娯楽施設・スポーツ施設

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2020年4月28日 新宿三丁目のネットカフェのビル外にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営地下鉄新宿線が通る新宿三丁目駅は、2018年に副都心線が開通し新宿三丁目付近の施設からゲイタウンと歌舞伎町の2大歓楽街へ向かう人が増えているのか、ますます集客力を高めています。

コインロッカーは、丸ノ内線の新宿三丁目駅と新宿御苑前駅の中間、新宿通りから入ってすぐの角地。今年の2月6日に新規オープンしたばかりのネットルームマンボー新宿総本店の建物外に設置されました。

ネットルーム利用客のチェックイン前・チェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいますが、外置きなので歓楽街客や周りに多いビジネスホテル客など、誰でも24時間利用できるコインロッカーとして使ってもらえると予想しています。

すぐ近くにもフジコインロッカーがありますが売上好調で、周辺のコインロッカー需要の高さから利用者の取り合いにはならないと判断しました。

マンボーネットルーム新宿総本店のフジコインロッカー

マンボーネットルーム新宿総本店のロッカー案内
案内サイン設置にご協力いただきました

東京都渋谷区にコインロッカーを設置しました

2020年4月28日 渋谷宮益坂にあるネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

渋谷駅は、首都圏で新宿駅・池袋駅に次ぐマンモス駅です。駅東側は、東急東横線渋谷駅の跡地に複合施設型超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア東棟」が昨年11月に開業、銀座線渋谷駅の改修も終わり人の流れなどに目が離せないエリアです。

コインロッカーは、渋谷駅東側の宮益坂を上がってすぐのビル9・10Fに入居するマンボー渋谷宮益坂店内、受付がある9Fのサービスコーナーに設置されました。

この店舗から度々荷物預かりの要望があるとの相談を受け、荷物預かりに人員を割きたくない店側の問題を無償設置で解決することになりました。連泊する宿泊客を意識して大型サイズを多めにレイアウトしました。

マンボー渋谷宮益坂店のフジコインロッカー

横浜市西区にコインロッカーを設置しました

2020年3月31日 横浜駅西口のパチンコ&スロット店123横浜西口店の建物脇にコインロッカーを設置しました。

新宿駅、渋谷駅、池袋駅に次いで世界4位のビッグターミナル駅「横浜駅」は、駅周辺に商業ビルが林立し大小のホテルや歓楽街もあり、平日休日を問わず働く人や観光客など様々な人々で賑わう巨大な商業エリアです。

設置場所は大通り側から外れていますが、川側なので見通しが良くコインロッカーの認知も早くなりそうです。

高島屋と幸川にはさまれいる建物の周辺は、パチンコ店・スロット店・ビデオ鑑賞店・ゲームセンターなど娯楽施設や飲食店が密集しています。内海橋側の通りは常にバスやタクシーや人々が行き交っている集客力の高い地域です。

123横浜西口店外のフジコインロッカー

東京都小金井市にコインロッカーを設置しました

2019年11月27日 武蔵小金井駅のネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

中央本線の武蔵小金井駅は、新宿まで電車で約30分と交通至便なこともありベッドタウンとして発展していています。中央線の高架化や南口の再開発などサービスが向上し、駅前の大規模な商業施設などで集客力が増しています。

コインロッカーは、武蔵小金井駅南口の複合ビル2階にあるネットカフェ『自遊空間武蔵小金井店』入口内にあります。ビル地階は居酒屋、1Fはドラッグストアが入居する人通りの多い角地の立地です。

南口ロータリーには羽田空港へのリムジンバス発着場があります。バスのお客様にはこちらの店舗を利用する人も多いようですので、設置基数は少ないのですが大型サイズを多めに設置しています。

店舗内の設置ですが、コインロッカーのみの利用もできるようご協力いただきました。

自遊空間武蔵小金井店入口のフジコインロッカー

自遊空間武蔵小金井店を案内するコインロッカーサイン
ビル入口に案内サイン設置のご協力をしていただきました

東京都荒川区にコインロッカーを設置しました

2019年11月22日 町屋のパチンコ店入口前にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ千代田線と京成本線、都電荒川線が通る町屋駅駅前は、再開発事業で整備され魅力的な駅前に生まれ変わっています。

コインロッカーは鉄道3線のどの駅出入口からも近いパチンコ店「ニュートーキョー」の店先にあります。設置ビルは上層階はマンションですが、3Fのカラオケ店、2Fのファミリーレストラン、そして1Fのパチンコ店と入居するテナントは集客があります。

隣ビルにも人気の飲食店や小売店の他にコンサートや寄席、演劇、コスプレイベントなど様々な用途で利用される多目的ホールがあり区外からも利用客が訪れます。

この2軒のビルは周辺で一番人が集まるスポットになっていて、コインロッカーの潜在需要が高いと予想しています。

町屋ミュートーキョーの店先のフジコインロッカー

東京都渋谷区にコインロッカーを設置しました

2019年10月3日 渋谷道玄坂2丁目にあるネットカフェの外にコインロッカーを設置しました。

東京都内の都市といえば必ず上位に上げられる渋谷。映画や音楽、ファッションなどエンターテイメント性の高さと駅周辺の再開発により更に魅力が増していくなか、幅広い年齢層の国内外を問わない人たちで朝から深夜まで賑わいを見せています。

コインロッカーは9月にオープンしたばかりのネットカフェ『ネットルームマンボー渋谷道玄坂店』の建物外にあります。ここのネットカフェも近年よくある全室個室で宿泊に特化したタイプです。

