テナントビル・マンション

大阪市都島区にコインロッカーを設置しました

2021年4月27日 JR・地下鉄・私鉄が乗り入れる京橋駅前の京一会館のアーケード側にコインロッカーを設置しました。

JR大阪環状線の北東部に位置する京橋駅は、JR片町線(学研都市線)・JR東西線、京阪本線、大阪メトロ長堀鶴見緑地線が交わる大型駅です。

駅南側には、主に大阪府に本社を持つ多くの大企業が集まるオフィス街、宿泊施設、文化的施設や商業ビルが共存する『大阪ビジネスパーク』と呼ばれる複合都市が広がり、駅東側は、様々な飲食店や風俗店にパチンコ店やカラオケ店などが密集する一大歓楽街になっています。

コインロッカーは、JR京橋駅北口からすぐ高架沿いの商店街にある京一会館に入居するコンビニエンスストア脇に設置されました。京一会館に入居するネットカフェや雀荘のお客様にも利用する人がいると思われます。

通りを挟んで向かい側の京阪本線の高架下は、多数の飲食店や商店が並び、昼夜を問わず人通りの多い場所です。人が多い場所はコインロッカーを利用する人も多くなるので、この場所も認知されれば利用されていくと期待しています。

京一会館1Fのフジコインロッカー

続きを読む

東京都渋谷区にコインロッカーを設置しました

2021年4月23日 竹下通り近くの商業テナントビルにコインロッカーを設置しました。

JR山手線・原宿駅の周辺は表参道や竹下通りなど、ショッピングや観光で多くの人を集めるほか、明治神宮や代々木公園の玄関口として訪れる人も多く一年中人通りの絶えない賑やかな街です。

原宿駅近隣は、国内はもとより世界中から大型荷物の若者、ミュージシャンやコスプレ愛好者など、コインロッカーを必要とする人が多く集まる場所です。

コインロッカーが設置されたのは、明治通り沿いの大型小売店の並びにある商業ビルの1F入口で、竹下通り口と神宮前交差点の間にあります。屋内ですが24時間利用できる場所です。

このビルのテナントには、原宿で唯一のネットカフェやカラオケ店、スイーツカフェ、コンビニなど集客力の高いテナントが入居しています。荷物が気になった利用者に使っていただけそうです。

原宿のCOXY188ビル入口に設置されたフジコインロッカー

続きを読む

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2021年4月5日 綱島駅西口の複合ビル入口にコインロッカーを設置しました。

東急東横線の急行で渋谷から約20分、横浜へは約10分の綱島駅。都心部へのアクセスは思いの外、便利な駅です。

綱島は、20年前までは温泉街として『東京の奥座敷』と呼ばれ、多くの観光客が訪れていた経緯から駅西側一帯は賑やかな商業地区となっています。また、現在横浜市は、国内外のテクノロジー企業の研究所が集まり、綱島郊外にも米アップル初のアジアの研究開発施設が進出し多くの雇用を生んでいる活気のある町です。

コインロッカーは、西口から徒歩1~2分、商業地区の中心部に位置する複合ビルの県道106号線側の入口横に設置されました。

このビルは県道106号線とパデュ通りの両方に面したビルで、通りから通りに抜ける多くの人がロッカーを目にします。更に、ロッカーがある場所は、ビルに入居するパチンコ店、ボルダリング場、居酒屋への出入口に利用されています。

隣のビルには、ネットカフェもあり、周辺にはコインロッカー利用する傾向が高い施設が複数あります。ロッカー周辺に人が多く視認性が高いので、早くから利用者を獲得できると期待しています。

綱島駅西口の複合ビル入口のフジコインロッカー

続きを読む

東京都立川市にコインロッカーを設置しました

2021年3月19日 立川駅南口のテナントビル屋外にコインロッカーを設置しました。

JR中央線・青梅線・南武線、多摩モノレールが乗り入れる立川駅の周辺は、企業や官公庁の支店や事業所が集まったビジネスエリアに商業地としても発展しています。北口は百貨店・ファッションビル・専門店などが集積しているのに対し、南口は飲食店を中心とした歓楽街です。

