東京都

東京都足立区にコインロッカーを設置しました

2020年10月12日 竹ノ塚駅西口のビル外にコインロッカーを設置しました

竹ノ塚駅は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の都内最北端の駅ですが、東京メトロ日比谷線直通で北千住まで9分、大手町まで34分と都心へのアクセスが良い駅です。

竹ノ塚駅周辺には、大手スーパーやドラッグストア、100円ショップに飲食チェーンなど、お馴染みの店の他に、地元密着型の店舗も集まり庶民の街らしい賑わいを見せています。

コインロッカーは竹ノ塚駅西口(南側)出口前のオフィスビル壁面に設置されました。視認性は抜群の場所です。すぐ近くにもフジコインロッカーがあり概ねよく利用されています。駅に近いこの場所とは客層が分かれると思われ既存の場所とは利用者の取り合いにはならないと予想しています。

竹ノ塚駅では高架化が2022年の完成予定で進行中です。完成後は線路で分断されていた街が一体となりさらなる発展が期待されています。

竹ノ塚西口前のビル外のフジコインロッカー

東京都品川区にコインロッカーを設置しました

2020年9月18日 武蔵小山駅東口のパチンコ店脇にコインロッカーを設置しました。

武蔵小山駅は東急目黒線の駅で目黒駅から2駅目にあります。東急東横線の混雑率解消のため東横線や地下鉄南北線、三田線との相互乗り入れによる交通の便の良さが注目されています。

コインロッカーは、武蔵小山駅東口のロータリーからも臨めるビル1棟パチンコ店『エンジェル本店』1Fのアーケード街に面した入口脇に設置されました。

このアーケード街『武蔵小山商店街パルム』は、都内最大規模約800mのアーケードに新旧約200軒の店舗が集まり、その多様さは1日居ても飽きないほどです。新春和太鼓や納涼市・サンバパレードなど、四季折々に様々なイベントも催されています。

買物客やイベント目的の来訪者でいつも賑わっている場所ですので、コインロッカーも利用されると期待しています。

武蔵小山駅東口エンジェル本店のフジコインロッカー

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2020年8月21日 池袋駅東口 サンシャインシティ近くのコンビニエンスストア側面にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル・池袋駅は、4社8路線が乗り入れ、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅の東口一帯は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスなど、あらゆる施設が規模を問わず密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、サンシャインシティの目の前にあるファミリーマートの店脇に設置されました。

ここは、池袋駅とサンシャインシティを結ぶ導線上に有り、五差路交差点に面していることから認知されやすい場所です。

平日はサンシャインや周辺のオフィスに向かう人たちが行き交い、休日は買物や観光でサンシャインを訪れる人や、すぐ近くの『乙女ロード』と呼ばれる女性に人気のアニメショップ客など、多くの人が行き交う場所です。

東口周辺のフジコインロッカーは、それぞれ概ねよく利用されています。需要が見込める場所ながら、なかなか設置が決まらないエリアでもあり、好条件の今回の設置にはより多くの利用を期待しています。

ファミリーマート サンシャイン西店外のフジコインロッカー

東京都江東区にコインロッカーを設置しました

2020年6月20日 豊洲駅直結の大規模複合施設にターミナルロッカーを設置しました。

ロッカーは、オフィス・商業施設・ホテルが揃う豊洲ベイサイドクロスタワーのB1Fにあります。駅に直結していることもあり交通系ICカードと現金が利用できるタイプのロッカーです。

隣接するららぽーと豊洲や豊洲公園も含め更に開発は進みます。9月にはホテルもオープン予定です。住民・ビジネス客・観光客など集客力は申し分ない施設です。多くの方にロッカーが利用されると期待しています。

豊洲ベイサイドクロスタワーのフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2020年5月27日 新宿御苑前駅の出口があるビルにコインロッカーを設置しました。

新宿御苑前駅は名前の通り『新宿御苑』の最寄り駅です。桜の季節である毎年4月には大勢の花見客で賑い多くの来苑者が乗降します。

コインロッカーは、新宿御苑前駅2番口があるビルB1Fに証明写真機と共に設置されました。改札から地上へ出る階段の踊り場に面した小部屋です。

周辺にライブハウスや小劇場が意外と多いこともあるのか、駅にはコインロッカーの問合せが度々あるそうです。駅員の方によると新宿御苑前駅構内にはコインロッカーがなく、今まで近隣の駐車場のフジコインロッカーを案内していたということです。

こちらの方が駅に近く気候を気にせず使えるので利用者が偏ってしまいそうですが、利用時間が始発から終電までと限定されているので、駐車場の24時間使えるロッカーとすみ分けができ、それぞれ使う人の都合に合わせて利用されると予想しています。

大橋御苑駅ビルのフジコインロッカールーム

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2020年5月25日 神田駅西口の空き店舗にコインロッカーを設置しました。

