テナントビル・マンション

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2020年5月13日 神田駅西口のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線と4路線が乗り入れる神田駅。中小のビルが立ち並ぶオフィス街で、低価格な居酒屋やカラオケ店などが密集するサラリーマンの街として有名です。また、遠くから足繁く通う人もいる昔ながらの老舗の店舗なども見かける街です。

コインロッカーは1Fにドラッグストアが入居するビルの角地に設置されました。設置ビルから神田駅はホームが見えるくらいの近さです。駅に向かって、深夜まで営業する飲食店やスナック・バー、パチンコ店等やネットカフェが数多く深夜まで人通りの絶えません。認知されれば日常的に使う人がいそうな便利な場所です。

神田駅西側にはフジコインロッカーが数件ありますが、それぞれ適度に離れ売上も概ね良好なので、利用者を取り合うことはないと判断して設置を決めました。

神田駅西口のテナントビル外のフジコインロッカー

東京都中央区にコインロッカーを設置しました

2020年3月12日 東京駅八重洲口の八重洲北口通り沿いのオフィスビル側面にコインロッカーを設置しました。

東京の表玄関とも云うべきターミナル駅東京駅。駅舎の復元工事や丸の内周辺の再開発などが進み通常利用の乗降者以外に観光客なども増えているようです。東京駅八重洲口周辺は、商社など主要企業が軒を連ねる京橋・日本橋の玄関口であり、また、東京キャラクターストリートや人気のお店が集まる東京駅一番街や都内最大級の百貨店など、幅広い客層が訪れる商業スポットとしても注目されています。

コインロッカーは、八重洲口より徒歩約1分のビジネスビル脇の小路沿いに設置されています。周囲は、様々な飲み屋やカラオケ店が密集し東京駅を拠点とするビジネスマンや観光客が多く賑やかな繁華街です。

コインロッカーが認知されれば多くの方に利用されると期待しています。近くの長距離バス発着場を意識して大型サイズもラインナップに加えました。

東京駅八重洲口オオタケ第7ビル外のフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2020年2月19日 大阪市の大動脈、御堂筋と並行する一大アーケード街・心斎橋筋の店舗横にコインロッカーを設置しました。

心斎橋筋商店街には百貨店をはじめ様々な小売店、ファッション店や飲食店が軒を連ね、平日でも国内外からの観光客・サラリーマンなど、沢山の人が行き交う集客力が高い場所です。

コインロッカー設置の候補地として上位でありながら、なかなか叶わない場所でした。今回、根気強い営業により設置に至った場所です。売上に期待しています。

心斎橋筋商店街のフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2020年2月17日 秋葉原駅電気街口の商業ビルにコインロッカーを設置しました。

訪日外国人が観光の候補に必ず加えそうな秋葉原。休日は駅前やビルの空きスペースで各種イベントが繰り広げられ、平日も観光客を意識したサービスで常に賑わっています。

コインロッカーは、電気街口より中央通りを渡った場所にある商業ビル1F入口にあります。1Fにディスカウントストア、2Fにメイドカフェ、3FはDVD鑑賞の「花太郎」が入居しているビルです。

周辺は電気店、飲食店、中古ゲームソフト・DVD店など秋葉原的な店舗が並び、買物客・観光客・ビジネスマンなど、あらゆる人が集まり街中コインロッカーも多く設置されています。ここでは周辺で不足気味な大型サイズもラインナップに加えました。認知されれば多くの方に利用されると期待しています。

秋葉原駅電気街口の商業ビル入口のフジコインロッカー

大阪市淀川区にコインロッカーを設置しました

2020年1月22日 十三駅東口の飲食店ビルの側面にコインロッカーを設置しました。

十三駅は、阪急の神戸線、宝塚線、京都線3線全ての列車が停車するターミナル駅で、駅周辺には庶民的な飲み屋が密集し、昭和の雰囲気の残る賑やかな街です。

コインロッカーは、十三駅東口から伸びる『十三駅前通商店街』に入ってすぐ飲食店ビルのアーケードの外側にあります。周辺にはお手頃価格の飲み屋やパチンコ店などが集まり、娯楽とくつろぎの雰囲気が人を集めています。コインロッカーを利用する人が多い環境です。

また、自転車を多く見かける場所ですので、コインロッカーがビルの迷惑駐輪対策でお役立ちしそうです。

近隣にあるフジコインロッカーは、設置時より高い稼働を上げていることから、この場所も認知されれば同様に売上が伸びると予想しています。

十三駅東口のテナントビル外のフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2019年12月24日 神田駅西口のテナントビル屋外にコインロッカーを設置しました。

JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線が乗り入れる神田駅は、中小のビルが立ち並ぶオフィス街で、懐に優しい居酒屋やカラオケ店などが密集し、終電間際までたくさんの人々で賑わうサラリーマンの街としても知られています。そして新旧入り混じる独特の雰囲気の神田を好むファンも多くいます。