コインロッカー設置場所は、立川駅南口からすぐのテナントビル外です。このビルにはネットカフェ、ファミリーレストラン、イタリアンレストランなどが入居し集客力があります。ビル周辺には、パチンコ店や飲食店、ビジネスホテルなどが多く、様々な人が行き交う場所なので、認知されれば日常的にロッカーを利用する人が現れそうです。

立川駅南口にある2ヶ所のフジコインロッカーは、昨年からのコロナ禍の状況でも都心部と比べ大きく崩れることもなく、この地域のコインロッカー需要の高さが伺えます。

立川駅南口のテナント外のフジコインロッカー

続きを読む

神奈川県鎌倉市にコインロッカーを設置しました

2021年3月15日 大船駅前のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

大船駅は、JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・京浜東北(根岸)線、湘南モノレールと5線が乗り入れる鎌倉市のビッグターミナルです。

大船駅東側には、かつて松竹大船撮影所があり駅前一帯は当時からの商店街が広がっています。庶民的な小売店や飲食店が立ち並び昔と変わらない賑わいを見せています。商店街北側には、もとからあった商業施設のビルを建替え、この春、マンションとの複合ビルとして新しく開業予定です。

コインロッカーは、駅の東口と笠間口の両出口に近いビル脇に設置されました。ビル1Fにある向かいのパチンコ店の景品交換所の横です。ヘビーユーザーが生まれそうな環境なので期待しています。

大船駅東口、湘南モノレールの線路近くのネットカフェ内にあるフジコインロッカーは、昨年からの厳しい環境下でも健闘していて、この地域のコインロッカー需要にまだ余裕があると予想しています。

大船駅の地球堂ビルのフジコインロッカー

続きを読む

東京都武蔵野市にコインロッカーを設置しました

2021年2月12日 武蔵境駅前の賃貸マンション屋外にコインロッカーを設置しました。

武蔵境駅は、JR中央線、西武多摩川線が乗り入れ、西武多摩川線は始発駅です。電車だと吉祥寺まで2駅、新宿まで最短16分と主要駅までアクセスが良く、再開発で整備が進み緑が多くきれいな街並みが広がっています。

駅周辺には、教育施設や学術機関が点在し、駅ビルをはじめ人気専門店が入居する商業施設が集まっています。市政センターや各種金融機関などもあり、駅前で日常生活に必要な施設がそろっているので、常に人通りがあります。

武蔵境駅南口から1分、ビジネスホテルの隣『ライザ武蔵境』のビル外に設置されました。『ライザ武蔵境』は下層階に居酒屋、カラオケ店、コンビニ、フィットネスクラブが入居し、上層階は女性専用マンション兼女子学生会館になっています。

コインロッカーが設置された前の通りは大きくありませんが、テナントも多彩で近くに公園もあり集客力はありそうです。現在、武蔵境駅周辺のフジコインロッカーはここだけです。駅構内のコインロッカーは、平日でも約半分が利用されていました。認知されればこちらのコインロッカーも利用されると予想しています。

武蔵境駅南口前のマンションのフジコインロッカー

続きを読む

千葉県習志野市にコインロッカーを設置しました

2021年1月12日 京成津田沼駅に直結するビルの連絡通路内にコインロッカーを設置しました。

京成津田沼駅は、上野駅~成田空港駅の京成本線と、この駅で分岐して千葉中央駅に至る京成千葉線そして京成津田沼駅~松戸駅の新京成電鉄の3線の乗換ターミナル駅です。習志野市は東は千葉市、西は船橋市に挟まれたベッドタウンで、ここ京成津田沼駅は、人口約17万人の習志野市役所の最寄り駅になります。

コインロッカーは、京成津田沼駅南口ビルの駅改札口に直結する3F連結口に設置されました。コインロッカーは以前からありましたが老朽化のためフジのシステムでロッカーを入れ替えました。駅にコインロッカーがないので、この場所のロッカーが駅のロッカーとして認識されているようです。既に認知されているのは、大きなアドバンテージになります。