ネットカフェは最近新店舗やリニューアルが相次いでいます。コインロッカーを入店前や退店後に利用する来店者が多くためフジコインロッカー設置も増えています。

ここは屋外なのでネットカフェの来店者以外もご利用いただけますので、周辺のクラブやライブ会場で、荷物を少なくして参加したい人たちのご利用も期待しています。

ネットルームマンボー渋谷道玄坂店 屋外のフジコインロッカー

ネットルームマンボー渋谷道玄坂店のフジコインロッカーの案内サイン
通り側に案内看板を設置させていただきました

大阪市泉佐野市にコインロッカーを設置しました

2019年10月2日 国道26号近くのネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

大阪を訪れる外国人観光客の玄関口ともいえる関西空港の利用者は年々増え、常に大勢の外国人観光客で賑わっています。

『快活CLUB26号泉佐野店』は、泉佐野駅の周辺では唯一のネットカフェで、外国人や日本人の観光客やビジネスでの出張客に多く利用されています。一般のホテルより安く宿泊できることもあり来店者の2割が宿泊客ということです。特に外国人観光客は、帰国前日に宿泊し翌朝関空へ向う人が多いそうです。

この店舗内に貴重品用ロッカーはありますが、利用者からは部屋に持ち込めない大型キャリーバッグの荷物預かりの依頼が多かったということです。しかしこの店舗では荷物預かりをしない方針のため、キャリーバッグ専用ロッカーの設置を強く希望されました。

フジのコインロッカーを設置する基準からすると、この店舗は駅から徒歩約10分と離れているため設置には不安が多かったのですが、駅からタクシーでもワンメーターで来れる距離で実際タクシーで来る人が多いということと、荷物預かりの問合せが1日に20件ほどあるという情報から、通常の駅前物件と同一視せずこの場所の特異性を考慮し設置を決めました。

大阪周辺は、2020東京オリンピックや2025大阪万博に向け、ますます観光客が増加すると予想されます。ここの来店客も増加しコインロッカーを使用していただけると期待しています。

泉佐野ネットカフェ内の大型コインロッカー
コインロッカーは大型サイズのみでの構成です

東京都品川区にコインロッカーを設置しました

2019年9月27日 大井競馬場内にコインロッカーを設置しました。

東京シティ競馬(TCK)の愛称でナイター競馬「トゥインクル・レース」やCMでも有名な大井競馬場。開催日も来場者も地方競馬場としては桁違いに多いのが特徴です。

既に北門入口やG-FRONT内にコインロッカーは設置されていますが、今回は4号スタンド1F入口付近にコインロッカーを設置しました。

4号スタンドは多彩なシートや設備を有する大井競馬場の中でも人気の高い場所です。年内で閉鎖予定の手荷物預かり所に替わりコインロッカーは、施設利用者にお役立ちできると考えています。

大井競馬場4号スタンドのフジコインロッカー

大井競馬場4号スタンドのコインロッカー案内サイン
コインロッカーの案内サインを設置させていただきました

東京都港区にコインロッカーを設置しました

2019年9月26日 赤坂見附駅の西側にあるネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

赤坂見附駅は、東京メトロ銀座線と丸の内線の他に、永田町駅の有楽町線・半蔵門線・南北線の3路線に乗り換え可能なターミナル駅です。

北には赤坂御用地・ニューオータニなどの緑が溢れ、東は国会議事堂・首相官邸などの日本政治の中心部、南はオフィス街、西は繁華街兼オフィス街の顔を持ち、多種多様な面を持つ街にふさわしく様々な人が集まります。

コインロッカーは、赤坂の繁華街の中心にある飲食店ビルB1Fのネットカフェ『自遊空間 赤坂見附店』にあります。入口脇の受付カウンターそばで視認しやすい場所です。周辺に観光ホテルが多い土地柄もあり旅行客や意外にも富裕層の方などによく利用されているようです。

この店舗は、各ブースが狭く荷物預りのご要望が多かったそうですが、フロントでの預りに消極的でした。そこで従業員の負担にならず顧客ニーズにも応えるためにコインロッカーを設置させていただきました。また、コインロッカーのみのご利用も可能で店内外の利用者を取り込みます。

近隣のフジコインロッカーの利用率は良好で周辺の利用者の潜在需要は高いと予想できますが、なかなか開拓が進まない場所でもあります。久々に設置されたここは、認知が高まれば利用者が増えると期待しています。

自遊空間 赤坂見附店内のフジコインロッカー

自遊空間 赤坂見附店外のコインロッカー案内サイン
店舗入口に案内サインを設置させていただきました。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2019年9月25日 なんば駅近くのネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

大阪を訪れる訪日観光客は、年々増え連日観光名所を中心ににぎわいを見せています。中でもなんばは人気で朝から深夜まで人波が絶えません。

古いビルがホテルに建て替えられるなど2020東京五輪や2025大阪万博も控え、まだまだ観光客が増加すると見込まれています。周辺のフジコインロッカーも多くの方にご利用いただいています。

コインロッカーは、大阪メトロのなんば駅・南海電鉄の難波駅からすぐの大型ネットカフェ『メディアカフェポパイ』受付フロア4Fにあります。集客力の高い人気の店舗です。周辺はファッションビルや大型家電量販店・百貨店などに囲まれ、なんばエリアで観光客が一番多く集まる場所です。

このネットカフェの深夜の利用客には、駅のロッカーが閉店していることから受付に荷物預りの依頼をする人も多いとのこともあり、コインロッカーを設置することで受付の業務削減に一役買います。また、ネットカフェ利用客以外のロッカーのみの利用もできるようにご協力いただいています。

メディアカフェポパイなんば店内のフジコインロッカー