大阪市西区にコインロッカーを設置しました

2019年1月30日 京セラドーム大阪近くのホームセンター内にコインロッカーを設置しました。

京セラドーム周辺は、2009年に阪神なんば線(西九条駅~大阪難波駅)が開通して以降、様々な施設が建ち一大消費エリアに発展しました。京セラドームでは、プロ野球やアイドルのコンサート・イベントが、年間に100回以上開催され、開催日の阪神なんば線ドーム前駅のロッカーは空きがない状態です。ドームから少し離れている大正駅前のフジコインロッカーもよく使われています。

今回設置されたコインロッカーは、大正駅から京セラドームへ行く道沿いにあるホ-ムセンターの店舗内入口付近にあります。ドームのコンサートやイベントのお客様は着替えて参加する方が多く、着替えをロッカーに預けているそうです。ドーム内や駅のロッカーでも賄いきれない着替えの収納需要を取り込むのが狙いです。このホームセンターはドーム前駅の出入口からも近いこともあり、コインロッカーの問合せも度々あったということです。

コインロッカーが設置されたホームセンターのすぐ横は、ホテル開発が進行中で、2020年東京オリンピック、2025年大阪万博に向け、訪れる多くの観光客で活気づき、この街の更なる発展を期待しています。

スーパービバホーム大阪ドームシティ店内のフジコインロッカー

SNSでもご購読できます。