川崎市中原区に設置されているコインロッカー

武蔵小杉駅は、東急線(東横線・目黒線)・JR横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄JR直通線・南武線と6路線が乗り入れ、新宿・渋谷・東京などの主要駅まで乗り換えなしで行ける利便性で人気の高い街です。

かつては工場地帯でしたが、再開発が進みタワーマンションの林立に併せて、駅前に大型商業施設や行政施設(区役所・図書館・市民館など)が集中し、工場や企業も周辺に残っているので、地元の方だけでなく他の地域からも多くの人が集まります。

武蔵小杉駅東急南口1の通りを挟んだ向かい側、『センターロード小杉東門』看板下、たばこ売場横にコインロッカーが設置されています。周辺は、整然とされた街の中で少なくなった昭和レトロな飲み屋街で雑多な雰囲気のあるエリアです。

武蔵小杉 コパンタバコ売場のフジコインロッカー


SNSでもご購読できます。