店舗

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2020年8月21日 池袋駅東口 サンシャインシティ近くのコンビニエンスストア側面にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル・池袋駅は、4社8路線が乗り入れ、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅の東口一帯は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスなど、あらゆる施設が規模を問わず密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、サンシャインシティの目の前にあるファミリーマートの店脇に設置されました。

ここは、池袋駅とサンシャインシティを結ぶ導線上に有り、五差路交差点に面していることから認知されやすい場所です。

平日はサンシャインや周辺のオフィスに向かう人たちが行き交い、休日は買物や観光でサンシャインを訪れる人や、すぐ近くの『乙女ロード』と呼ばれる女性に人気のアニメショップ客など、多くの人が行き交う場所です。

東口周辺のフジコインロッカーは、それぞれ概ねよく利用されています。需要が見込める場所ながら、なかなか設置が決まらないエリアでもあり、好条件の今回の設置にはより多くの利用を期待しています。

ファミリーマート サンシャイン西店外のフジコインロッカー

大阪市西成区にコインロッカーを設置しました

2020年6月9日 動物園前駅とJR新今宮駅東出口近くの荷物預かり所にコインロッカーを設置しました。

動物園前駅(大阪メトロ御堂筋線・堺筋線)と新今宮駅(JR・南海電鉄)は、通天閣を中心に広がる通称『新世界』の最寄駅です。

新世界は現在もレトロな雰囲気を残し大阪グルメのお店が所狭しと並ぶ観光客に大変人気のある街です。東隣の天王寺駅方向は、天王寺動物園・てんしば・あべのハルカスは徒歩圏内で観光ルートになっています。

コインロッカーは、動物園前駅の4番出口を上がってすぐ大通りあびこ筋に面した荷物預かり所『冨士屋ロッカー』の入口正面に設置されました。『冨士屋ロッカー』は、実績のある荷物預かり所として近隣で普段使いしている方や旅行客に認知されています。月極ロッカーと一時荷物預かり業務は6:00~21:00で、営業時間外に利用したい方や対面を希望されない旅行客などからコインロッカーの要望があり、店舗リニューアルを機に24時間利用可能なコインロッカーを導入しました。

新今宮駅から動物園前駅周辺は、低価格の観光ホテルがあることから、平日でもキャリーバッグを引く観光客を多く見かけます。また、日雇い労働者が多く住んでいることもあり日常的にコインロッカーの利用が高い地域です。

新世界 冨士屋ロッカーのフジコインロッカー

大阪府吹田市にコインロッカーを設置しました

2019年6月12日 江坂駅前にあるドラッグストアにコインロッカーを設置しました。

大阪メトロ御堂筋線と北大阪急行南北線が接続する江坂駅は、大阪万博記念公園でおなじみの吹田市西部にあり梅田や本町のビジネス街やなんばや天王寺のレジャースポットへ直通で行ける利便性を誇ります。

新幹線と接続する新大阪駅まで2駅、大阪国際空港行きのモノレールに乗り換え可能な千里中央駅へ3駅と、出張や帰省にも非常に便利な駅です。

江坂は、大阪市の副都心的機能を有し、ここに本社を置く有名企業も目立ちます。大阪府の住みたい街ランキングも上昇中で、将来を見越して期待したい場所です。

コインロッカーは、江坂駅の西方面付近の『江坂ウエストサイドストリート』に面した交差点の一角にあるドラッグストア『キリン堂江坂西店』の店舗の側面に設置されています。コインロッカーの認知度を上げるため、店舗正面に案内看板設置のご協力をしていただきました。

『江坂ウエストサイドストリート』は江坂の街のメインストリートで、商業施設・娯楽施設・スポーツ施設・飲食店など様々な店が集まり、賑わいを見せる集客力のある通りです。

江坂駅前のドラッグストアのフジコインロッカー

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2017年11月30日 本厚木のシューズショップのビルにコインロッカーを設置しました。

小田急本厚木駅は、ソニーや日立といった大手企業の事業所や巨大工業団地の最寄駅で、市役所・図書館や福祉センター等の行政施設も集まる県央地区の中心的な街です。それだけに商業施設や娯楽施設や宿泊施設も駅前に集まり、休日平日関わらず人通りが多く賑わっています。

