神奈川県

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2019年6月27日 元町・中華街駅のゲームセンターにコインロッカーを設置しました。

中華街といえば「みなとみらい」と並んだ横浜の観光名所。元町・中華街駅、石川町駅と併せて横浜でも屈指の混雑の場所となっています。

コインロッカーは、みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より1分くらい。横浜中華街の朝陽門の目前、チャイナパーキングの上にある本格ゲームセンター内にあります。

最新ゲーム機器が並ぶこの施設は、地元民はもとより観光バスの停留場も近いこともあり多くの観光客も訪れます。ゲームやプリクラに集中したいお客様にコインロッカーを使っていただけると期待しています。

横浜中華街のゲームセンター内のフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2019年5月22日 新横浜駅前のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線のぞみが停車しJR横浜線や横浜市営地下鉄も乗り入れています。将来的に相鉄線と東急東横線・目黒線が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進行中で、より多くの人々が利用すると予想されます。

周辺には、サッカー横浜マリノスの本拠地日産スタジアムやラーメン博物館や場外馬券場など娯楽や観光に、新幹線停車駅として発展したビジネス街の一面も併せて、多種多様な人が集まる将来性のある街です。

コインロッカーは、新横浜駅の北口の居酒屋や飲食店、オフィスビルが集まる繁華街にある商業ビルに入居する個室型のネットカフェの1F入口内にあります。

近くにある国内外の大物アーティストのコンサートやイベントが目白押しのホールに参加する人たちで、ネットカフェに宿泊する際のチェックイン前やチェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいます。コインロッカーは、ネットカフェのお客様以外でも24時間ご利用できます。この点でも期待しています。

新横浜のリラックスルーム1Fのフジコインロッカー

横浜市西区にコインロッカーを設置しました

2019年1月29日 横浜駅西口のネットカフェ入口にコインロッカーを設置しました。

横浜駅西口は、駅周辺に商業ビルが林立し、大小のホテルに歓楽街もあり、平日から様々な人々で賑わう横浜最大の繁華街です。コインロッカーは1Fマンボー専用入口を入ってすぐの場所にあります。

マンボー横浜西口店は1日来店客数が120~240人、駅西口から徒歩3分、24時間営業のネットカフェです。シャワー設備も整っているので主に宿泊施設として利用されています。

1Fの入口のコインロッカーは、外出するお客様に使用しやすい場所です。受付は2Fなので、マンボーのお客様以外もご利用できます。周辺は、簡易宿泊施設が多く認知されれば需要が狙える環境です。

マンボー横浜西口店のフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2018年4月16日 新横浜駅北口にある駐車場にコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線の停車駅となって以降、目を見張る発展を続けています。東海道新幹線の全営業線が停車する他、横浜線や横浜市営地下鉄も利用できます。更に2022年以降、相鉄線と東急東横線(目黒線)が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進み、増々目が離せない街です。

コインロッカーは、有名アーティストのコンサート会場で有名なイベントホールの真向かいの駐車場のホール側にあります。この多目的イベントホールは週の半分は、大物アーティストのコンサートや各種イベントが開催されている人気の会場です。施設内外にコインロッカーがありますが、イベント開催時には常に不足しています。

イベント時のコインロッカー需要を狙い、フジコインロッカーとしては利用料金が高く、アリーナ施設外の料金より低い設定で、利用者と売上の二面からの増加を図っています。

横浜アリーナ前の駐車場のフジコインロッカー

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2018年1月24日 本厚木の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

本厚木駅東口から徒歩約1分の小田急線高架下にあるリニューアルしたばかりの駐輪場内です。設置場所へは、北側のバスセンター側からも南側の側道からも出入りできる便利な場所です。北側と南側それぞれに誘導の看板を設置させていただきました。
様々な業種の様々な施設が多く集まる本厚木駅周辺は、常に人通りが多く賑わっています。様々な人が多く集まるためか既設のフジコインロッカーも概ねよく使われています。

本厚木の駐輪場のフジコインロッカー

コインロッカー案内看板北 コインロッカー案内看板南
コインロッカーの視認性を上げるため2ヶ所に案内看板を設置しました

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2017年11月30日 本厚木のシューズショップのビルにコインロッカーを設置しました。

