娯楽施設・スポーツ施設

滋賀県大津市にコインロッカーを設置しました

2017年9月11日 VIWAKO GLASTAR(ビワコ グラスター)にコインロッカーを設置しました。

8月にオープンしたばかりのバーベキューやグランピングスタイルを楽しめる新しいタイプのリゾート施設です。ご利用者の荷物預けのためのコインロッカーを設置するにあたり、施設の担当の方からフジにご相談をいただきました。大阪支店よりやや遠方ではありますが、施設に来るお客様が荷物を気にせず様々な体験を楽しめるようにお役立ちしたく設置をさせていただきました。

ビワコ グラスターに設置されたフジのコインロッカー

東京都調布市にコインロッカーを設置しました

2017年8月9日 調布駅前のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

調布駅南側ロータリーに面するパチンコ店の建物軒下ロータリー側です。周辺はホテルや商業施設に公園や行政施設などが集中し人が大勢集まる良好な環境で、コインロッカーがあるのは駅を利用する人には認知されやすい場所ですので短期間で売上に結び付きそうです。駅の北側には成田や羽田への飛行場へ向かうリムジンバスの発着場があるのも好材料です。

調布のパチンコ店の外に設置されたコインロッカー

京王線調布駅は、京王電鉄の駅では最多の乗降客数です。2014年の駅舎地下化竣工により駅の北側と南側は自由に行き来できるようになり、地上の元駅舎部分には、新しい商業施設がこの秋に完成予定でいま注目のエリアです。

東京都墨田区にコインロッカーを設置しました

2017年7月14日 押上駅近くのパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

地下にある押上駅真上、パチンコ店ビルの川側の空きスペースに飲料自販機と並んで設置されています。川を挟んで目の前がスカイツリータウンです。押上駅からA2、B1、B2の出入口を利用するとパチンコ店の横を通りますので、認知されるのも早いと思われます。パチンコ店のお客様もコインロッカーを利用する人が多い傾向がありますので、店舗の方にもご協力していただきコインロッカー設置の告知とご利用を促してもらいます。

押上のパチンコ店の空きスペースに設置されたコインロッカー

押上駅は、東京メトロ半蔵門線、東武スカイツリー線、京成線、都営浅草線の4線が乗り入れ、副駅名「スカイツリー前駅」に違わず、スカイツリーへの最寄駅で観光名所へのアクセスポイントとして多くの人が行き交う駅です。

神奈川県藤沢市にコインロッカーを設置しました

2017年6月15日 湘南台駅西口のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

湘南台駅出入口Dの真横に建つ「イーグルアール湘南台店」のビル側面、ロータリーに面した場所です。
湘南台駅東口駅前のパチンコ店の店内でもフジコインロッカーを設置していますが、都内の有力パチンコ店の売上を上回っていることから、湘南台のパチンコ店でのコインロッカー利用層はかなり厚いと思われます。コインロッカー需要の目安となる駅コインロッカーの使用率が高いこともプラス材料になりました。

イーグルアール湘南台店

イーグルアール湘南台店

イーグルアール湘南台店に設置されたコインロッカー

コインロッカーは線路側です

湘南台駅は小田急江ノ島線の急行停車駅であるほか、平成11年に相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄が延伸し、この2線の終着駅となったところ、横浜市内方面のアクセスが向上し、駅の利用者が倍増し発展してきた街です。駅西側には自動車を中心とした広大な工業団地が広がる労働者が多い町です。

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2017年6月14日 池袋のテナントビル6Fに6月17日に新規オープンするマンボープラス池袋北口店にコインロッカーを設置しました。

マンボープラス池袋北口店は、ほぼ宿泊施設という趣のネットカフェです。フジは、まんが喫茶マンボーやマンボーネットルームには数ヶ所設置していますが、こちらのマンボープラスは初めてです。宿泊施設に特化している営業形態ということですので、今までの例からすると連泊する方には、コインロッカーを使っていただけると思います。現在同じビルの7Fにまんが喫茶マンボーが営業中ですが、コインロッカーは6F・7F両方のお客様に、ご利用いただけるということですのでありがたいです。

ネットカフェに設置されたコインロッカー

大阪市淀川区にコインロッカーを設置しました

2016年9月28日 十三駅東口出てすぐのパチンコ店の入口脇にコインロッカーを設置しました。

十三東駅前商店街の入口にあり認知されるには抜群の場所です。周囲には、パチンコ店、ネットカフェ、カラオケBOXなどが多数あり、夜には仕事帰りのサラリーマンで賑わう繁華街で、コインロッカーの需要が見込めそうなことからご提案しました。

イーグルアールワン十三駅東口店のフジコインロッカー

十三駅は、阪急の神戸線、宝塚線、京都線3線全ての列車が停車する梅田駅と並ぶ阪急電鉄の主要な駅です。梅田駅から2駅と交通の便が良く、下町感覚が残る店が数多くあることから人気があり、老若男女が集う賑やかな街です。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2016年4月5日 地下鉄なんば駅20番出口近くのパチンコ店脇入口にコインロッカーを設置しました。

このパチンコ店の系列店にはフジコインロッカーを多数設置していますが、この場所は地下鉄の出入口の付近で雨に当たらない場所で24時間利用できるなど、ご利用には好条件ばかりです。早々に売上上昇が期待できます。店舗様には外に案内看板の設置にご協力していただきました。

難波のパチンコ店に設置されたコインロッカー

大阪の大商圏ミナミは、コインロッカーがいくつあっても足りないエリアです。
この場所の近くにも大量のコインロッカーが設置されていますが、常にほぼ空きがない状態です。
難波付近は、商業・娯楽問わずあらゆる施設があるせいか、元々昼夜を問わず人の集まる場所ですが、最近のにぎわい方からすると、観光客が関東から西日本に移ってきているのかも知れません。

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2016年3月16日 秋葉原駅電気街口にあるビル7・8Fにある秋葉原最大級規模のネットカフェアイ・カフェAKIBAPLACE店の8Fにコインロッカーを設置しました。

秋葉原エリアは、宿泊目的でなくても大きな荷物を抱える人が多いようです。こちらのネットカフェ内にも大型サイズを入れて配置しました。

秋葉原のネットカフェに設置したコインロッカー

京都市南区にコインロッカーを設置しました

2016年1月14日 京都駅八条口の室町通りにあるネットカフェ店舗前にコインロッカーを設置しました。

店内にロッカーがなく、受付での手荷物を預かりが負担になったことや、店向かいのビジネスホテルのお客様からもロッカーがないか頻繁にお問い合わせがあったこと。京都駅南側の設置場所近隣には、大型商業施設があり人の流れがあることも設置の決め手になりました。

京都のネットカフェ前に設置されたフジコインロッカー

ネットカフェは一時期「ネット難民」と呼ばれる層の利用が話題を呼びましたが、最近はホテル不足などもあるのか観光客に、シャワー付きのネットカフェは安価な宿泊施設として利用が広がっているようです。連泊する人に荷物の保管場所としてコインロッカーを必要とされています。