駅周辺に設置されているフジコインロッカーも概ね稼働が良好です。

コインロッカーは、本厚木駅北口から徒歩約3分の駅前周辺で最も賑わう商店街にあるシューズショップの側面に設置されました。

周辺にはパチンコ店・カラオケ・ネットカフェ等の娯楽施設や居酒屋やファーストフードなどの多業種のお店にたくさんの人が集まります。ここは大通りより少し離れていてやや視認性に欠けますが、脇道なので利用者にはコインロッカーが使いやすい場所です。

本厚木のシューズショップビルに設置されたフジコインロッカー

 

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年10月30日 高円寺駅北口にコインロッカーを設置しました。

ねじめ正一の小説で有名になった「高円寺純情商店街」の中ほどにある紳士服専門店の側面です。周辺は、昔からの商店に小売チェーン店・飲食店が入り混じり、高円寺らしい賑やかな商店街です。ここは以前ビル所有者の変更に伴い撤去したフジコインロッカーが、良好な売上を上げていた場所です。当時とは周辺環境は変化していますが、コインロッカーの売上には期待しています。

高円寺の紳士服店側面に設置されたコインロッカー

JR中央線・総武線(東京メトロ東西線乗入れ)の停車駅高円寺は、下町と都会的な部分が上手く混ざった街です。14の商店街に様々な業種の店舗や遊興施設があり昼夜人の集まる賑やかで、特に2月の「高円寺演芸祭り」、8月の「高円寺阿波踊り」には多くの観光客が訪れます。阿波踊りは約1万人の踊り手と、100万人の見物客で賑わう本場徳島に次ぐ規模です。フジのコインロッカー設置を増やしたい場所の一つです。

千葉県船橋市にコインロッカーを設置しました

2017年9月15日 東船橋駅南口正面ロータリーにあるコンビニ店にコインロッカーを設置しました。

この店舗は9月21日にサンクスからファミリーマートへリニューアルします。店舗より要望を受け新装開店より一足早くコインロッカーを設置させていただきました。コインロッカーは駅の橋上駅舎からもよく見え視認性は抜群です。周辺には病院、スーパーやコンビニ、ファーストフード店、居酒屋などが集まっており地域の中心的な場所です。

東船橋のコンビニ前に設置されたコインロッカー

JR東船橋駅は、駅開業から36年JR総武本線の船橋駅と津田沼駅の間にある最も新しい駅で、これからの発展が期待できます。

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2017年6月14日 大阪港のコインランドリーにコインロッカーを設置しました。

観光地というイメージが強い大阪港ですが、中心が南港に移る前は港湾労働者が多い土地柄で、西成に近いイメージがありました。今は以前ほどではありませんが、所々に当時の面影が伺えます。最近は、周辺にたくさんある市営住宅に高齢者の方が多く住み福祉の街のような雰囲気です。

コインロッカーは、大阪の人気スポット海遊館を含む天保山ハーバービレッジと大阪港駅を結ぶライン上にあるコインランドリーの店内入口にあります。
大阪港駅のコインロッカーは、休日は空きがなくなり、キャリーバッグを持っている人も多数見受けられます。認知されれば、ここのコインロッカーも利用されると期待しています。

コインロッカーを設置したコインランドリーの外観
コインランドリーに設置されたコインロッカー

 

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2017年4月19日 道頓堀の中心・戎橋、かに道楽の目の前にあるビルB1F本と雑貨の販売フロアのエスカレータ横に、コインロッカーを設置しました。

お客様からコインロッカーの問合せが頻繁にあるということで設置することになりました。屋内ということもありコインロッカー案内サイン設置の協力もしていただきました。

戎橋のビルB1Fに設置されたコインロッカー

道頓堀は、東京の歌舞伎町に例えられる通り、昼夜、平日休日関係なく、とにかく人であふれている大阪で最も人の集まるエリアです。
道頓堀通り沿いは、JRA(場外馬券売場)や飲食店、ネットカフェ、カラオケ店、ゲームセンター、パチンコ店と、遊びや飲み喰い施設の宝庫ですが、混んでいる場所でありながら、キャリーバッグや荷物を持っている姿が目立ちます。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2016年5月25日 なんば駅近くのビデオ店前にコインロッカーを設置しました。

難波エリアは、地下鉄の駅にもコインロッカーは多数ありますが、平日でさえ空きが少ない状態です。空きスペースをあったら、ぜひコインロッカーを設置させていただきたいです。

なんばの店舗前に設置されたコインロッカー