コインロッカーは、神田駅西口から徒歩約30秒の角地に立つDVD鑑賞店の看板が目立つビルの路地側にあります。周囲はパチンコ店や深夜まで営業する飲食店やスナック・バーなどが数多く人通りの絶えません。

コインロッカーを常習的に利用する人も多そうな環境です。ビルに入居しているDVD鑑賞店の宿泊や長期滞在のお客様の利用も期待できそうです。

神田駅西口のテナントビル外のフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2019年8月9日 秋葉原駅電気街口のテナントビルの屋外にコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、秋葉原駅電気街口より中央通りを渡って神田明神通りの1本先、1Fにコンビニが入居するビルの裏通り側にあります。

先月、2ヶ所設置したばかりの秋葉原ですが、秋葉原の街中はどれだけコインロッカーを設置しても多いということがありません。この場所は裏通りで他の場所なら認知が上がるまで時間がかかり早期の売上につながりにくいのですが、この周辺まで訪れる方々はすぐに見付けて利用していただけると思います。

斜め向かいには、秋葉原に来るオタク系な人なら恐らく必ず行くであろう『まんだらけコンプレックス』もあり、荷物を抱えた人も多そうです。コインロッカーは、みなさまにお役立ちできると期待しています。

秋葉原のテナントビル外のフジコインロッカー

東京都八王子市にコインロッカーを設置しました

2019年5月30日 八王子駅北口のテナントビル裏側にコインロッカーを設置しました。

八王子駅はJR中央線・横浜線・八高線の3線が交わる東京多摩地区のターミナル駅で、徒歩圏内に乗換駅の京王線京王八王子駅もあり、駅北側は多くの商業施設や娯楽施設や飲食店が密集する広範囲な繁華街です。

八王子北口エリアは、駅から少し距離があってもコインロッカー需要が高い珍しい特徴があります。

コインロッカーは、八王子駅北口ロータリーから延びる『ジョイ五番街通り』の裏通りのビルの軒下にあります。『ジョイ五番街通り』はパチンコ店やゲームセンターなど遊びの店や飲みの店が立ち並ぶ賑やかなエリアです。

パチンコ店やゲームセンターのお客様はコインロッカーを利用されることが多く、特に冬場の荷物が多くなりがちな時期はその傾向が高くなります。また設置場所のような道幅の裏通りは認知されれば、広い通り沿いよりコインロッカーが利用されやいです。

この場所に一番近いフジコインロッカーが最近ビルの建替えにより撤去されたこともあり、今までご利用いただいた方がこちらを使ってくださることを期待しています。

八王子駅北口のビルの路地側のフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2019年2月19日 新宿三丁目駅近くのオフィスビルの外にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅周辺は、元々大手百貨店など大型商業施設が多いことから集客力の高い場所でしたが、副都心線が開通して更に人が集まるようになりました。

コインロッカーは、新宿三丁目駅から『新宿御苑』へ向う新宿通り沿いに位置するビル外にあります。『御苑』は都心の貴重な大規模公園で、日本庭園や3つの異なる庭園などがあり、国内外の観光客に人気があります。特にお花見の時期はかなりの人が集まり大いに賑わいます。また、新宿で歌舞伎町と並び2大歓楽街として注目のゲイタウンが広がる新宿2丁目も間近です。

周辺に設置しているフジコインロッカーは、そのような環境を受け売上は概ね良好です。

コインロッカーはビル脇の小道沿いで視認性がやや劣る場所への設置ですが、大通りに比べ荷物の出し入れが人目に触れにくくロッカーが使いやすくなります。設置場所の提供者様にはコインロッカー案内のため大通り側に看板設置のご協力をしていただきました。

新宿三丁目のオフィスビル外のフジコインロッカー

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2018年12月4日 高円寺駅南口の高架沿いのビル外にコインロッカーを設置しました。

高円寺は、庶民的なところと都会的なところが上手く混ざり、駅から伸びる商店街には、様々な業種の店舗や遊興施設があり、昼夜、人の集まる賑やかな街です。特に2月の「高円寺演芸祭り」・8月の「高円寺阿波踊り」には、多くの観光客が訪れます。阿波踊りは約1万人の踊り手と100万人の見物客で本場徳島に次ぐ規模の賑わいです。

コインロッカーは、高円寺駅南口から1ブロック先の線路沿い、広告鉄塔下の空きスペースだった場所にあります。周りは全国展開の居酒屋や地元飲食店が混じる雑多な雰囲気の一角です。コインロッカーの目の前は北口からの高架下道路が交わる5差路で視認性の高い場所です。

近くには大小合わせて11件のライブハウスがあります。ライブハウスやクラブのお客様は、コインロッカーの利用率が高い傾向があるので、認知されれば利用率が上がると期待しています。

高円寺の広告鉄塔下のフジコインロッカー