大阪府豊中市にコインロッカーを設置しました

2015年9月30日 千里中央駅の駅ビル1Fにコインロッカーを設置しました。

千里中央駅は、大阪市の大動脈地下鉄御堂筋線に乗り入れている北大阪急行南北線の終着駅で、空港に向かうのに便利な大阪モノレールの駅です。 駅周辺は、日本最初の大規模ニュータウンの中心地として開発され、豊中市を含めたエリア最大のショッピングゾーンに成長した地域です。現在も、更に開発が進められ高層マンションや高層ビルなどの建設が続く将来性が高い街です。

コインロッカーは、北大阪急行千里中央駅の駅ビルのエスカレーター・エレベーター・階段のそれぞれで直結している地下1Fの駅に向う途中、1Fセンターコート脇の自販機コーナーあります。駅のコインロッカーともいえる好立地な上に24時間利用できます。

設置場所の前の高速バス発着所は、東京・横浜を始め北陸や長野など10もの路線があります。高速バス発着所付近でのフジコインロッカーは、高い実績のあることからこの場所でも高い利用を見込んでいます。

千里中央の駅ビルに設置されたフジコインロッカー


SNSでもご購読できます。