東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2019年8月9日 秋葉原駅電気街口のテナントビルの屋外にコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、秋葉原駅電気街口より中央通りを渡って神田明神通りの1本先、1Fにコンビニが入居するビルの裏通り側にあります。

先月、2ヶ所設置したばかりの秋葉原ですが、秋葉原の街中はどれだけコインロッカーを設置しても多いということがありません。この場所は裏通りで他の場所なら認知が上がるまで時間がかかり早期の売上につながりにくいのですが、この周辺まで訪れる方々はすぐに見付けて利用していただけると思います。

斜め向かいには、秋葉原に来るオタク系な人なら恐らく必ず行くであろう『まんだらけコンプレックス』もあり、荷物を抱えた人も多そうです。コインロッカーは、みなさまにお役立ちできると期待しています。

秋葉原のテナントビル外のフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2019年7月24日 森ノ宮駅と大阪城公園駅の中央付近にある公園施設の外にコインロッカーを設置しました。

JR・大阪メトロ森ノ宮駅のコインロッカーは常に空きが少ない状態です。森ノ宮駅前に設置しているフジコインロッカーは、大阪城公園周辺をジョギングするランナーにもよく利用されています。
JR大阪城公園駅のコインロッカーは、主に大阪城ホールでイベントが開催される日は不足した状況になります。

コインロッカーは、今年2月に開業した劇場型文化集客施設『クールジャパンパーク大阪』の隣にある『大阪城弓道場』の建物脇にあります。

大阪城公園は、街を一望できる天守閣を中心に季節の散策を楽しめる公園と史跡があり、国内観光客だけでなく外国人観光客が多く訪れる名所です。また年間を通してランナーに人気のスポットです。

『クールジャパンパーク大阪』は大中小3ホールあり、大手芸能プロダクションや民放テレビ局等が運営し、劇場開催日は多くの来場者の列ができる人気の施設です。

コインロッカーは、大阪城公園を散策する観光客やランナー、大阪城公園駅から『クールジャパンパーク大阪』に向かう人に利用してもらえると予想しています。

大阪城弓道場脇のフジコインロッカー

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2019年7月18日 秋葉原駅電気街口のゲームセンターの屋外2ヶ所にコインロッカーを設置しました。

秋葉原は、日本が世界に誇る電気とオタクの街、アキバとの呼び名も定着し国内外を問わずあらゆる意味で知名度が高い街です。秋葉原駅からはスカイツリーや浅草への直通バスも出ていることもあり、ポップカルチャー文化にそれほど興味がなくても観光ルートに組み込む訪日外国人も多く、集客力の増加に拍車をかけています。

今回設置したコインロッカーの1ヶ所目は、「セガ秋葉原3号館」の建物外にあります。秋葉原のメインストリート「中央通り」に面したビル脇なので、多くの人に分かりやすく使いやすい場所です。

セガ秋葉原3号館に設置されたフジコインロッカー

もう一方のコインロッカーは、「セガ秋葉原3号館」の近くに新規オープンしたばかりのゲームセンター「セガ秋葉原5号館」の建物外にあります。

セガ秋葉原5号館に設置されたフジコインロッカー

周辺一帯は、電気店・、飲食店・中古ゲームソフト・DVD店・ゲームセンターなど正に秋葉原的な店舗が並び、買物客・観光客・ビジネスマンなどあらゆる人々が行き交い、常にコインロッカー需要の高い地域です。設置した2ヶ所もすぐに認知され頻繁に利用されると予想しています。

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2019年7月2日 池袋東口駅前のネットカフェ内にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル池袋駅は、4社8路線が乗り入れ1日平均乗降人員は、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。駅周辺は、その乗降客数に見合う買物・娯楽・遊興・飲食の大小様々な施設が広範囲に密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、池袋駅東口の商業ビル『ヒューマックスパビリオン南池袋』7・8Fに、2019年7月4日にオープンする『快活CLUB池袋東口2号店』7Fのフロントやドリンクコーナーに近い場所にあります。

