温浴施設・宿泊施設

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2017年2月25日 御徒町のカプセル&サウナ店にコインロッカーを設置しました。

2Fのフロント前にあります。連泊する人の荷物預りが増えて来たことによる従業員の負担軽減を、コインロッカー設置で解決することになりました。
荷物預りは、場所の確保や荷物の間違いを防ぐための管理など、店側には負担が大きくなります。コインロッカー設置は解決策のひとつです。ぜひフジにご相談ください。

御徒町のサウナ&カプセルのフジコインロッカー

大阪府吹田市にコインロッカーを設置しました

2009年9月18日 江坂駅南口のビジネスホテル内にコインロッカーを設置しました。

チェックアウト後の荷物預かり業務負担を軽減するため大型サイズのロッカーをフロント前に設置しました。

ホテルリブマックス江坂のフジコインロッカー

東京都板橋区にコインロッカーを設置しました

2009年7月7日 成増駅前の宿泊施設にコインロッカーを設置しました。

南口を出てすぐのパチンコ店隣り、通常タイプとカプセルタイプを有するホテル入口・玄関前です。使用料金はホテル利用者に配慮し単価を低くし時間制に設定しました。このホテルの横には長期滞在型ホテルもあり、コインランドリーが2ヶ所設置されています。コインランドリー使用の際、荷物の一時保管にコインロッカーはよく利用される傾向があります。

成増の宿泊施設のフジコインロッカー

東武東上線はコインロッカー使用客の多いラインで、パチンコ店、駐車場、他各種遊興施設と、業種は違っても良好な売上があります。コインロッカー利用者が格段に多い池袋駅の次の急行停車駅である成増駅は、人が集まる駅前商店街がありパチンコ店などが多く、特に南口は地下鉄成増駅にも近いためかたくさんの人が行き交いコインロッカー使用率が高くなっています。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2008年11月13日 心斎橋のカプセルホテルビル外にコインロッカーを設置しました。

心斎橋にある大阪を代表する人気スポット「アメリカ村」は、古着屋、雑貨店、クラブ、フリーマーケットなどが集まる若者文化の発信基地です。またコインロッカーの需要が高く、周辺に設置のフジコインロッカーは概ね高稼働です。
コインロッカーはアメリカ村の中心部にあるカプセルホテルのビル入口にあります。施設は女性専用フロアを設けた西日本最大級のカプセルホテル。大浴場、サウナ、パソコン、など豪華設備がある大型店です。大型サウナ・カプセル店に設置のコインロッカーは使用率が高い傾向があります。また、屋外に設置しているので、近隣の心斎橋筋商店街や道頓堀などの繁華街からのビジネスマンや観光客など、施設利用者以外の人たちの使用も期待できるなど、好条件がそろった場所です。

心斎橋のカプセルホテルビル外のフジコインロッカー

大阪府東大阪市にコインロッカーを設置しました

2008年7月31日 布施駅の健康ランド内にコインロッカーを設置しました。

近鉄布施駅には多くの商店街、飲食店、パチンコ店や商業ビルが集まり、市内屈指の繁華街として昼夜問わず雑多な人々で賑わいを見せています。
コインロッカーは布施駅と河内永和駅の間、宴会場やエステなど各種豪華施設を備えた人気健康ランド内にあります。大阪中心部や奈良などへ約30~40分と近いことから、出張などの会社員の方や宿泊費を節約したい観光客などに多く利用されているとのことです。24時間営業で宿泊もできる大型サウナでのコインロッカーは概ね高稼働な結果があることから設置を決めました。

布施駅にある健康ランド内のフジコインロッカー

神戸市兵庫区にコインロッカーを設置しました

2008年5月12日 新開地のホテルにコインロッカーを設置しました。

阪急・阪神・山陽電鉄が相互乗り入れている新開地駅は、駅を挟み南北に新開地商店街があり、グルメの店・映画・演劇場など娯楽の街として栄ています。震災直後は宿泊施設が多いことから震災復興の労働者で賑わいました。近くのボートレース場が毎日開催されていることもあり人の流れが多い場所です。最近では「神戸ハーバーランド」「湊川神社」などに観光に訪れる旅行者も多くなりました。
コインロッカーは、新開地駅より徒歩約5分の所にある老舗ホテルの1Fコインランドリールーム内にあります。24時間利用できるので宿泊客以外にも使っていただけると期待しています。

