さいたま市大宮区にコインロッカーを設置しました

2012年4月19日 大宮駅前のデパートの外にコインロッカーを設置しました。

新幹線を含めJRだけで5本のラインが乗り入れる大型駅大宮駅の周辺は、埼玉県下で最も賑わう場所。魅力的な集客スポットの充実振りは都心に引けを取りません。フジコインロッカーの売上も概ね都心並みに高い地域です。

再開発され、ある程度整然とした顔を持つ西口に対し、東口は、古くからの歓楽施設が多く雑然とした雰囲気があり、コインロッカーを利用する人が多い傾向があります。

コインロッカーは、東口正面に1970年から位置する老舗デパート裏側への設置ですが、駅への抜け道となり昼夜を問わず人が多く行きかう場所です。周辺にはカプセルホテルやネットカフェ、サウナ、パチンコ屋などがあり、コインロッカー利用者が多く集まる地域です。

このように東口南東部は、魅力的な場所でありながら手薄な状態で、開拓を進めてもなかなか設置にまで至らない難しい場所でした。今回の設置でコインロッカーの利用状況が把握できて今後の開拓にとってもありがたい機会を得ました。

大宮のデパートの外に設置されたコインロッカー


SNSでもご購読できます。