08店舗

大阪市浪速区に設置されているコインロッカー

大阪メトロなんば駅南改札口より南方面へ徒歩5分くらい。地下街NANBAなんなんE8番口と南海なんば駅東出口からならそれぞれ徒歩1分くらい。
なんさん通り沿いの黄色いテントが目立つビルの側面にコインロッカーがあります。

なんば 弘和電気 側面のフジコインロッカー

続きを読む

東京都品川区に設置されているコインロッカー

JR京浜東北線大森駅は、品川まで2駅。東京と横浜の中間に位置します。駅前からは羽田空港行きのバスも出ているため、出張や旅行の際も便利な立地です。

コインロッカーは、大森駅北口2を出てすぐ目の前、ローソン大森駅北口店の入口脇にあります。こちらの出入口を利用する人には目に付きやすい視認性が高い場所です。隣はアパホテルで周囲は人通りが多いです。

すぐ近くの線路沿いには自転車765台を収容できる大型の地下駐輪場があり、駅周りで問題になりがちな迷惑駐輪対策や環境美化だけでなく、自転車ライフにもやさしい街です。

大森駅は、駅ビルを始め他にも数ヶ所フジコインロッカーが設置されていますが、コロナ禍前は概ね売上は良好でした。元々コインロッカーの需要が高い街ですので、早い回復を期待しています。

続きを読む

東京都渋谷区に設置されているコインロッカー

東京都市圏では新宿駅、池袋駅に次ぐ第3位の渋谷駅。駅周辺の再開発が着々と進み、常に新鮮な魅力を増やし、若者だけでなく幅広い年齢層が集まり昼夜を問わず賑わいを見せています。

コインロッカーは、MEGAドン・キホーテ渋谷本店のビル西側面にあります。地下1階~地上6階1670坪(5522㎡)ドン・キホーテの旗艦店として全国展開の元となった店舗らしく集客力が高いです。

センター街からもロッカーが見えるため、近隣の各種施設、劇場、ライブハウスやクラブのお客様にも利用していただける場所です。コインロッカーは通常0時に料金が課金されますが、この場所は夜間から使用するユーザーに配慮し使用開始から24時間毎に料金が課金される時間制です。

MEGAドン・キホーテ 渋谷本店に設置されたフジコインロッカー

続きを読む

川崎市川崎区にコインロッカーを設置しました

2021年7月29日 川崎駅前のビアレストランの側面にコインロッカーを設置しました。

京急とJRが乗り入れる川崎駅は、首都圏で秋葉原、北千住に続くターミナル駅で、商業施設・遊興施設が駅から広範囲に広がっています。

コインロッカーは、JR川崎駅駅前の繁華街にあるビヤレストラン『銀座ライオン川崎駅前店』の建物脇に設置されました。ファミリーレストランのようなカジュアルさや移動式パーティションで個室にも対応できる人気のお店です。

周辺は大型商業施設の『モアーズ』『DICE』『ルフロン』が立ち並び、アーケード街の『銀柳街商店街』には、コインロッカー利用者が多い傾向があるパチンコ店やカラオケ店、ネットカフェに、様々な飲食店・小売店などが集まり平日休日問わず賑わっています。

以前このビルが建築される前にあった駐車場に設置されていたフジコインロッカーは、概ね売上が好調でした。駅に近く人が多い場所がら今回設置したコインロッカーの利用にも期待しています。

銀座ライオン川崎駅前店のフジコインロッカー

続きを読む

東京都渋谷区にコインロッカーを設置しました

2021年7月1日 渋谷駅直結の地下商店街『しぶちか』のチケットショップ内にコインロッカーを設置しました。

首都圏では新宿駅、池袋駅に次ぐ第3位の乗降客数を誇る渋谷駅。駅周辺の大規模再開発が着々と進み更に魅力が増していくなか、もはや若者の街というイメージだけではなく幅広い年齢層が集まり昼夜を問わず賑わいを見せています。

『しぶちか』は、建て替え中の旧東急東横店地下から東急田園都市線の駅ホーム上に至る一帯。渋谷駅前のスクランブル交差点の真下にあり7月1日にリニューアルオープンしたばかりです。

リニューアルにあわせてオープンした『アクセスチケット渋谷駅ちか店』の店舗内にコインロッカーはあります。店舗のカウンター横の小部屋に自販機と配置されています。地上への出入口に近く始発から終電時間まで利用できるので認知されれば多くの方にお役立ちできると思われます。

歴史の長い渋谷地下商店街のリニューアルは、話題を呼んでいます。また7月10日には渋谷東急フードショーも大規模リニューアルオープンすることもうけ、今まで以上の集客が見込めます。

人が多く集まる場所は、コインロッカーを必要とする人も多くなる傾向があります。今回設置されたコインロッカー利用には期待しています。

アクセスチケット渋谷駅ちか店のフジコインロッカー

続きを読む

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2020年8月21日 池袋駅東口 サンシャインシティ近くのコンビニエンスストア側面にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル・池袋駅は、4社8路線が乗り入れ、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅の東口一帯は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスなど、あらゆる施設が規模を問わず密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、サンシャインシティの目の前にあるファミリーマートの店脇に設置されました。

