娯楽施設・スポーツ施設

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2012年2月28日 明治神宮野球場にコインロッカーを設置しました。

外苑駅に近いチケットボックス、球場本部、ヤクルト事務所のすぐ脇。一番人の多いところです。外置きなので24時間使えます。
神宮野球場は、ホームグラウンドとして使用するプロ野球ヤクルトの試合以外にもイベントの多い球場です。大学野球、高校野球、他イベントで、年間半分以上の日数が使用されています。また周辺はジョギング愛好者が多く、私物の保管でコインロッカー利用を見込んでいます。

明治神宮野球場の5番と6番ゲートの間に設置されたコインロッカー

5番と6番ゲートの間

明治神宮野球場の9番ゲートのそばに設置されたコインロッカー

9番ゲートのそば

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2011年5月10日 浅草のまんが喫茶にコインロッカーを設置しました。

浅草は、東京観光の筆頭とも言える場所。一年を通じ多くの人々で賑わっており、日本全国のみならず海外からの観光客でも溢れかえる日本でも有数の観光名所です。

近年つくばエクスプレスの開通と共に、集客力のある施設の開発が浅草寺東側・すしや通り方面で盛んになり、この周辺は益々賑わうようになりました。浅草はいつも多くの人であふれ、コインロッカーの需要が非常に高いエリアです。

コインロッカーの設置場所は、24時間営業のまんが喫茶でホテル代わりにも利用されています。

まんが喫茶(ネットカフェ)は、最近話題になることもある「ネットカフェ難民」と呼ばれる、住所不定の若年労働者が寝泊まりし、仕事に出ている間の荷物保管にコインロッカーを利用するようになり、急激に需要が上がってきています。このまんが喫茶でも同様でお客様からのコインロッカーのお問い合わせが多かったということです。

浅草のまんが喫茶に設置されたコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2010年12月14日 まんが喫茶が入ったビルの外にコインロッカーを設置しました。

24時間営業のまんが喫茶のビル1F入口にあります。この漫画喫茶には他の支店でもフジコインロッカー設置の実績があり高い売上を上げています。歩道側向きに設置されていますので、ビル利用者だけでなく通行人にも使っていただけます。またここは、大久保通りより北側に位置する比較的競合の少ない地域で好立地かも知れません。

新大久保のまんが喫茶のビル入口に設置されたコインロッカー

新大久保から大久保周辺は、ほとんどの路地にあると言ってもいいほどコインロッカーが設置され、需要の高さが非常に感じられるコインロッカーのメッカとなっています。

京都市中京区にコインロッカーを設置しました

2010年9月28日 河原町にコインロッカーを設置しました。

河原町通を東に西木屋町通へ抜けた辺りにあるインターネットとコミックも楽しめるビデオボックスが入居するビルの入口付近にあります。既に設置している梅田店も売上が良く、東京圏で同業種の店舗の内外に設置されているコインロッカーも売上が良い傾向がありますので、ここの利用率も高くなると思われます。また、屋外設置ですので店舗ご利用者以外の方も使っていただけますので、更にご利用には期待が持てます。

河原町のビデオボックス店舗外に設置されたコインロッカー

河原町通・四条通は、周囲に八坂神社・円山公園・鴨川など観光スポットが集中し、国内外問わず人が訪れる関西最大の観光地・京都中心街。近隣には新京極や、錦市場など人気の商店街もあり、木屋町通や祇園には年齢が高めな人が集まるプレイスポットなども多く夜間も賑やかです。

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2010年7月28日 水道橋駅のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、水道橋駅西口のパチンコ店屋外の階段の近くに設置されました。右端の上部に手摺り部分が当たってしまうため特注サイズのコインロッカーを設置しました。

水道橋駅に近く視認性も良い場所ですので、早々に売上が伸びていくと予想しています。

水道橋は、フジがコインロッカーを設置したい場所の上位に位置し、常に設置場所を探しています。

水道橋のパチンコ店外に設置されたコインロッカー

東京都練馬区にコインロッカーを設置しました

2009年10月13日 大泉学園のパチンコ店外にコインロッカーを設置しました。

大泉学園駅北口から見える設置場所は、地元の人でいつも溢れこの町の地場の繁盛店として人気のパチンコ店です。客数の多さは駐輪場の使用を見ても明らかです。大泉学園駅北口は、再開発され整然とした南口に対し駅前の一角は小規模ながら繁華街が残されており、日中は買い物客も多く活気に溢れています。付近には自転車駐輪場が多数あり、人の流れが絶えない学園通りでのコインロッカー設置には非常に期待しています。

大泉学園のパチンコ店前のコインロッカー

大泉学園駅は、練馬区だけでなく新座市や和光市まで含めた広い駅勢圏を持っていることから集客力も大きく、また将来、都営地下鉄大江戸線が延長される計画があるなど注目できる要素があります。

大阪市都島区にコインロッカーを設置しました

2008年12月26日 京橋の総合レジャービルにコインロッカーを設置しました。

京橋駅は、大阪有数のターミナル駅の1つです。駅の東側には歓楽街があり、大型商業施設や飲食店など多種多様な店舗があふれ、終日人の流れの絶えない集客力のある場所です。

コインロッカーは、京橋駅東側、奇抜な外観とCMで関西一円に知られる「グランシャトービル」1Fの商店街側に設置されました。

地下1F地上6Fのビルに、飲食店、ナイトクラブ、サウナ、カラオケ、パチンコ店等の店舗が入っています。コインロッカー需要が高い環境です。多くの人の利用を期待しています。

京橋のパチンコ店前のコインロッカー

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2008年11月28日 上野にあるテナントビル1F入口通路にコインロッカーを設置しました。

上野駅は、ファッションビルや飲食店、パチンコ店、多種多様な店舗が密集するアメ横や歓楽街など、駅近くに商業施設が雑多に集まり、昼夜を問わず人の流れが絶えません。また新幹線が発着する大型ターミナル駅でもあり、観光スポットが多く、コインロッカー使用頻度が高い街です。
コインロッカーは、上野駅で最も賑わう広小路口側にある24時間営業マンガ喫茶が入居するのビル1Fにあります。このビルのマンガ喫茶はシャワー、個室を備え、ホテル代わりにも利用されています。連泊する人が多いらしいので、外出の際の荷物の保管に利用されると予想しています。近隣には深夜まで営業する飲食店が多く、駅間近であることから終電間際まで賑わうエリアです。設置場所は店舗外の24時間開いているビル入口なので、店舗利用客以外も使用できることから高稼働が期待できます。

上野のまんが喫茶が入居するビル入口のフジコインロッカー