商業施設

東京都立川市にコインロッカーを設置しました

2021年8月3日 立川駅南口の商業施設の屋外にコインロッカーを設置しました。

JR中央線・青梅線・南武線、多摩モノレールが乗り入れる立川駅の周辺は、企業や官公庁の支店や事業所が集まり商業地としても発展しています。

北口は百貨店・ファッションビル・専門店などが集積しているのに対し、南口は場外馬券売り場や大型パチンコ店がある飲食店を中心とした繁華街です。

コインロッカーは、立川駅南口直結の大型商業施設『グランデュオ立川』の地上階入口に設置されました。バスロータリーに面し駐輪場に隣接している場所です。駅の間近。スカイデッキの下で24時間営業でき人通りは多いけど目立ち過ぎない、コインロッカー利用者には理想的です。

周辺のフジコインロッカーは、コロナ禍でも都心部に比べ売上の減少は低めです。需要の高さが窺えます。駅に近いこの場所は認知されれば他の場所と同様に利用されると期待しています。

グランディオ立川のフジコインロッカー

続きを読む

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2021年5月31日 池袋駅東口の商業施設の屋外にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心ターミナル池袋駅は、4社8路線が乗り入れ、新宿駅、渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅東口一帯は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスの大小様々な施設が密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、池袋PARCO別館P’PARCOの駐車場入口に設置されました。P’PARCOの館内にはファッションだけでなくアニメやネットカルチャーをテーマとしたショップも入居し多くの人が集まります。

設置場所は昔からの歓楽街の入口で池袋駅の東西を結ぶ地下道『ウィロード』がビルの横にあり、その出入口からも視認できる場所です。

池袋駅東側は、昨今人気のアニメ・マンガ・ゲーム関連のショップが多く集まり、秋葉原と同様に認知度を上げています。

また、旧豊島区役所や旧豊島公会堂の跡地に複合施設が昨年完成し、シネコンの他、宝塚の公演もできるホール、ライブハウス、豊島区の文化施設が入居しています。きれいに整備された中池袋公園を中心に新たな池袋の顔になっています。

池袋PARCO別館P'PARCOのフジコインロッカー

続きを読む

東京都江戸川区にコインロッカーを設置しました

2021年1月20日 西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ東西線 西葛西駅は、千葉県と東京都の境にあります。都内のオフィス街へアクセスしやすく周辺にはスーパーマーケットが多くベットタウンとして魅力的な街です。

コインロッカーは、西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街のコンビニエンスストアの近くに設置されました。

4番街は、1~4番センター街の中で唯一2Fに店舗が入居しています。高架下には、すぐ隣りの3番街も含め大小様々な飲食店や小売店やネットカフェなどが入居しています。周辺は個室ビデオボックス店や飲み屋やゲームセンターなどがあり、人の行き来の絶えない場所です。

周辺の店舗の傾向からもコインロッカー利用者が多い印象を受けます。また、以前すぐ近くに設置されていたコインロッカーの売上が好調だったこともあり、認知が上がればこの場所の売上も上がって行くと期待しています。

西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街のフジコインロッカー

続きを読む

川崎市川崎区にコインロッカーを設置しました

2020年12月3日 川崎駅前の商業施設の屋内にコインロッカーを設置しました。

JRと京浜急行が通る川崎駅は、首都圏では秋葉原・北千住に続くターミナル駅で、二つの駅から商業施設・遊興施設が広範囲に広がっています。駅前ロータリーの地下街『アゼリア』には多くのショップが集まりJR川崎駅と京急川崎駅の両駅とも接続しています。

コインロッカーは、JR川崎駅の正面に建つ商業施設『川崎モアーズ』のB2Fの冷蔵ロッカーの隣りに設置されました。施設側にはロッカー設置の為にこの場所のレイアウト変更をしていただきました。冷蔵ロッカー設置されている場所なので、こちらのロッカーも意外と早く認知されるかも知れません。

『川崎モアーズ』には、洋服店、100円ショップ、リサイクルショップ、飲食店などの店舗や英会話スクール、ゲームセンターが入居し、B2Fは食品フロアで、地下街『アゼリア』に連絡しています。コインロッカーの設置場所はそのアゼリア口の近くです。

屋内で地下への設置ですが、この施設だけでも集客力は高く、買い物客など駅への往復時に認知されればロッカーが利用されると予想しています。

川崎駅前の商業施設B2Fのフジコインロッカー

続きを読む

千葉県柏市にコインロッカーを設置しました

2020年8月19日 柏駅東口の商業施設1Fの外にコインロッカーを設置しました。

JR常磐線と東武野田線の大型駅柏駅周辺は、百貨店や多くの商業ビルが建ち並び千葉県北西部で一番集客力の高い街です。駅前には繁華街が広がり平日休日を問わず多くの人で賑っています。

コインロッカーは、柏駅2F改札口直結のペデストリアンデッキを下りたエスカレーター脇に設置されました。直前は東口で一番賑う交差点前です。

柏駅周辺はコインロッカーの需要が高く多くのロッカーが設置されています。フジコインロッカーも概ね売上が高く、こちらの場所も駅に近いこともあり早々に高稼働になると期待しています。

