未分類

千葉県船橋市にコインロッカーを設置しました

2019年9月18日 南船橋駅南口の都市型物流施設内にコインロッカーを設置しました。

この施設は、物流センター内の企業や働く人だけでなく、周辺地域に暮らす人にも利用できる施設やサービスを提供し、様々な取り組みを試みながら物流センターを超えた街づくりを目指しています。

コインロッカーは、MFLP船橋 ゲート施設内にあります。施設を利用する方の利便性を向上するため10月1日より使用できるようになる予定です。

MFLP船橋・ゲート施設のフジコインロッカー

神戸市中央区にコインロッカーを設置しました

2019年7月1日 神戸三宮駅高架下の商店街の空きスペースに設置したコインロッカーが営業を開始しました。

三宮駅はJR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄2線、ポートライナーが乗り入れ、兵庫・神戸の中心を成す巨大ターミナル駅です。三宮駅から元町駅にかけて多数の大型商業施設が建ち並び、様々な飲食店や小売店もひしめき合い賑わいを見せています。

また神戸・三宮は、明治時代の開港地として外国人居留地があったことから、異国情緒あふれる街並みや元町南京町のチャイナタウンなど観光地としても人気があり、土日はもちろん平日も国内外問わず大勢の観光客が訪れます。

阪神なんば線の開業により、神戸三宮から近鉄奈良間を1本の列車で来られるようになったことも、観光客増加につながっているようです。

JR三ノ宮駅より阪急神戸三宮駅まで西へ高架下に広がる三宮センイ商店街の通路にコインロッカーはあります。すぐ近くの表通りには関西国際空港と大阪空港行きのバス停が近いのでバス利用者の需要も狙って、設置基数が少ないながら大型サイズもラインナップに加えています。

設置場所のご提供者様には視認性を上げるためバス停側に案内看板設置のご協力をしていただきました。

三宮駅周辺のフジコインロッカーはそれぞれ売上が好調なことから、この場所もすぐに多くの方にご利用いただけると期待しています。

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー案内看板

大阪市西成区にコインロッカーを設置しました

2019年4月24日 新今宮駅前にある建物の空きスペースにコインロッカーを設置しました。

新今宮駅(JR・南海電鉄)は、関西空港からJR・南海電鉄とも1本の電車で行ける抜群のアクセスの良さです。大阪の観光地として人気の高い通天閣を中心に広がる通称「新世界」の最寄駅でもあります。

新世界は、大阪グルメのお店が所狭しと並ぶなかレトロな雰囲気が現在も残り、特に外国人観光客に大変人気で発展し続けている街です。周辺に注目すると東隣りの天王寺駅方向は、天王寺動物園・てんしば・あべのハルカスと徒歩で見物できるルートができています。

コインロッカーは、新今宮駅から動物園前駅周辺に広がる観光ホテル街に位置する新今宮駅西口から徒歩約1分の大通り沿いにあります。周辺のホテルは価格が安く人気があり、平日でもキャリーバッグを引く観光客を多く見かけます。

最寄りのフジコインロッカーの利用状況から、外国人観光客は大型ボックス、日本人は小型ボックスを中心に利用率が高いことからコインロッカーは小型と大型のみの構成で設置しました。

新今宮の建物の空きスペースのフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2018年7月25日 神保町の裏通りにある更地にコインロッカーを設置しました。

神保町は、神田や御茶ノ水や水道橋などのオフィス街に囲まれながら、街にはたくさんのアウトドア用品店や世界一とも呼ばれる古本店街が並ぶなど、買物客・学生・ビジネスマン・その他様々な人々が集まる街です。

コインロッカーは、靖国通りと平行するすずらん通りに、古書店やビジネスホテルや様々な小売店・飲食店などが並ぶ、賑やかな商店街から1区画先の裏通りの角地にあります。

人通りの多い通りから一本路地に入った場所ですので、コインロッカー利用者には使いやすい環境です。また、神保町駅からお笑い劇場や映画館が入居するビルに向かう道筋にコインロッカーはあります。荷物を気にする方に使っていただけそうです。

地権者には、看板設置にご協力いただきました。神保町を訪れる人は、周辺を散策して新旧が混在する街を楽しみ、定期的に訪れる傾向があります。認知が上がれば売上に結び付くと予想しています。

神保町の空き地に設置されたフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年2月14日 黒門市場の入口付近にコインロッカーを設置しました。

各線日本橋駅5・7番口からそれぞれ徒歩約1分。大阪の台所と言われている黒門市場の出入口すぐの場所にある空きスペースです。関西で京都の錦市場と並び有名な黒門市場は、訪日外国人の増加が目覚ましくキャリーバッグを持つ観光客をよく目にします。