JR山手線・京浜東北線・中央線・東京メトロ銀座線と主要4路線が乗り入れる神田駅。

秋葉原駅と東京駅に挟まれ新宿まで1本で行ける便利さから宿泊施設が多く特に値ごろ感の良いビジネスホテルは何度も利用するリピーターがいます。

オフィス街でもあり新橋と併せてサラリーマンの街という印象も大きいです。駅前は開発が難しいのか都心部でありながら昔ながらの雰囲気が強くこの独特のレトロ感を好むファンもいるようです。

コインロッカーは西口より徒歩2分ほど、出生不動通りに面するビル1Fの空き店舗に設置されました。神田でルーム形式での設置は初めてです。

周辺は飲み屋にオフィスビルが混在する始終賑やかな場所ですので、24時間気候を気にせず利用できるこの場所は、認知されれば定期的に使う人が増えそうです。

神田 小幡ビルのフジコインロッカールーム

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2020年5月13日 神田駅西口のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線と4路線が乗り入れる神田駅。中小のビルが立ち並ぶオフィス街で、低価格な居酒屋やカラオケ店などが密集するサラリーマンの街として有名です。また、遠くから足繁く通う人もいる昔ながらの老舗の店舗なども見かける街です。

コインロッカーは1Fにドラッグストアが入居するビルの角地に設置されました。設置ビルから神田駅はホームが見えるくらいの近さです。駅に向かって、深夜まで営業する飲食店やスナック・バー、パチンコ店等やネットカフェが数多く深夜まで人通りの絶えません。認知されれば日常的に使う人がいそうな便利な場所です。

神田駅西側にはフジコインロッカーが数件ありますが、それぞれ適度に離れ売上も概ね良好なので、利用者を取り合うことはないと判断して設置を決めました。

神田駅西口のテナントビル外のフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2020年4月28日 新宿三丁目のネットカフェのビル外にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営地下鉄新宿線が通る新宿三丁目駅は、2018年に副都心線が開通し新宿三丁目付近の施設からゲイタウンと歌舞伎町の2大歓楽街へ向かう人が増えているのか、ますます集客力を高めています。

コインロッカーは、丸ノ内線の新宿三丁目駅と新宿御苑前駅の中間、新宿通りから入ってすぐの角地。今年の2月6日に新規オープンしたばかりのネットルームマンボー新宿総本店の建物外に設置されました。

ネットルーム利用客のチェックイン前・チェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいますが、外置きなので歓楽街客や周りに多いビジネスホテル客など、誰でも24時間利用できるコインロッカーとして使ってもらえると予想しています。

すぐ近くにもフジコインロッカーがありますが売上好調で、周辺のコインロッカー需要の高さから利用者の取り合いにはならないと判断しました。

マンボーネットルーム新宿総本店のフジコインロッカー

マンボーネットルーム新宿総本店のロッカー案内
案内サイン設置にご協力いただきました

東京都中央区にコインロッカーを設置しました

2020年3月12日 東京駅八重洲口の八重洲北口通り沿いのオフィスビル側面にコインロッカーを設置しました。

東京の表玄関とも云うべきターミナル駅東京駅。駅舎の復元工事や丸の内周辺の再開発などが進み通常利用の乗降者以外に観光客なども増えているようです。東京駅八重洲口周辺は、商社など主要企業が軒を連ねる京橋・日本橋の玄関口であり、また、東京キャラクターストリートや人気のお店が集まる東京駅一番街や都内最大級の百貨店など、幅広い客層が訪れる商業スポットとしても注目されています。

コインロッカーは、八重洲口より徒歩約1分のビジネスビル脇の小路沿いに設置されています。周囲は、様々な飲み屋やカラオケ店が密集し東京駅を拠点とするビジネスマンや観光客が多く賑やかな繁華街です。

コインロッカーが認知されれば多くの方に利用されると期待しています。近くの長距離バス発着場を意識して大型サイズもラインナップに加えました。

東京駅八重洲口オオタケ第7ビル外のフジコインロッカー

東京都北区にコインロッカーを設置しました

2020年2月20日 赤羽駅南口の駐車場にコインロッカーを設置しました。

赤羽駅は、JR京浜東北線・埼京線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ラインが停車する重要な乗換駅です。駅周辺はバス網も発達し、近隣の区からも人が集まる北区商業の中心地です。

コインロッカーは、赤羽駅南口東側の歓楽街の一角にある駐車場の奥にあります。周辺には、ビジネスホテル・カプセルホテルなどの宿泊施設や昔ながらのキャバレーやパブ・スナック・クラブ、パチンコ店などが集まる賑やかなエリアで、周辺のフジコインロッカーも概ねよく利用されています。

設置場所は奥ですが、この駐車場の運営会社が変更になる前にも別のコインロッカーがあり、既に認知されているので場所のマイナス面はカバーできると考えています。目の前のビルにはネットカフェがあり、こちらに連泊する利用者にも使っていただけそうです。

大栄パーク赤羽駅東口のフジコインロッカー