娯楽施設・スポーツ施設

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2019年2月20日 弁天町駅前にオープンする温泉施設にコインロッカーを設置しました。

JR環状線・大阪メトロ中央線の弁天町駅は、なんばや新世界、USJなどが電車で近く観光で向かうのにアクセス抜群の駅です。

コインロッカーは弁天町駅から『空庭温泉』入口に向かう24時間使用可能の2F通路にあります。設置場所前には、レンタル着物店などもオープンする予定で賑やかになりそうです。外国人観光客をターゲットにしているため、キャリーバックの入る大型ボックスのロッカーを中心に設置しました。

関西最大規模の温泉型テーマパーク『空庭温泉』は、弁天町駅直結のショッピングモール『大阪ベイタワー・ノース』2F~5Fに2月26日にグランドオープンします。天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、レストラン、ショップと様々な趣向を揃え、安土桃山時代をコンセプトに和モダンの特別な空間を演出されたこれから注目のスポットです。

空庭温泉のような温泉テーマパークは、ここ最近急激に集客力を高めています。この場所と同じコンセプトで東京にある温泉施設のフジコインロッカーは、休日前や休日は空きがない状態ですので、こちらのコインロッカーの利用も期待しています。

空庭温泉入口のフジコインロッカー

横浜市西区にコインロッカーを設置しました

2019年1月29日 横浜駅西口のネットカフェ入口にコインロッカーを設置しました。

横浜駅西口は、駅周辺に商業ビルが林立し、大小のホテルに歓楽街もあり、平日から様々な人々で賑わう横浜最大の繁華街です。コインロッカーは1Fマンボー専用入口を入ってすぐの場所にあります。

マンボー横浜西口店は1日来店客数が120~240人、駅西口から徒歩3分、24時間営業のネットカフェです。シャワー設備も整っているので主に宿泊施設として利用されています。

1Fの入口のコインロッカーは、外出するお客様に使用しやすい場所です。受付は2Fなので、マンボーのお客様以外もご利用できます。周辺は、簡易宿泊施設が多く認知されれば需要が狙える環境です。

マンボー横浜西口店のフジコインロッカー

兵庫県尼崎市にコインロッカーを設置しました

2018年12月19日 尼崎駅北口にある個室ビデオ店にコインロッカーを設置しました。

尼崎市は大阪市の隣市で、神戸市よりも大阪寄りにある工業都市。阪神尼崎駅はその尼崎市の中心地で、ここ数年交通至便な穴場的な街として発展を続けています。駅北口の大小のホールや会議室が入る尼崎市総合文化センターでは催し物やカルチャースクールなどに人が集まり、駅前の中央公園は、週末になると市民コンサートなどの各種のイベント・フリーマーケットなど様々な行事の会場となり多くの人で賑わいます。

尼崎駅北口の西側には、昔ながらの庶民的な街が広がります。尼崎中央・三和・出屋敷商店街は、隣駅・出屋敷駅までの1区間(約2km)に600件もの多彩なお店が並んでいます。また商店街の周辺には、娯楽・風俗・飲み屋も集まり昼夜を問わず人が行き交うエリアです。

コインロッカーは、その商店街の1本北の通りかんだしんみち入口角地に建つビルに入居する花太郎尼崎店の3F自販機コーナーにあります。かんだしんみちは駅側入口から数100mの間にパチンコ店が6件もあり、その間を飲み屋やカラオケ店や風俗店が入るというまさに歓楽街です。

花太郎はネットカフェに分類される個室ビデオ店です。ネットカフェと同様に宿泊を目的に利用される方も多くなっています。特にこの尼崎店は、阪神電車の終電時間が近づくにつれ、利用客が増えてくるのが特徴の人気店ということ。連泊する方を中心にコインロッカーは利用されると予想しています。

尼崎の個室ビデオ店のフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年10月19日 JR大久保駅と西武新宿駅に近いネットルームにコインロッカーを設置しました。

大久保・新大久保エリアは、日常的にコインロッカーを使用する人が多く存在する一体で、以前からコインロッカーの強い場所です。一時期より落ち着いた韓流ブームも近頃再燃の兆しがあり、お店に集まる人たちを見かけるようになりました。
大久保駅の西側は、韓国・朝鮮料理やタイ料理などのアジア料理店や定食店などが多く、地元民のほか韓流好きの多くの観光客の胃袋と好奇心もくすぐる街です。
また、各種専門学校も多く学生らしき人も目に付きます。北新宿百人町交差点に向かうと、副都心の顔が強くなり更に人が増していきます。

コインロッカーは、JR大久保駅南口より徒歩約4分、西武新宿駅北口より徒歩約5分のマンボーネットルーム北新宿店が入居するビル外にあります。人通りの多い小滝橋通りに面した認知されやすい場所です。

このマンボーは地域最大規模が売りで、連泊する利用者が多く、外国人の利用者も年々増えているそうです。店舗の外ですので、ネットルーム利用者はもちろん、一般の方のコインロッカー利用にも期待が持てそうです。

北新宿のネットルームが入居するビル外のフジコインロッカー

東京都品川区にコインロッカー設置しました

2018年10月4日 競馬場にコインロッカーを設置しました。

東京シティ競馬(TCK)の愛称で、ナイター競馬「トゥインクル・レース」などのCMで有名な大井競馬場。大井競馬場は、場外を合わせた開催日も入場者数も地方競馬の中では桁違いに多いのが特徴です。