店内で飲食ができる店舗は人気が高く利用する際、大きな荷物に不便を感じている人は多いはずです。市場の1番南にある手荷物預かり所はやや分かりにくいため、市場の出入口にあるこのコインロッカーは認知されれば便利にご利用いただけると期待しています。

大きな荷物の需要に応えるため大型サイズを多めに構成しました。設置場所がやや奥まっているため道路側にのぼり旗と看板を設置させていただきました。

黒門市場入口付近のフジコインロッカー

道路側から見た黒門市場のフジコインロッカー

黒門市場のフジコインロッカーの看板

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2017年7月24日 上野のビルの間の空きスペースにコインロッカーを設置しました。

京成上野駅池の端口より徒歩約1分、上野中央通り地下駐車場出入口前のセレクトショップと生命保険会社のビルの間、飲料自販機の奥にあります。この設置場所の裏手のビルのフジコインロッカーが安定して高稼働していることから、その地権者様にこの場所への設置をご提案し了承していただきました。やや視認性に欠ける場所ですが常に人通りが激しい中央通り沿いですので、すぐに認知され充分売上が立つと判断してのご提案でした。
上野から御徒町周辺に設置されているコインロッカーは一定して利用率が高く、コインロッカーの不足を感じます。まだまだ増やしていきたいエリアです。

上野のビルの間の空きスペースに設置されたコインロッカー

上野駅周辺は、上野公園や動物園、世界遺産の国立西洋美術館、国立博物館といった観光客を集める文化施設が多く、また、アメ横に代表される雑多な店舗やパチンコ店や飲食店など多種多様な店が集まり、平日休日・昼夜を問わず賑わいを呈している街です。

大阪市豊中市にコインロッカーを設置しました

2015年9月30日 千里中央駅の駅ビル1Fにコインロッカーを設置しました。

千里中央駅は、大阪市の大動脈地下鉄御堂筋線に乗り入れている北大阪急行南北線の終着駅で、空港に向かうのに便利な大阪モノレールの駅です。 駅周辺は、日本最初の大規模ニュータウンの中心地として開発され、豊中市を含めたエリア最大のショッピングゾーンに成長した地域です。現在も、更に開発が進められ高層マンションや高層ビルなどの建設が続く将来性が高い街です。

コインロッカーは、北大阪急行千里中央駅の駅ビルのエスカレーター・エレベーター・階段のそれぞれで直結している地下1Fの駅に向う途中、1Fセンターコート脇の自販機コーナーあります。駅のコインロッカーともいえる好立地な上に24時間利用できます。

設置場所の前の高速バス発着所は、東京・横浜を始め北陸や長野など10もの路線があります。高速バス発着所付近でのフジコインロッカーは、高い実績のあることからこの場所でも高い利用を見込んでいます。

千里中央の駅ビルに設置されたフジコインロッカー

千葉県習志野市にコインロッカーを設置しました

2013年3月13日 津田沼駅近くのビル外にコインロッカーを設置しました。

津田沼駅より徒歩約3分の飲食店横、立体駐車場前です。周辺にはパチンコ店、まんが喫茶があり、コインロッカー需要に期待が持てる立地です。繁華街の裏手の設置となりますが、踏切を抜ける人の流れがあります。また人通りの多い駅前通りから一本路地に入った場所ですので、利用者にとって心理的に使いやすいロケーションです。

津田沼駅前に設置されたコインロッカー

大阪市大正区にコインロッカーを設置しました

2010年6月25日 大正駅近くの自販機コーナーへコインロッカーを設置しました。

地下鉄大正駅の出口のすぐ横で目の前はバス停です。駅から京セラ大阪ドームへ向かう場合は、必ず目に付く場所です。既設の飲料自販機の売上は、イベントのある日には普段の3倍~5倍にもなると自販機会社から情報をいただきました。特に土日のイベント開催日は高い売上になるそうです。それだけの人通りがある場所ということです。色々な情報がコインロッカーの売上に期待を持てる要素になっています。

大正駅前の自販機コーナーに設置されたコインロッカー

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2010年4月5日 仲御徒町駅1番口を上がったところにある空き地にコインロッカーを設置しました。

JR御徒町駅南口から約3分、都営上野御徒町駅から徒歩約4分、昭和通沿いの飲料自販機の奥にあります。通りから見えにくいので、視認性を上げるためのぼり旗を設置しました。

仲御徒町の自販機コーナーに設置されたコインロッカー

御徒町周辺は、この4月末に地域の重鎮のファミリーデパートがリニューアルオープンし、老舗百貨店の一部はシネコンのなどが入るビルに建替え予定など再開発進行中で地域全体に活気があります。空港や地方へのアクセスの良い環境、下町情緒が残った場所も多く、アメ横など値ごろ感が高い店舗でのショッピングにと、国内外を問わず観光客が多く集まります。