埼玉県蕨市にコインロッカーを設置しました

2021年2月18日 蕨駅西口より徒歩約2分の駐輪場の外にコインロッカーを設置しました。

JR京浜東北線の蕨駅は、蕨市内だけでなく、周辺の川口市、戸田市、さいたま市からバスや自転車で集まり、通勤通学などのため利用されるせいか意外と乗降客数が多い駅です

駅周辺には私設の駐輪場が集中しているのもこの街の特徴の一つです。日本一狭く日本一人口密度が高い市。成人式発祥の地としても知られています。

コインロッカーは、昨年末リニューアルした『大栄サイクルパーク蕨駅西口』の脇に設置されました。周辺には居酒屋やパブが集まり賑やかな一帯です。

目の前は、再開発エリア(2021年7月着工2025年1月完成予定)で、新築高層ビルが建設される予定です。上層階は住居、下層階は商業施設が入り、さらに人の流れが生まれるエリアとなると期待しています。人が集まる場所はコインロッカー利用も高くなります。

すぐそばの駐輪場脇に長年設置されているフジコインロッカーがありますが再開発エリア内のため撤去予定です。将来的にその場所の利用者の受け皿にもなってくれると予想しています。

大栄サイクルパーク蕨駅西口のフジコインロッカー


SNSでもご購読できます。