横浜市戸塚区にコインロッカーを設置しました

2020年4月10日 戸塚駅西口の商業施設の屋外にコインロッカーを設置しました。

戸塚駅は、JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄が停車する中核駅です。駅前は再開発により整備され、駅西側は大型商業施設や戸塚区役所などがあり賑わいの中心になっています。

コインロッカーは、戸塚駅からトツカーナモールを通り抜けて延びるペデストリアンデッキの階段下、サクラス戸塚1Fフロントゲート側、バスセンター前交差点に面した場所に設置されました。

サクラス戸塚は、食品スーパー、日用雑貨店、スポーツクラブなどや病院が入居する様々な客層が訪れる商業施設です。コインロッカーを必要な人も多くいます。

今回設置した場所の近くの階段下に既にロッカーがありますが、外のロッカーは施設利用者以外の方を中心に利用されることを想定し、屋外と屋内で利用層のすみ分けができると考えています。

サクラス戸塚フロントゲート近くのフジコインロッカー


SNSでもご購読できます。