このネットカフェが入居するビルは、他にパチンコ店、カラオケ店、ビリヤード・ダーツ店、飲食店などがあり、こちらのテナントから宿泊に来るお客様も多そうです。

近隣のチェーン店のネットカフェは、ライブハウスやアニメのイベント客の多くが大きな荷物を持ち込んで利用しているそうです。長距離・高速バス乗り場や降車場も近いので、この場所にも宿泊や一時利用のお客様が多く訪れてコインロッカーを使ってくれることを期待しています。

快活CLUB池袋東口2号店に設置されたフジコインロッカー

神戸市中央区にコインロッカーを設置しました

2019年7月1日 神戸三宮駅高架下の商店街の空きスペースに設置したコインロッカーが営業を開始しました。

三宮駅はJR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄2線、ポートライナーが乗り入れ、兵庫・神戸の中心を成す巨大ターミナル駅です。三宮駅から元町駅にかけて多数の大型商業施設が建ち並び、様々な飲食店や小売店もひしめき合い賑わいを見せています。

また神戸・三宮は、明治時代の開港地として外国人居留地があったことから、異国情緒あふれる街並みや元町南京町のチャイナタウンなど観光地としても人気があり、土日はもちろん平日も国内外問わず大勢の観光客が訪れます。

阪神なんば線の開業により、神戸三宮から近鉄奈良間を1本の列車で来られるようになったことも、観光客増加につながっているようです。

JR三ノ宮駅より阪急神戸三宮駅まで西へ高架下に広がる三宮センイ商店街の通路にコインロッカーはあります。すぐ近くの表通りには関西国際空港と大阪空港行きのバス停が近いのでバス利用者の需要も狙って、設置基数が少ないながら大型サイズもラインナップに加えています。

設置場所のご提供者様には視認性を上げるためバス停側に案内看板設置のご協力をしていただきました。

三宮駅周辺のフジコインロッカーはそれぞれ売上が好調なことから、この場所もすぐに多くの方にご利用いただけると期待しています。

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー

神戸三宮高架下の商店街のフジコインロッカー案内看板

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2019年6月27日 元町・中華街駅のゲームセンターにコインロッカーを設置しました。

中華街といえば「みなとみらい」と並んだ横浜の観光名所。元町・中華街駅、石川町駅と併せて横浜でも屈指の混雑の場所となっています。

コインロッカーは、みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より1分くらい。横浜中華街の朝陽門の目前、チャイナパーキングの上にある本格ゲームセンター内にあります。

最新ゲーム機器が並ぶこの施設は、地元民はもとより観光バスの停留場も近いこともあり多くの観光客も訪れます。ゲームやプリクラに集中したいお客様にコインロッカーを使っていただけると期待しています。

横浜中華街のゲームセンター内のフジコインロッカー

大阪府吹田市にコインロッカーを設置しました

2019年6月12日 江坂駅前にあるドラッグストアにコインロッカーを設置しました。

大阪メトロ御堂筋線と北大阪急行南北線が接続する江坂駅は、大阪万博記念公園でおなじみの吹田市西部にあり梅田や本町のビジネス街やなんばや天王寺のレジャースポットへ直通で行ける利便性を誇ります。

新幹線と接続する新大阪駅まで2駅、大阪国際空港行きのモノレールに乗り換え可能な千里中央駅へ3駅と、出張や帰省にも非常に便利な駅です。

江坂は、大阪市の副都心的機能を有し、ここに本社を置く有名企業も目立ちます。大阪府の住みたい街ランキングも上昇中で、将来を見越して期待したい場所です。

コインロッカーは、江坂駅の西方面付近の『江坂ウエストサイドストリート』に面した交差点の一角にあるドラッグストア『キリン堂江坂西店』の店舗の側面に設置されています。コインロッカーの認知度を上げるため、店舗正面に案内看板設置のご協力をしていただきました。