ここは、池袋駅とサンシャインシティを結ぶ導線上に有り、五差路交差点に面していることから認知されやすい場所です。

平日はサンシャインや周辺のオフィスに向かう人たちが行き交い、休日は買物や観光でサンシャインを訪れる人や、すぐ近くの『乙女ロード』と呼ばれる女性に人気のアニメショップ客など、多くの人が行き交う場所です。

東口周辺のフジコインロッカーは、それぞれ概ねよく利用されています。需要が見込める場所ながら、なかなか設置が決まらないエリアでもあり、好条件の今回の設置にはより多くの利用を期待しています。

ファミリーマート サンシャイン西店外のフジコインロッカー

続きを読む

大阪市西成区にコインロッカーを設置しました

2020年6月9日 動物園前駅とJR新今宮駅東出口近くの荷物預かり所にコインロッカーを設置しました。

動物園前駅(大阪メトロ御堂筋線・堺筋線)と新今宮駅(JR・南海電鉄)は、通天閣を中心に広がる通称『新世界』の最寄駅です。

新世界は現在もレトロな雰囲気を残し大阪グルメのお店が所狭しと並ぶ観光客に大変人気のある街です。東隣の天王寺駅方向は、天王寺動物園・てんしば・あべのハルカスは徒歩圏内で観光ルートになっています。

コインロッカーは、動物園前駅の4番出口を上がってすぐ大通りあびこ筋に面した荷物預かり所『冨士屋ロッカー』の入口正面に設置されました。『冨士屋ロッカー』は、実績のある荷物預かり所として近隣で普段使いしている方や旅行客に認知されています。月極ロッカーと一時荷物預かり業務は6:00~21:00で、営業時間外に利用したい方や対面を希望されない旅行客などからコインロッカーの要望があり、店舗リニューアルを機に24時間利用可能なコインロッカーを導入しました。

新今宮駅から動物園前駅周辺は、低価格の観光ホテルがあることから、平日でもキャリーバッグを引く観光客を多く見かけます。また、日雇い労働者が多く住んでいることもあり日常的にコインロッカーの利用が高い地域です。

新世界 冨士屋ロッカーのフジコインロッカー

続きを読む

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年10月30日 高円寺駅北口にコインロッカーを設置しました。

JR中央線・総武線(東京メトロ東西線乗入れ)の停車駅高円寺は、下町と都会的な部分が程よい感じに混ざった街です。

14の商店街に様々な業種の店舗や遊興施設があり昼夜人の集まる賑やかで、特に2月の「高円寺演芸祭り」、8月の「高円寺阿波踊り」には多くの観光客が訪れます。阿波踊りは約1万人の踊り手と、100万人の見物客で賑わう本場徳島に次ぐ規模です。フジのコインロッカーの設置を増やしたい場所の一つです。

ねじめ正一の小説で有名になった「高円寺純情商店街」の中ほどにある紳士服専門店の側面にコインロッカーは設置されました。周辺は、昔からの商店に小売チェーン店・飲食店が入り混じり、高円寺らしい賑やかな商店街です。

ここは以前ビル所有者の変更に伴い撤去したフジコインロッカーが良好な売上を上げていた場所です。当時とは周辺環境は変化していますが、コインロッカーの売上には期待しています。

高円寺の紳士服店側面に設置されたコインロッカー

続きを読む

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2017年6月14日 大阪港のコインランドリーにコインロッカーを設置しました。

観光地というイメージが強い大阪港ですが、中心が南港に移る前は港湾労働者が多い土地柄で、西成に近いイメージがありました。今は以前ほどではありませんが、所々に当時の面影が伺えます。最近は、周辺にたくさんある市営住宅に高齢者の方が多く住み福祉の街のような雰囲気です。

コインロッカーは、大阪の人気スポット海遊館を含む天保山ハーバービレッジと大阪港駅を結ぶライン上にあるコインランドリーの店内入口にあります。

大阪港駅のコインロッカーは、休日は空きがなくなり、キャリーバッグを持っている人も多数見受けられます。認知されれば、ここのコインロッカーも利用されると期待しています。

コインロッカーを設置したコインランドリーの外観
コインランドリーに設置されたコインロッカー

続きを読む

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2015年5月20日 大阪 恵美須 新世界の中央、ふぐの「づぼらや」や、大阪名物の串カツ屋がひしめく街の中でも、一番賑やかな串カツ屋店先コインロッカーを設置しました。

新世界は「昭和の名残」を感じさせるレトロな街として、また街全体を覆う独特の雰囲気に惹きつけられ、国内外を問わず数多くの観光客が詰めかけています。また、そもそもが労働者の歓楽街なこともあり、パチンコ店、ゲームセンター、成人向け店舗が雑多な人を集めています。

街の中心「通天閣」から、東隣の天王寺動物園や、南の「スパワールド」へ向かう観光客も多く、さらに隣町の阿倍野にできた注目の高層商業施設「あべのハルカス」を含め、一大観光エリアとなっています。

新世界の店先に設置されたコインロッカー

続きを読む

Translate »