神戸市中央区にコインロッカーを設置しました

2019年7月1日 神戸三宮駅高架下の商店街の空きスペースに設置したコインロッカーが営業を開始しました。

三宮駅はJR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄2線、ポートライナーが乗り入れ、兵庫・神戸の中心を成す巨大ターミナル駅です。三宮駅から元町駅にかけて多数の大型商業施設が建ち並び、様々な飲食店や小売店もひしめき合い賑わいを見せています。

また神戸・三宮は、明治時代の開港地として外国人居留地があったことから、異国情緒あふれる街並みや元町南京町のチャイナタウンなど観光地としても人気があり、土日はもちろん平日も国内外問わず大勢の観光客が訪れます。

阪神なんば線の開業により、神戸三宮から近鉄奈良間を1本の列車で来られるようになったことも、観光客増加につながっているようです。

JR三ノ宮駅より阪急神戸三宮駅まで西へ高架下に広がる三宮センイ商店街の通路にコインロッカーはあります。すぐ近くの表通りには関西国際空港と大阪空港行きのバス停が近いのでバス利用者の需要も狙って、設置基数が少ないながら大型サイズもラインナップに加えています。

設置場所のご提供者様には視認性を上げるためバス停側に案内看板設置のご協力をしていただきました。

三宮駅周辺のフジコインロッカーはそれぞれ売上が好調なことから、この場所もすぐに多くの方にご利用いただけると期待しています。

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー案内看板

SNSでもご購読できます。