『江坂ウエストサイドストリート』は江坂の街のメインストリートで、商業施設・娯楽施設・スポーツ施設・飲食店など様々な店が集まり、賑わいを見せる集客力のある通りです。

江坂駅前のドラッグストアのフジコインロッカー

東京都八王子市にコインロッカーを設置しました

2019年5月30日 八王子駅北口のテナントビル裏側にコインロッカーを設置しました。

八王子駅はJR中央線・横浜線・八高線の3線が交わる東京多摩地区のターミナル駅で、徒歩圏内に乗換駅の京王線京王八王子駅もあり、駅北側は多くの商業施設や娯楽施設や飲食店が密集する広範囲な繁華街です。

八王子北口エリアは、駅から少し距離があってもコインロッカー需要が高い珍しい特徴があります。

コインロッカーは、八王子駅北口ロータリーから延びる『ジョイ五番街通り』の裏通りのビルの軒下にあります。『ジョイ五番街通り』はパチンコ店やゲームセンターなど遊びの店や飲みの店が立ち並ぶ賑やかなエリアです。

パチンコ店やゲームセンターのお客様はコインロッカーを利用されることが多く、特に冬場の荷物が多くなりがちな時期はその傾向が高くなります。また設置場所のような道幅の裏通りは認知されれば、広い通り沿いよりコインロッカーが利用されやいです。

この場所に一番近いフジコインロッカーが最近ビルの建替えにより撤去されたこともあり、今までご利用いただいた方がこちらを使ってくださることを期待しています。

八王子駅北口のビルの路地側のフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2019年5月22日 新横浜駅前のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線のぞみが停車しJR横浜線や横浜市営地下鉄も乗り入れています。将来的に相鉄線と東急東横線・目黒線が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進行中で、より多くの人々が利用すると予想されます。

周辺には、サッカー横浜マリノスの本拠地日産スタジアムやラーメン博物館や場外馬券場など娯楽や観光に、新幹線停車駅として発展したビジネス街の一面も併せて、多種多様な人が集まる将来性のある街です。

コインロッカーは、新横浜駅の北口の居酒屋や飲食店、オフィスビルが集まる繁華街にある商業ビルに入居する個室型のネットカフェの1F入口内にあります。

近くにある国内外の大物アーティストのコンサートやイベントが目白押しのホールに参加する人たちで、ネットカフェに宿泊する際のチェックイン前やチェックアウト後のコインロッカー利用を見込んでいます。コインロッカーは、ネットカフェのお客様以外でも24時間ご利用できます。この点でも期待しています。

新横浜のリラックスルーム1Fのフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2019年5月15日 新宿駅西口・南口よりそれぞれ徒歩約5分のビル1Fにコインロッカーを設置しました。

新宿駅はJR、小田急、京王、東京メトロ、東京都交通局の5社8路線が乗り入れる日本のみならず世界一の乗降人員を誇る駅です。

新宿駅西口は都庁を始め、巨大なビルに様々な企業が入居するため、その昼間人口と飲食や娯楽の消費地としての賑わいは目を見張るものがあります。

コインロッカーは、その西口エリア南側の新宿駅と高層ビル群の間に広がる繁華街の一角、カラオケ館とマンガ・ネット館が入居するビル1Fのエントランスに設置されました。

周辺は、ビジネスマンが多く行き交うだけでなく、軒を連ねる家電量販店などへの買物客、シティホテルをはじめネットカフェに至るまでそれぞれの宿泊地への観光客、夜は様々な飲食店や娯楽施設で楽しむ人々で大変な賑わいとなっています。集客力は事欠きません。

コインロッカーは通りから見える視認性の良い場所で半屋外ですので、施設の利用者以外の一般の方々にもご利用いただける好条件の場所です。売上にも期待できそうです。

西新宿のビル1Fに設置されたフジコインロッカー