埼玉県

さいたま市中央区にコインロッカーを設置しました

2011年7月11日 与野本町のショッピングセンターにコンロッカーを設置しました。

与野本町駅は、北側にさいたま市中央区役所をはじめとして、多くの行政・公共サービス機関が存在する行政の町。東口前にはパチンコ店、駅高架下には、ショッピングセンターやカラオケ店・ゲームセンター、駐輪場などがあり、駅周辺に各種施設が集中することから多くの人が与野本町駅に集まります。

コインロッカーは、駅のショッピングセンターの南側出入口の脇、自販機の並びにあります。駐輪場脇で東西に行き来できる道路沿いにあることから、人目にも付き易く売上が期待出来そうです。

ショッピングセンターに設置されたコインロッカー

続きを読む

さいたま市南区にコインロッカーを設置しました

2011年2月26日 武蔵浦和駅前の駐車場にコインロッカーを設置しました。

武蔵浦和は、池袋・新宿へも30分以内の立地条件。年々着実に大都市近郊都市としての進化を続けています。 駅周辺の整備計画事業は、まだまだ途中でさらなる発展が期待できる街です。

コインロッカーは、武蔵浦和駅東口すぐ前のJR敷地内駐車場の入口附近にあります。駅や周辺の駐車場やすぐ脇の駐輪所の利用者はもちろん、バスやタクシーの利用客などにも目に留まりやすい場所です。

駅中のコインロッカーの使用率は、その地域でのコインロッカー使用のバロメータとなるものですが、駅の3ヶ所にあるコインロッカーは利用率が非常によく、この場所なら駅より安い料金で利用したい人や24時間使いたい人を集められると考えました。

武蔵浦和の駐車場入口に設置されたコインロッカー

続きを読む

さいたま市浦和区にコインロッカーを設置しました

2010年11月25日 浦和駅西口にコインロッカーを設置しました。

浦和駅は、埼玉県政・さいたま市政の中枢であるとともに、人気の大型商業施設が建ち並ぶ県内有数の商業地区として終日賑わいをみせています。またJリーグ開催スタジアムの試合開催日には臨時バスが何台も発車し更に活気を増します。京浜東北線上の赤羽~大宮のラインは、フジコインロッカーの実績でも売上好調で需要が高いエリアです。

コインロッカーは、官庁街、商業施設、娯楽施設、飲食店、ホテル等が集まり、浦和駅でも特に賑やかな西口の駅前にあるパーキング内にあります。西口駅前交番のすぐ裏、以前カメラのさくらやがあった場所です。

周辺の街中にはコインロッカーがなく、駅前立地・駅規模の大きさ・近隣状況からも、認知が広がればコインロッカー利用が期待できる設置場所です。

浦和駅西口の駐車場に設置されたコインロッカー

埼玉県新座市にコインロッカーを設置しました

2010年8月18日 志木駅東口の居酒屋や飲食店の入った駅前の商業テナントビルにコインロッカーを設置しました。

志木駅は、志木市と新座市の玄関口として古くから急行停車駅で駅周辺は商業施設の集積が進み、東京都心方面への通勤の利便性から、駅周辺にはマンションも林立し活気を呈しています。

志木駅東口は、2ヶ所の商業施設を中心に飲食店が多く、設置場所周辺には、一般的にコインロッカーを利用する人が多いパチンコ店が2件あり、コインロッカーは、そのどちらからも近い場所にあります。建物の柱の陰でやや視認性に欠けますが、認知されれば駅に近いこともあり多くの方に利用されると予想しています。

志木駅南口にあるフジコインロッカーは、爆発的な売上ではありませんが安定した状態を保っていて、東口でもコインロッカー需要があることを期待して設置を決めました。

志木駅のテナントビル入口に設置されたコインロッカー

埼玉県川口市にコインロッカーを設置しました

2009年3月19日 西川口駅西口のビルの空きスペースにコインロッカーを設置しました。

西川口のビルの空きスペースのフジコインロッカー

さいたま市大宮区にコインロッカーを設置しました

2008年12月12日 大宮駅西口のテナントビル外の空きスペースにコインロッカーを設置しました。

新しいショッピングスポットやイベントビルが立ち並ぶ大宮駅西口の駅前ロータリーに面して建つテナントビル1F軒下です。このビルは駅から通じる高架通路を下りてすぐのところにあり、ファストフードや居酒屋などの飲食店等が入居していることもあり、認知されるのは早いと考えています。

大宮駅は、JRだけで5本のラインが乗り入れる埼玉県下で最も賑わう駅です。駅周辺の魅力的な集客スポットの充実ぶりは都心に引けを取りません。比較的古い繁華街である東口にはフジコインロッカーが数ヶ所ありますが、昨今、集客の中心となりつつある西口では最初の設置です。貴重な「駅前コインロッカー」として期待が高まります。

大宮駅西口のテナントビル外のフジコインロッカー

埼玉県朝霞市にコインロッカーを設置しました

2008年4月14日 北朝霞駅南口前のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

東武東上線とJR武蔵野線が通る朝霞台駅は、都内からの交通の便がよいこともあり住宅地・商業地として栄える街です。

コインロッカーは、朝霞台駅と北朝霞駅に囲まれたロータリー北側に面するコンビニ、ファミレス等が入居するビルの線路に面する道路脇に設あります。駅利用客には馴染みのビルで、コインロッカーの認知も早いと思われます。

北朝霞駅西口のショッピングセンター前にあるフジコインロッカーは高稼働中です。この場所はさらに好条件の立地なので、この場所でも多くのコインロッカー利用を期待しています。

北朝霞のテナントビル外に設置されたフジコインロッカー

埼玉県越谷市にコインロッカーを設置しました

2007年4月27日 新越谷駅前の駐車場内にコインロッカーを設置しました。

新越谷は、都内の街に例えると大森・蒲田に似ています。周辺の町から人を集める交通の要所で、商業的にもこの地域の中心となる賑やかな町です。TX線新越谷駅は、JR南越谷駅への乗り換え駅で、日比谷線直通で都心へのアクセスがよく、毎年乗降者が増え続けていることから今後も更に発展が見込める街です。

コインロッカーは、新越谷駅西口出てすぐの駐車場に歩道側を向いて設置されています。視認性は良好です。目の前には大きなパチンコ店・カラオケ店、裏手には遊興施設がありコインロッカーを必要とされる環境です。都心を通らず空港に直行する、羽田空港、成田空港、郡山駅行きの長距離バス停からすぐで、新越谷駅西口構内にコインロッカーないこともあり多くの方々にご利用されると考えています。

新越谷駅前の駐車場に設置されたフジコインロッカー

埼玉県川越市にコインロッカーを設置しました

2006年4月21日 川越の温浴施設にコインロッカーを設置しました。

埼玉県の中央部よりやや南部に位置してる川越市は、 都心から30キロメートルのベッドタウンでありながら、近郊農業、流通業、商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、非常に活気ある衛星都市として発展しています。

東武線・JR線川越駅より 最大の観光ゾーン【蔵造り】へ抜けるクレアモールは、いつ行っても、人と人がぶつかり合うような混雑振りです。コインロッカーは、その通りにあり、ホテル・サウナ・スパ・アミューズメントを取り揃えた総合レジャー施設内にあります。

土・日の客数はゆうに1500人を超え、平日も芝居の日・歌謡コンサートの日・ビンゴの日と、東京・埼玉のお客のニーズに応える催し物で、いつでもにぎわっています。

施設自体の集客力が高く、長時間滞在する人が多いことから、コインロッカーを必要とされると判断し設置を決定しました。

川越の温浴施設のフジコインロッカー