大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2018年7月25日 堺筋線と阪堺線側の新世界ゲート近くのビル外にコインロッカーを設置しました。

梅田、難波、天王寺は町がどんどん整備されてきている中、シンボルタワー通天閣を取り巻く新世界は大阪らしさが残る町としてクローズアップされ、梅田、難波に継ぐ賑わう町となっています。串カツの聖地としても全国的に知られるようになり、串カツ・たこ焼きを楽しみに来る海外からの観光客も多く、特に土日は大行列のお店も出るほどの賑わいです。

設置したコインロッカーは、JR新今宮駅・大阪メトロ動物園前駅から新世界のメインストリートへ向かう道筋のビル外にあります。JR新今宮駅西口の手荷物預かりは5:00~20:00、コインロッカーは改札内で始発から終電まで営業です。フジは24時間営業なことも売上に期待できる材料です。

新世界から天王寺駅に向かうルートは、動物園・公園・超高層ビルと徒歩で見物でき、オリンピックに向け、まだまだ観光客の増加が見込めます。また、隣接の新今宮には温泉施設のオープン予定もあり、オリンピック後も観光客を集める計画が進む先が楽しみな地域です。

新世界ゲート近くのビル外のフジコインロッカー

SNSでもご購読できます。