娯楽施設・スポーツ施設

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2018年7月31日 浅草の雷門近くにあるマンガ喫茶にコインロッカーを設置しました。

浅草は、東京の中でも人気の観光スポット。今と昔が混ざりあった雰囲気が外国人にもとても人気です。2012年に開業した東京スカイツリーとの相乗効果もあり、老若男女が楽しめる一大プレジャーゾーンとして、平日休日を問わず国内外から多くの人が訪れる街です。

コインロッカーは、浅草駅前にあるマンガ喫茶の店舗内にあります。最近、すっかり簡易宿泊所として定着しているマンガ喫茶やネットカフェですが、この店舗もシャワールーム完備で簡易宿泊として多く利用されています。

利用者の手荷物は、小型ならはブース内へ持ち込めるのですが大型荷物はできません。以前は、大型のキャリーケースなどは受付で預かっていたそうですが、従業員の負担を軽減する意味もあり、大型サイズのコインロッカーを設置することになりました。

浅草雷門近くのマンガ喫茶に設置されたフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年3月19日 新宿駅東南口附近のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新宿駅南側は、2年前に、観光バス・高速バス・タクシーの乗り場を集約した巨大交通ターミナル「バスタ新宿」が開業してから賑やかさが増しています。

コインロッカーは、新宿駅東南口や新南改札からすぐのテナントビル5Fにあります。キャリーを含む荷物持ち込みのお客様からの要望に応えるため設置しました。このネットカフェは、バスタ新宿開業から来店客数が倍になり、夜もほとんど満席の状態ということです。シャワーを利用したいお客様について、バスタからも混雑時はこちらのカフェへのご紹介もあるそうです。

ネットカフェは国内外の若者を中心に、旅行や出張などの安価な宿泊施設として利用されることがあります。宿泊目的の方に応えるため個室にカギが付いているネットカフェが増えている中、こちらのネットカフェは、ブース仕切りが簡易な形態です。こういう形態は、コインロッカーの需要が高くなります。外出時の荷物の一時預けに利用されやすいよう料金は時間制にしました。

新宿のネットカフェに設置されたコインロッカー

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年12月20日 西荻窪のカラオケ店外にコインロッカーを設置しました。

西荻窪駅北口正面のカラオケ店の側面にあります。吉祥寺の隣りで快速電車が停まらず大型商業施設やシネコンなどがない西荻窪ですが、派手ではないけど、骨董・アンティーク・古道具・古美術などの上品で洗練された個人商店が目立ちます。おしゃれで個性的なお店が多いわりには意外と身近な生活感が感じられます。駅周辺は様々な人が集まりますので、駅に極近のこの場所はコインロッカー利用に期待が持てます。

西荻窪のカラオケ店外のフジコインロッカー

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2017年11月21日 みなとみらいと並んだ横浜の観光名所・中華街のフードテーマパークにコインロッカーを設置しました。

中華街のメインストリート中華街大通りに面する横浜博覧館3Fにあります。横浜博覧館は、1Fに中華街最大のお土産店、2階に日本で唯一の揚げたてベビースターラーメンが食べられる「ベビースターランド」とフードコート、3Fにカフェがあり、地の利の良さもあって平日でも賑わっています。石川町駅中華街口より徒歩約8分、みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩約3分、周辺観光のラインナップに入れたくなる施設です。施設からコインロッカーのお問合せが多いとの相談を受けコインロッカー設置に至りました。大型の荷物を持ち運ぶお客様も良く目にするとのことから大型サイズも入れました。

横浜博覧館に設置されたフジコインロッカー

大阪市北区にコインロッカーを設置しました

2017年11月6日 梅田のビデオボックス店にコインロッカーを設置しました。

この店舗は日中のサラリーマンや若者などにターゲットを広げるため、まんが喫茶の要素を取入れリニューアルします。シャワーユニットやランドリーなどを新たに設置し、滞在者のお客様向けに設備を充実させるそうです。特に宿泊に利用する方にコインロッカーは重宝されそうです。

梅田のビデオボックス内に設置されたフジコインロッカー

大阪梅田の中心地でもある堂山町は、ボートピアやいつも賑わっている阪急東通商店街、ファッションビル、量販店、映画館など様々な施設が充実し、阪急沿線・東海道沿線の若者が多数遊びに訪れ難波エリアと違う趣があります。梅田エリアは集客力が高くフジは常に設置場所を求めています。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2017年10月25日 難波にあるネットカフェなどが入居するテナントビル1Fにコインロッカーを設置しました。