新開地の簡易ホテルのフジコインロッカー

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2007年4月28日 南千住のビジネスホテルの外にコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、南千住駅より泪橋交差点で明治通りを左折約180m先にあるビジネスホテルの路地側にあります。周辺は古くから日雇い労働者などが利用する安価な宿の多く集まる場所です。現在は改築などによりずいぶん面影を変えていますが、今でも多くの労働者がこの付近を拠点に活動しています。最近では格安で泊まれる宿泊施設として長期滞在の外国人の利用が目立ち始めています。

この場所のコインロッカーは、宿泊客のチェックアウト後の荷物一時預かりや泪橋界隈に滞在する労働者や外国人旅行者をターゲットにしています。この地域に設置されたコインロッカーは利用率が高く、まだ多くの潜在的利用者の存在を窺わせます。周辺に設置されているコインロッカーは老朽化の傾向が高く、新設のこの場所は認知が進めば多くの利用客を集める可能性があります。

南千住のビジネスホテル外のフジコインロッカー

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2007年3月5日 池袋駅東口のホテル入口前にコインロッカーを設置しました。

池袋駅は、多くの商業施設、イベントスペース、各種施設などが多数あり、コインロッカー利用層の厚いエリアです。

コインロッカーは、ホテルの入口前の通路にあります。ここは東口歓楽街の中心に位置し、周辺には同様のホテル、パチンコ店、飲食店、風俗店が立ち並び、曜日時間を問わず遊興客で溢れています。近くの何件かのフジコインロッカーは概ね良好な売上です。

設置場所のホテルでは、宿泊客の大型荷物はフロントでは預からない方針で、コインロッカー利用の案内にご協力いただけることになっています。

コインロッカーは、道路から見える位置にあるので、こちらのホテルだけでなく近隣ホテルの宿泊客のチェックアウト後の荷物一時預けや周辺施設の利用客にも使っていただけると期待しています。

池袋のホテル前にコインロッカーに設置しました

埼玉県川越市にコインロッカーを設置しました

2006年4月21日 川越の温浴施設にコインロッカーを設置しました。

埼玉県の中央部よりやや南部に位置してる川越市は、 都心から30キロメートルのベッドタウンでありながら、近郊農業、流通業、商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、非常に活気ある衛星都市として発展しています。

東武線・JR線川越駅より 最大の観光ゾーン【蔵造り】へ抜けるクレアモールは、いつ行っても、人と人がぶつかり合うような混雑振りです。コインロッカーは、その通りにあり、ホテル・サウナ・スパ・アミューズメントを取り揃えた総合レジャー施設内にあります。

土・日の客数はゆうに1500人を超え、平日も芝居の日・歌謡コンサートの日・ビンゴの日と、東京・埼玉のお客のニーズに応える催し物で、いつでもにぎわっています。

施設自体の集客力が高く、長時間滞在する人が多いことから、コインロッカーを必要とされると判断し設置を決定しました。

川越の温浴施設のフジコインロッカー

東京都江東区にコインロッカーを設置しました

2005年5月24日 テレコムセンター駅近くの温浴施設にコインロッカーを設置しました。

2003年に日本初の温泉テーマパークとして開業した『大江戸温泉物語』。『江戸の町』を都心に再現したお台場の名所として、また充実した温泉施設として人気を集めています。

その『大江戸温泉物語』の休日前と休日に集中する受付での荷物預かり業務の緩和に、コインロッカーの利用をご提案しました。

休日は観光客が多いため大型サイズのロッカーを受付前と館外入口横に設置しました。従業員の方にも積極的にロッカー利用を案内してもらいます。

施設を訪れる多くのお客様と施設の従業員の方にお役立ちできると予想しています。

大江戸温泉物語お台場のフジコインロッカー