その大井競馬場が、過去に実施されてきたイルミネーションを関東最大規模にリニューアルし、春夏のナイター開催日に加えて新たに秋から冬季の競馬非開催日にも「世界初」の競馬場における大規模ナイトエンターテイメントとして準備中です。
国内外の観光客など多くのお客様に感動を体感していただけるTOKYO MEGA ILLUMIは10月7日にグランドオープンします。

その計画に合わせて最も利用者数の多い入場口「北門」脇に、一足早くコインロッカーを設置しました。北門から入場する方には必ず目に付く場所です。会場は広いので会社帰りや観光で訪れた方に使っていただけると期待しています。

競馬場内に設置されたフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2018年9月25日 神田駅西口のネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

JR山手線、京浜東北線、中央線、東京メトロ銀座線と主要4路線が乗り入れる神田駅。中小のビルが立ち並ぶオフィス街でもあり、懐に優しい居酒屋やカラオケ店などが密集し、終電間際までたくさんの人々で賑わうサラリーマンの街としても知られています。

コインロッカーは神田駅西口から徒歩約1分の角地に立つネットカフェの1F入口脇にあります。ここは駅近の立地の良さから来店客が引きも切らず訪れる人気店です。7Fはオープンスペースで貸切にもできる面白いシステムもあり多彩に利用されているようです。

お店の周囲は深夜まで営業する飲食店やカラオケ店等が数多く人通りが絶えません。他にネットカフェも多数ありますがこのビルは白いタイルにカラフルなロゴがよく目立っています。集客力の高さが窺えます。

神田のネットカフェ内に設置されたフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年8月23日 心斎橋に8月27日に開店予定の全室完全個室のネットカフェの入口前にコインロッカーを設置しました。

心斎橋は、道頓堀やなんばまで、観光・グルメ・買い物を歩いて楽しめるのが魅力のエリア。一大アーケード街「心斎橋筋」や、若者のファッション発信地の「アメリカ村」、西日本最大級の有名ブランド店に海外旅行客が殺到する百貨店など、消費意欲を刺激するお店に溢れています。近隣のフジコインロッカーは利用率が高く、このエリアのコインロッカー需要が伺えます。

設置したコインロッカーは、御堂筋からアメリカ村方面に1本入った道のビルに入居する全室プライベートルームのネットカフェ4Fエレベーターから受付に向かう通路にあります。

店舗を利用しない方のコインロッカーのみの利用も可能です。入居するビルには、コンビニ・喫茶店・雀荘・カラオケ店があり、ビル自体の集客も高くこちらのお客様の利用も期待しています。

このネットカフェは、訪日旅行客もターゲットにし全80室が宿泊可能。入国直後の一時休憩施設として旅行会社と契約を結び集客につなげる計画です。

心斎橋付近の大型キャリーバッグを持った観光客は年々増え続けており、ショッピングのお客様も含め大型荷物対応のコインロッカーの需要が増しています。この店舗でも大型サイズを多めの構成で設置しました。

心斎橋のネットカフェに設置されたフジコインロッカー

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2018年7月31日 浅草の雷門近くにあるマンガ喫茶にコインロッカーを設置しました。

浅草は、東京の中でも人気の観光スポット。今と昔が混ざりあった雰囲気が外国人にもとても人気です。2012年に開業した東京スカイツリーとの相乗効果もあり、老若男女が楽しめる一大プレジャーゾーンとして、平日休日を問わず国内外から多くの人が訪れる街です。

コインロッカーは、浅草駅前にあるマンガ喫茶の店舗内にあります。最近、すっかり簡易宿泊所として定着しているマンガ喫茶やネットカフェですが、この店舗もシャワールーム完備で簡易宿泊として多く利用されています。

利用者の手荷物は、小型ならはブース内へ持ち込めるのですが大型荷物はできません。以前は、大型のキャリーケースなどは受付で預かっていたそうですが、従業員の負担を軽減する意味もあり、大型サイズのコインロッカーを設置することになりました。

浅草雷門近くのマンガ喫茶に設置されたフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年3月19日 新宿駅東南口附近のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新宿駅南側は、2年前に、観光バス・高速バス・タクシーの乗り場を集約した巨大交通ターミナル「バスタ新宿」が開業してから賑やかさが増しています。

コインロッカーは、新宿駅東南口や新南改札からすぐのテナントビル5Fにあります。キャリーを含む荷物持ち込みのお客様からの要望に応えるため設置しました。このネットカフェは、バスタ新宿開業から来店客数が倍になり、夜もほとんど満席の状態ということです。シャワーを利用したいお客様について、バスタからも混雑時はこちらのカフェへのご紹介もあるそうです。

ネットカフェは国内外の若者を中心に、旅行や出張などの安価な宿泊施設として利用されることがあります。宿泊目的の方に応えるため個室にカギが付いているネットカフェが増えている中、こちらのネットカフェは、ブース仕切りが簡易な形態です。こういう形態は、コインロッカーの需要が高くなります。外出時の荷物の一時預けに利用されやすいよう料金は時間制にしました。

新宿のネットカフェに設置されたコインロッカー

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年12月20日 西荻窪のカラオケ店外にコインロッカーを設置しました。

西荻窪駅北口正面のカラオケ店の側面にあります。吉祥寺の隣りで快速電車が停まらず大型商業施設やシネコンなどがない西荻窪ですが、派手ではないけど、骨董・アンティーク・古道具・古美術などの上品で洗練された個人商店が目立ちます。おしゃれで個性的なお店が多いわりには意外と身近な生活感が感じられます。駅周辺は様々な人が集まりますので、駅に極近のこの場所はコインロッカー利用に期待が持てます。

西荻窪のカラオケ店外のフジコインロッカー