川崎市川崎区にコインロッカーを設置しました

2020年12月3日 川崎駅前の商業施設の屋内にコインロッカーを設置しました。

JRと京浜急行が通る川崎駅は、首都圏では秋葉原・北千住に続くターミナル駅で、二つの駅から商業施設・遊興施設が広範囲に広がっています。駅前ロータリーの地下街『アゼリア』には多くのショップが集まりJR川崎駅と京急川崎駅の両駅とも接続しています。

コインロッカーは、JR川崎駅の正面に建つ商業施設『川崎モアーズ』のB2Fの冷蔵ロッカーの隣りに設置されました。施設側にはロッカー設置の為にこの場所のレイアウト変更をしていただきました。冷蔵ロッカー設置されている場所なので、こちらのロッカーも意外と早く認知されるかも知れません。

『川崎モアーズ』には、洋服店、100円ショップ、リサイクルショップ、飲食店などの店舗や英会話スクール、ゲームセンターが入居し、B2Fは食品フロアで、地下街『アゼリア』に連絡しています。コインロッカーの設置場所はそのアゼリア口の近くです。

屋内で地下への設置ですが、この施設だけでも集客力は高く、買い物客など駅への往復時に認知されればロッカーが利用されると予想しています。

川崎駅前の商業施設B2Fのフジコインロッカー


SNSでもご購読できます。