東京都墨田区に設置されているコインロッカー

錦糸町駅は、JR総武線と東京メトロ半蔵門線の2線が乗り入れるターミナル駅です。乗降客は東京スカイツリー開業後徐々に増えています。

北口エリアは再開発でキレイな高層ビルが立ち並び週末には家族連れを目にすることが多くなりました。南口エリアは、場外馬券場周辺の昔ながらの歓楽街の印象が強いのですが、最近では、東京楽天地のパルコ開店後注目度が上がっています。

コインロッカーは、JR錦糸町駅北口前、複合オフィスビルのアルカイーストの屋内の2ヶ所に設置されています。1Fは、高架側の入口付近、東京メトロ半蔵門線に直結しているB1Fは、外からの階段脇にあります。

錦糸町アルカイースト1Fのフジコインロッカー
↑1F 入口付近 ↓B1F 1F外へ続く階段下
錦糸町アルカイーストB1Fのフジコインロッカー


錦糸町アルカイーストB1Fの案内サイン表 錦糸町アルカイーストB1Fの案内サイン裏
B1Fの入口のガラス面に案内サインがあります

SNSでもご購読できます。