娯楽施設・スポーツ施設

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2019年7月18日 秋葉原駅電気街口のゲームセンターの屋外2ヶ所にコインロッカーを設置しました。

秋葉原は、日本が世界に誇る電気とオタクの街、アキバとの呼び名も定着し国内外を問わずあらゆる意味で知名度が高い街です。秋葉原駅からはスカイツリーや浅草への直通バスも出ていることもあり、ポップカルチャー文化にそれほど興味がなくても観光ルートに組み込む訪日外国人も多く、集客力の増加に拍車をかけています。

今回設置したコインロッカーの1ヶ所目は、「セガ秋葉原3号館」の建物外にあります。秋葉原のメインストリート「中央通り」に面したビル脇なので、多くの人に分かりやすく使いやすい場所です。

セガ秋葉原3号館に設置されたフジコインロッカー

もう一方のコインロッカーは、「セガ秋葉原3号館」の近くに新規オープンしたばかりのゲームセンター「セガ秋葉原5号館」の建物外にあります。

セガ秋葉原5号館に設置されたフジコインロッカー

周辺一帯は、電気店・、飲食店・中古ゲームソフト・DVD店・ゲームセンターなど正に秋葉原的な店舗が並び、買物客・観光客・ビジネスマンなどあらゆる人々が行き交い、常にコインロッカー需要の高い地域です。設置した2ヶ所もすぐに認知され頻繁に利用されると予想しています。

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2019年7月2日 池袋東口駅前のネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル池袋駅は、4社8路線が乗り入れ1日平均乗降人員は、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。駅周辺は、その乗降客数に見合う買物・娯楽・遊興・飲食の大小様々な施設が広範囲に密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、池袋駅東口の商業ビル『ヒューマックスパビリオン南池袋』7・8Fに、2019年7月4日にオープンする『快活CLUB池袋東口2号店』7Fのフロントやドリンクコーナーに近い場所にあります。

このネットカフェが入居するビルは、他にパチンコ店、カラオケ店、ビリヤード・ダーツ店、飲食店などがあり、こちらのテナントから宿泊に来るお客様も多そうです。

近隣のチェーン店のネットカフェは、ライブハウスやアニメのイベント客の多くが大きな荷物を持ち込んで利用しているそうです。長距離・高速バス乗り場や降車場も近いので、この場所にも宿泊や一時利用のお客様が多く訪れてコインロッカーを使ってくれることを期待しています。

快活CLUB池袋東口2号店に設置されたフジコインロッカー

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2019年6月27日 元町・中華街駅のゲームセンターにコインロッカーを設置しました。

中華街といえば「みなとみらい」と並んだ横浜の観光名所。元町・中華街駅、石川町駅と併せて横浜でも屈指の混雑の場所となっています。

コインロッカーは、みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より1分くらい。横浜中華街の朝陽門の目前、チャイナパーキングの上にある本格ゲームセンター内にあります。

最新ゲーム機器が並ぶこの施設は、地元民はもとより観光バスの停留場も近いこともあり多くの観光客も訪れます。ゲームやプリクラに集中したいお客様にコインロッカーを使っていただけると期待しています。

横浜中華街のゲームセンター内のフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2019年5月22日 新横浜駅前のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線のぞみが停車しJR横浜線や横浜市営地下鉄も乗り入れています。将来的に相鉄線と東急東横線・目黒線が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進行中で、より多くの人々が利用すると予想されます。

周辺には、サッカー横浜マリノスの本拠地日産スタジアムやラーメン博物館や場外馬券場など娯楽や観光に、新幹線停車駅として発展したビジネス街の一面も併せて、多種多様な人が集まる将来性のある街です。

コインロッカーは、新横浜駅の北口の居酒屋や飲食店、オフィスビルが集まる繁華街にある商業ビルに入居する個室型のネットカフェの1F入口内にあります。

近くにある国内外の大物アーティストのコンサートやイベントが目白押しのホールに参加する人たちで、ネットカフェに宿泊する際のチェックイン前やチェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいます。コインロッカーは、ネットカフェのお客様以外でも24時間ご利用できます。この点でも期待しています。

新横浜のリラックスルーム1Fのフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2019年4月15日 新宿歌舞伎町のカラオケ店にコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、歌舞伎町シネシティ広場に面した総合レジャービル3Fのカラオケ店内にあります。

こちらのカラオケ店では多人数のオフ会などで利用されることが多く、同じ趣味で集まる人たちは周りに気兼ねなくカラオケを楽しいでいます。

店舗側では、そのような方々に荷物を気にせず、よりカラオケを楽しんでもらうためコインロッカー設置を希望されました。

歌舞伎町のカラオケ店内のフジコインロッカー

東京都町田市にコインロッカーを設置しました

2019年3月19日 小田急町田駅東口前のカラオケ店の空きスペースにコインロッカーを設置しました。

小田急線とJR横浜線が交わる町田駅は、東京南西部の主要な駅です。駅周辺には大型商業施設や様々な小売店、飲食店、娯楽施設などがひしめき、都心に引けを取らない人の多さです。

小田急町田駅南口駅前から広がる繁華街の中でも一番賑やかなエリアの中心にあるカラオケ店の前にあります。この街のように多種多様な人が行き交う繁華街は、新宿歌舞伎町や上野御徒町などと同様にコインロッカーの需要が見込めます。

