横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2019年5月22日 新横浜駅前のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線のぞみが停車しJR横浜線や横浜市営地下鉄も乗り入れています。将来的に相鉄線と東急東横線・目黒線が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進行中で、より多くの人々が利用すると予想されます。

周辺には、サッカー横浜マリノスの本拠地日産スタジアムやラーメン博物館や場外馬券場など娯楽や観光に、新幹線停車駅として発展したビジネス街の一面も併せて、多種多様な人が集まる将来性のある街です。

コインロッカーは、新横浜駅の北口の居酒屋や飲食店、オフィスビルが集まる繁華街にある商業ビルに入居する個室型のネットカフェの1F入口内にあります。

近くにある国内外の大物アーティストのコンサートやイベントが目白押しのホールに参加する人たちで、ネットカフェに宿泊する際のチェックイン前やチェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいます。コインロッカーは、ネットカフェのお客様以外でも24時間ご利用できます。この点でも期待しています。

新横浜のリラックスルーム1Fのフジコインロッカー

SNSでもご購読できます。