柏スカイプラザ1F外のフジコインロッカー

続きを読む

東京都江東区にコインロッカーを設置しました

2020年6月20日 豊洲駅直結の大規模複合施設にターミナルロッカーを設置しました。

ロッカーは、オフィス・商業施設・ホテルが揃う豊洲ベイサイドクロスタワーのB1Fにあります。駅に直結していることもあり交通系ICカードと現金が利用できるタイプのロッカーです。

隣接するららぽーと豊洲や豊洲公園も含め更に開発は進みます。9月にはホテルもオープン予定です。住民・ビジネス客・観光客など集客力は申し分ない施設です。多くの方にロッカーが利用されると期待しています。

豊洲ベイサイドクロスタワーのフジコインロッカー

続きを読む

千葉市美浜区にコインロッカーを設置しました

2020年5月22日 海浜幕張駅北口正面の複合商業施設の屋外にコインロッカーを設置しました。

こちらのショッピングモールには2017年に既にフジコインロッカーが設置していますが、場所柄、幕張メッセでのイベント開催時には空きがなくなることも少なくありません。

イベントがない場合のコインロッカーの使用率がさほどでもないのでコインロッカーを増やすことには慎重になっていましたが、ここ数ヶ月の平時を含めた利用率が安定して高いことから、イベント開催時のタイムロスを少なくする上でも増設は理に適うと判断しました。

設置場所提供者の理解も得られ、今回は建物の駅側角地にコインロッカーが設置されました。世状が平常に戻りイベント開催が増えれば、こちら側のロッカーも利用されると期待しています。

メッセ・アミューズ・モール角のフジコインロッカー

続きを読む

大阪府箕面市にコインロッカーを設置しました

2020年4月20日 北大阪急行線と大阪モノレールの千里中央駅から直通バスで15分の大型複合商業施設『みのおキューズモール』イオン箕面店1階、エスカレーター脇、2つの出入口の間にコインロッカーを設置しました。

箕面市は大阪北部のベッドタウンとして人気が高いく、みのおキューズモールの目の前には、大阪メトロ御堂筋線直結の北大阪急行電鉄が延伸し、新駅が誕生予定の将来性が高いエリアです。

みのおキューズモールは、WEST棟とEAST棟に、映画館、フィットネスジム、旅行代理店、人気のアパレルショップ、飲食店などや各種医療施設、中央にイオン箕面店があり、様々な人が多く集まる施設です。現在、開店以来の最大規模なリニューアルを実施中です。

コインロッカーがあるイオン箕面店は、2020年中にイオンスタイル箕面と大型フードコートをセールスポイントにCENTER棟としてリニューアル完了予定です。新規に38店舗が開店するほか、子供の室内遊び場『キューズランド』の開設など子育て中の家族にも配慮しています。

3棟は2階の専用通路で結ばれ簡単に行き来ができ、衣食住の様々な店舗・施設が揃うワンストップ型施設になります。今まで以上に集客力が高まると予想されコインロッカー利用に期待が高まります。

みのおキューズモールCENTER棟のフジコインロッカー

続きを読む

横浜市戸塚区にコインロッカーを設置しました

2020年4月10日 戸塚駅西口の商業施設の屋外にコインロッカーを設置しました。

戸塚駅は、JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄が停車する中核駅です。駅前は再開発により整備され、駅西側は大型商業施設や戸塚区役所などがあり賑わいの中心になっています。

コインロッカーは、戸塚駅からトツカーナモールを通り抜けて延びるペデストリアンデッキの階段下、サクラス戸塚1Fフロントゲート側、バスセンター前交差点に面した場所に設置されました。

サクラス戸塚は、食品スーパー、日用雑貨店、スポーツクラブなどや病院が入居する様々な客層が訪れる商業施設です。コインロッカーを必要な人も多くいます。

今回設置した場所の近くの階段下に既にロッカーがありますが、外のロッカーは施設利用者以外の方を中心に利用されることを想定し、屋外と屋内で利用層のすみ分けができると考えています。

サクラス戸塚フロントゲート近くのフジコインロッカー

続きを読む

兵庫県川西市にコインロッカーを設置しました

2020年3月25日 阪急電鉄・能勢電鉄川西能勢口駅とJR川西池田駅のそれぞれからペデストリアンデッキで直結している複合商業施設 アステ川西の2Fにコインロッカーを設置しました。周辺は大阪中心地や温泉地、宝塚などへのアクセスが良いベットタウンです。

アステ川西は、通勤・通学客が立ち寄るのに便利なショッピングモールと行政施設もあり集客力が高い施設です。フジコインロッカー導入前もコインロッカーがあったことから普段からロッカーは利用されています。

また1F~3Fまで吹き抜けとなったスペース「ぴぃぷぅ広場」でのイベント開催時などにもロッカーは利用されているようです。

老朽化したコインロッカーの一部撤去や入替で設置提案いたしました。

アステ川西2Fのフジコインロッカー

続きを読む