門市場の出入口すぐの場所にある空きスペースです。関西で京都の錦市場と並び有名な黒門市場は、訪日外国人の増加が目覚ましくキャリーバッグを持つ観光客をよく目にします。

店内で飲食ができる店舗は人気が高く利用する際、大きな荷物に不便を感じている人は多いはずです。市場の1番南にある手荷物預かり所はやや分かりにくいため、市場の出入口にあるこのコインロッカーは認知されれば便利にご利用いただけると期待しています。

大きな荷物の需要に応えるため大型サイズを多めに構成しました。設置場所がやや奥まっているため道路側にのぼり旗と看板を設置させていただきました。

黒門市場入口付近のフジコインロッカー

道路側から見た黒門市場のフジコインロッカー

黒門市場のフジコインロッカーの看板