設置が飲料自販機の奥になるため、視認性向上対策に設置場所の壁の表裏両側に案内サインの設置をご協力いただきました。

カラオケ館小田急町田駅前店のフジコインロッカー

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2019年2月20日 弁天町駅前にオープンする温泉施設にコインロッカーを設置しました。

JR環状線・大阪メトロ中央線の弁天町駅は、なんばや新世界、USJなどが電車で近く観光で向かうのにアクセス抜群の駅です。

コインロッカーは弁天町駅から『空庭温泉』入口に向かう24時間使用可能の2F通路にあります。設置場所前には、レンタル着物店などもオープンする予定で賑やかになりそうです。外国人観光客をターゲットにしているため、キャリーバックの入る大型ボックスのロッカーを中心に設置しました。

関西最大規模の温泉型テーマパーク『空庭温泉』は、弁天町駅直結のショッピングモール『大阪ベイタワー・ノース』2F~5Fに2月26日にグランドオープンします。天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、レストラン、ショップと様々な趣向を揃え、安土桃山時代をコンセプトに和モダンの特別な空間を演出されたこれから注目のスポットです。

空庭温泉のような温泉テーマパークは、ここ最近急激に集客力を高めています。この場所と同じコンセプトで東京にある温泉施設のフジコインロッカーは、休日前や休日は空きがない状態ですので、こちらのコインロッカーの利用も期待しています。

空庭温泉入口のフジコインロッカー

横浜市西区にコインロッカーを設置しました

2019年1月29日 横浜駅西口のネットカフェ入口にコインロッカーを設置しました。

横浜駅西口は、駅周辺に商業ビルが林立し、大小のホテルに歓楽街もあり、平日から様々な人々で賑わう横浜最大の繁華街です。コインロッカーは1Fマンボー専用入口を入ってすぐの場所にあります。

マンボー横浜西口店は1日来店客数が120~240人、駅西口から徒歩3分、24時間営業のネットカフェです。シャワー設備も整っているので主に宿泊施設として利用されています。

1Fの入口のコインロッカーは、外出するお客様に使用しやすい場所です。受付は2Fなので、マンボーのお客様以外もご利用できます。周辺は、簡易宿泊施設が多く認知されれば需要が狙える環境です。

マンボー横浜西口店のフジコインロッカー

兵庫県尼崎市にコインロッカーを設置しました

2018年12月19日 尼崎駅北口にある個室ビデオ店にコインロッカーを設置しました。

尼崎市は大阪市の隣市で、神戸市よりも大阪寄りにある工業都市。阪神尼崎駅はその尼崎市の中心地で、ここ数年交通至便な穴場的な街として発展を続けています。駅北口の大小のホールや会議室が入る尼崎市総合文化センターでは催し物やカルチャースクールなどに人が集まり、駅前の中央公園は、週末になると市民コンサートなどの各種のイベント・フリーマーケットなど様々な行事の会場となり多くの人で賑わいます。

尼崎駅北口の西側には、昔ながらの庶民的な街が広がります。尼崎中央・三和・出屋敷商店街は、隣駅・出屋敷駅までの1区間(約2km)に600件もの多彩なお店が並んでいます。また商店街の周辺には、娯楽・風俗・飲み屋も集まり昼夜を問わず人が行き交うエリアです。

コインロッカーは、その商店街の1本北の通りかんだしんみち入口角地に建つビルに入居する花太郎尼崎店の3F自販機コーナーにあります。かんだしんみちは駅側入口から数100mの間にパチンコ店が6件もあり、その間を飲み屋やカラオケ店や風俗店が入るというまさに歓楽街です。

花太郎はネットカフェに分類される個室ビデオ店です。ネットカフェと同様に宿泊を目的に利用される方も多くなっています。特にこの尼崎店は、阪神電車の終電時間が近づくにつれ、利用客が増えてくるのが特徴の人気店ということ。連泊する方を中心にコインロッカーは利用されると予想しています。

尼崎の個室ビデオ店のフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年10月19日 JR大久保駅と西武新宿駅に近いネットルームにコインロッカーを設置しました。

大久保・新大久保エリアは、日常的にコインロッカーを使用する人が多く存在する一体で、以前からコインロッカーの強い場所です。一時期より落ち着いた韓流ブームも近頃再燃の兆しがあり、お店に集まる人たちを見かけるようになりました。
大久保駅の西側は、韓国・朝鮮料理やタイ料理などのアジア料理店や定食店などが多く、地元民のほか韓流好きの多くの観光客の胃袋と好奇心もくすぐる街です。
また、各種専門学校も多く学生らしき人も目に付きます。北新宿百人町交差点に向かうと、副都心の顔が強くなり更に人が増していきます。

コインロッカーは、JR大久保駅南口より徒歩約4分、西武新宿駅北口より徒歩約5分のマンボーネットルーム北新宿店が入居するビル外にあります。人通りの多い小滝橋通りに面した認知されやすい場所です。

このマンボーは地域最大規模が売りで、連泊する利用者が多く、外国人の利用者も年々増えているそうです。店舗の外ですので、ネットルーム利用者はもちろん、一般の方のコインロッカー利用にも期待が持てそうです。

北新宿のネットルームが入居するビル外のフジコインロッカー