京成津田沼駅南口ビルの1~3Fには飲食店をはじめ様々な小売店が入居し、4~6Fは歯科や眼科、ハローワークや福祉協議会等の行政機関もあります。隣にある習志野クレスト(旧京成津田沼駅前ビル)には東武ストア、千葉銀行、スポーツクラブ、上層階にはホテルが入居しています。この2つのビルの集客力はかなり高いので、コインロッカー利用者に期待しています。

京成津田沼駅南口ビル内のフジコインロッカー

続きを読む

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2020年11月30日 本厚木駅南口のオフィスビル前にコインロッカーを設置しました。

小田急小田原線の本厚木駅は、ソニーや日立といった大手企業の事業所や巨大工業団地の最寄駅です。

駅周辺には、市役所や図書館や福祉センター等の行政施設、商業施設や娯楽施設や宿泊施設も集まり県央地区の中心的な街です。様々な人が行き交い活気があり、休日はもちろん平日も人通りが多く賑わいを見せています。

南口は再開発が進み駅前ロータリーが拡張され、ペデストリアンデッキから直結する上層階がマンション、下層階に商業施設が入る再開発ビルが2021年2月に竣工予定です。

コインロッカーは、本厚木駅南口からすぐのオフィスビルの大通りに面した場所に設置されました。開発が完了するとロッカーの設置場所は更に駅からの往来が便利になります。

本厚木駅周辺はフジコインロッカーが数件あります。今回設置した場所の最寄りにある東口の物件が好調なので、南口への設置は初ですが結果に注目しています。

本厚木駅南口のオフィスビル前のフジコインロッカー

続きを読む

大阪市淀川区にコインロッカーを設置しました

2020年10月29日 十三駅西口のビル脇にコインロッカーを設置しました。

十三駅は、阪急の神戸線・宝塚線・京都線3線全ての列車が停車するターミナル駅です。駅周辺には飲み屋が密集し、昭和の街並みが残る大阪でも特に庶民的な街として親しまれています。

十三駅西口の有名な歓楽街『栄町商店街』やアーケード街『フレンドリーストリート』は地元の方も含め十三を訪れる方々に人気です。またビジネス街もあり、昼夜問わず賑わっています。

コインロッカーは、十三駅西口を出た先の十三筋の五差路に面した居酒屋『丸一屋』ビル脇に設置されました。飲料自販機の背面なので認知されるまで多少時間はかかりますが、この場所の場合、表通りに面しているより利用者には使いやすいと思われます。

十三駅東口駅前の売上好調だったフジコインロッカーは、新型コロナが流行してから低迷が続きましたが、最近売上が回復傾向です。今回設置した西口のロッカー利用も期待しています。

十三駅丸一屋の脇のフジコインロッカー

続きを読む

東京都足立区にコインロッカーを設置しました

2020年10月12日 竹ノ塚駅西口のビル外にコインロッカーを設置しました

竹ノ塚駅は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の都内最北端の駅ですが、東京メトロ日比谷線直通で北千住まで9分、大手町まで34分と都心へのアクセスが良い駅です。

竹ノ塚駅周辺には、大手スーパーやドラッグストア、100円ショップに飲食チェーンなど、お馴染みの店の他に、地元密着型の店舗も集まり庶民の街らしい賑わいを見せています。

コインロッカーは竹ノ塚駅西口(南側)出口前のオフィスビル壁面に設置されました。視認性は抜群の場所です。すぐ近くにもフジコインロッカーがあり概ねよく利用されています。駅に近いこの場所とは客層が分かれると思われ既存の場所とは利用者の取り合いにはならないと予想しています。

竹ノ塚駅では高架化が2022年の完成予定で進行中です。完成後は線路で分断されていた街が一体となりさらなる発展が期待されています。

竹ノ塚西口前のビル外のフジコインロッカー

続きを読む