兵庫県尼崎市にコインロッカーを設置しました

2018年12月19日 尼崎駅北口にある個室ビデオ店にコインロッカーを設置しました。

尼崎市は大阪市の隣市で、神戸市よりも大阪寄りにある工業都市。阪神尼崎駅はその尼崎市の中心地で、ここ数年交通至便な穴場的な街として発展を続けています。駅北口の大小のホールや会議室が入る尼崎市総合文化センターでは催し物やカルチャースクールなどに人が集まり、駅前の中央公園は、週末になると市民コンサートなどの各種のイベント・フリーマーケットなど様々な行事の会場となり多くの人で賑わいます。

尼崎駅北口の西側には、昔ながらの庶民的な街が広がります。尼崎中央・三和・出屋敷商店街は、隣駅・出屋敷駅までの1区間(約2km)に600件もの多彩なお店が並んでいます。また商店街の周辺には、娯楽・風俗・飲み屋も集まり昼夜を問わず人が行き交うエリアです。

コインロッカーは、その商店街の1本北の通りかんだしんみち入口角地に建つビルに入居する花太郎尼崎店の3F自販機コーナーにあります。かんだしんみちは駅側入口から数100mの間にパチンコ店が6件もあり、その間を飲み屋やカラオケ店や風俗店が入るというまさに歓楽街です。

花太郎はネットカフェに分類される個室ビデオ店です。ネットカフェと同様に宿泊を目的に利用される方も多くなっています。特にこの尼崎店は、阪神電車の終電時間が近づくにつれ、利用客が増えてくるのが特徴の人気店ということ。連泊する方を中心にコインロッカーは利用されると予想しています。

尼崎の個室ビデオ店のフジコインロッカー

SNSでもご購読できます。