戎橋筋商店街に面して建つビルでネットカフェの他にはカラオケ店やリサイクルショップや100円ショップなどがあります。外からも目に付き24時間利用できるのでビル利用者以外にも使っていただけます。
道頓堀にも近く周辺には大小業種を問わずたくさんの店舗にあふれているので集客には事欠きません。この辺はますます観光客が増え、特に外国人旅行者は大きめなキャリーバッグを引く姿をよく目にします。そのような環境からコインロッカーは大型サイズを多めに設置しました。

戎橋近くのネットカフェ入口のコインロッカー

道頓堀周辺は、コインロッカーの数が需要に追いつかない場所で、フジは常に設置場所を求めています。

滋賀県大津市にコインロッカーを設置しました

2017年9月11日 VIWAKO GLASTAR(ビワコ グラスター)にコインロッカーを設置しました。

8月にオープンしたばかりのバーベキューやグランピングスタイルを楽しめる新しいタイプのリゾート施設です。ご利用者の荷物預けのためのコインロッカーを設置するにあたり、施設の担当の方からフジにご相談をいただきました。大阪支店よりやや遠方ではありますが、施設に来るお客様が荷物を気にせず様々な体験を楽しめるようにお役立ちしたく設置をさせていただきました。

ビワコ グラスターに設置されたフジのコインロッカー

東京都調布市にコインロッカーを設置しました

2017年8月9日 調布駅前のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

調布駅南側ロータリーに面するパチンコ店の建物軒下ロータリー側です。周辺はホテルや商業施設に公園や行政施設などが集中し人が大勢集まる良好な環境で、コインロッカーがあるのは駅を利用する人には認知されやすい場所ですので短期間で売上に結び付きそうです。駅の北側には成田や羽田への飛行場へ向かうリムジンバスの発着場があるのも好材料です。

調布のパチンコ店外に設置されたフジコインロッカー

京王線調布駅は、京王電鉄の駅では最多の乗降客数です。2014年の駅舎地下化竣工により駅の北側と南側は自由に行き来できるようになり、地上の元駅舎部分には、新しい商業施設がこの秋に完成予定でいま注目のエリアです。

東京都墨田区にコインロッカーを設置しました

2017年7月14日 押上駅近くのパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

地下にある押上駅真上、パチンコ店ビルの川側の空きスペースに飲料自販機と並んで設置されています。川を挟んで目の前がスカイツリータウンです。押上駅からA2、B1、B2の出入口を利用するとパチンコ店の横を通りますので、認知されるのも早いと思われます。パチンコ店のお客様もコインロッカーを利用する人が多い傾向がありますので、店舗の方にもご協力していただきコインロッカー設置の告知とご利用を促してもらいます。

押上のパチンコ店の空きスペースに設置されたコインロッカー

押上駅は、東京メトロ半蔵門線、東武スカイツリー線、京成線、都営浅草線の4線が乗り入れ、副駅名「スカイツリー前駅」に違わず、スカイツリーへの最寄駅で観光名所へのアクセスポイントとして多くの人が行き交う駅です。

神奈川県藤沢市にコインロッカーを設置しました

2017年6月15日 湘南台駅西口のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

湘南台駅出入口Dの真横に建つ「イーグルアール湘南台店」のビル側面、ロータリーに面した場所です。
湘南台駅東口駅前のパチンコ店の店内でもフジコインロッカーを設置していますが、都内の有力パチンコ店の売上を上回っていることから、湘南台のパチンコ店でのコインロッカー利用層はかなり厚いと思われます。コインロッカー需要の目安となる駅コインロッカーの使用率が高いこともプラス材料になりました。

イーグルアール湘南台店

イーグルアール湘南台店

イーグルアール湘南台店に設置されたコインロッカー

コインロッカーは線路側です

湘南台駅は小田急江ノ島線の急行停車駅であるほか、平成11年に相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄が延伸し、この2線の終着駅となったところ、横浜市内方面のアクセスが向上し、駅の利用者が倍増し発展してきた街です。駅西側には自動車を中心とした広大な工業団地が広がる労働者が多い町です。