本厚木駅東口から徒歩1分の駅前周辺で最も賑わう商店街にあるシューズショップの側面です。周辺にはパチンコ店・カラオケ・ネットカフェ等の娯楽施設や居酒屋やファーストフードなどの多業種のお店にたくさんの人が集まります。ここは通りに面しているので視認性は高いのですが脇道なのでコインロッカーが使いやすい場所です。

本厚木のシューズショップビルに設置されたフジコインロッカー

小田急本厚木駅は、ソニーや日立といった大手企業の事業所や巨大工業団地の最寄駅で、市役所・図書館や福祉センター等の行政施設も集まる県央地区の中心的な街です。それだけに商業施設や娯楽施設や宿泊施設も駅前に集まり、休日平日関わらず人通りが多く賑わっています。駅周辺に設置されているフジコインロッカーも概ね稼働が良好です。

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2017年11月21日 みなとみらいと並んだ横浜の観光名所・中華街のフードテーマパークにコインロッカーを設置しました。

中華街のメインストリート中華街大通りに面する横浜博覧館3Fにあります。横浜博覧館は、1Fに中華街最大のお土産店、2階に日本で唯一の揚げたてベビースターラーメンが食べられる「ベビースターランド」とフードコート、3Fにカフェがあり、地の利の良さもあって平日でも賑わっています。石川町駅中華街口より徒歩約8分、みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩約3分、周辺観光のラインナップに入れたくなる施設です。施設からコインロッカーのお問合せが多いとの相談を受けコインロッカー設置に至りました。大型の荷物を持ち運ぶお客様も良く目にするとのことから大型サイズも入れました。

横浜博覧館に設置されたフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2017年11月10日 新横浜のテナントビル内にコインロッカーを設置しました。

新横浜駅の北口、スカイデッキを下りたすぐ脇の飲食店ビル1Fエントランスです。ビルが面する「レンガ通り」は新横浜駅周辺で1番の賑わう場所で駅スカイデッキがこのビルの手前まで延び通行者の多い場所です。設置場所のご提供者様には視認性を上げるため2ヶ所に看板を設置させていただきました。
新横浜は、横浜アリーナ、ラーメン博物館、場外馬券場、日産スタジアムなどイベント施設が目白押しです。新幹線停車駅としてのビジネス街の発展と合わせて、多面性を持ち今後の変化が楽しみな街です。

新横浜のテナントビル内に設置したフジコインロッカー

新横浜駅は、東海道新幹線の停車駅となって以降、目を見張る発展を続けています。新幹線の全営業線が停車する他、横浜線や横浜市営地下鉄、2022年以降に相鉄線と東急東横線・目黒線が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事が進んでおり、増々交通の利便性が上がりフジでも注目度を上げています。

神奈川県大和市にコインロッカーを設置しました

2017年6月1日 大和駅前の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

駅前広場から東西に延びるプロムナードにある駐輪場です。既設のコインロッカーが設置されていたので一定の認知度があります。プロムナードは、以前相鉄線の地下化により空いた場所です。道幅が広く、毎月第3土曜日には骨董市が立つ地域の名物行事があったり、市民の憩いの場になっています。

大和駅にフジコインロッカーは初めての設置となりますが、駅構内や駅周辺のコインロッカーの利用状況が好調なことから売上には期待しています。

駅前の駐輪場に設置されたコインロッカー

大和駅は、小田急江ノ島線と相模鉄道本線の2線が乗り入れる、神奈川県央の中核駅。両ラインとも特急の停車駅であり、相鉄では、横浜駅、海老名駅に次ぐ乗降人員です。駅周辺は、様々な飲食店やショップが集まって賑わいを見せています。

川崎市川崎区にコインロッカーを設置しました

2016年7月27日 京急川崎駅近くの複合商業施設内の1FとB2Fにコインロッカーを設置しました。

従来使われていたのコインロッカーと、大型サイズを入れた構成で入替えての設置です。

商業施設1Fのフジコインロッカー

【1F】

商業施設B2Fのフジコインロッカー

【B2F】