川崎市川崎区にコインロッカーを設置しました

2020年12月3日 川崎駅前の商業施設の屋内にコインロッカーを設置しました。

JRと京浜急行が通る川崎駅は、首都圏では秋葉原・北千住に続くターミナル駅で、二つの駅から商業施設・遊興施設が広範囲に広がっています。駅前ロータリーの地下街『アゼリア』には多くのショップが集まりJR川崎駅と京急川崎駅の両駅とも接続しています。

コインロッカーは、JR川崎駅の正面に建つ商業施設『川崎モアーズ』のB2Fの冷蔵ロッカーの隣りに設置されました。施設側にはロッカー設置の為にこの場所のレイアウト変更をしていただきました。冷蔵ロッカー設置されている場所なので、こちらのロッカーも意外と早く認知されるかも知れません。

『川崎モアーズ』には、洋服店、100円ショップ、リサイクルショップ、飲食店などの店舗や英会話スクール、ゲームセンターが入居し、B2Fは食品フロアで、地下街『アゼリア』に連絡しています。コインロッカーの設置場所はそのアゼリア口の近くです。

屋内で地下への設置ですが、この施設だけでも集客力は高く、買い物客など駅への往復時に認知されればロッカーが利用されると予想しています。

川崎駅前の商業施設B2Fのフジコインロッカー

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2020年11月30日 本厚木駅南口のオフィスビル前にコインロッカーを設置しました。

小田急小田原線の本厚木駅は、ソニーや日立といった大手企業の事業所や巨大工業団地の最寄駅です。

駅周辺には、市役所や図書館や福祉センター等の行政施設、商業施設や娯楽施設や宿泊施設も集まり県央地区の中心的な街です。様々な人が行き交い活気があり、休日はもちろん平日も人通りが多く賑わいを見せています。

南口は再開発が進み駅前ロータリーが拡張され、ペデストリアンデッキから直結する上層階がマンション、下層階に商業施設が入る再開発ビルが2021年2月に竣工予定です。

コインロッカーは、本厚木駅南口からすぐのオフィスビルの大通りに面した場所に設置されました。開発が完了するとロッカーの設置場所は更に駅からの往来が便利になります。

本厚木駅周辺はフジコインロッカーが数件あります。今回設置した場所の最寄りにある東口の物件が好調なので、南口への設置は初ですが結果に注目しています。

本厚木駅南口のオフィスビル前のフジコインロッカー

大阪市淀川区にコインロッカーを設置しました

2020年10月29日 十三駅西口のビル脇にコインロッカーを設置しました。

十三駅は、阪急の神戸線・宝塚線・京都線3線全ての列車が停車するターミナル駅です。駅周辺には飲み屋が密集し、昭和の街並みが残る大阪でも特に庶民的な街として親しまれています。

十三駅西口の有名な歓楽街『栄町商店街』やアーケード街『フレンドリーストリート』は地元の方も含め十三を訪れる方々に人気です。またビジネス街もあり、昼夜問わず賑わっています。

コインロッカーは、十三駅西口を出た先の十三筋の五差路に面した居酒屋『丸一屋』ビル脇に設置されました。飲料自販機の背面なので認知されるまで多少時間はかかりますが、この場所の場合、表通りに面しているより利用者には使いやすいと思われます。

十三駅東口駅前の売上好調だったフジコインロッカーは、新型コロナが流行してから低迷が続きましたが、最近売上が回復傾向です。今回設置した西口のロッカー利用も期待しています。

十三駅丸一屋の脇のフジコインロッカー

十三駅丸一屋のコインロッカー案内
表通り側に案内サイン設置のご協力をしていただきました

東京都足立区にコインロッカーを設置しました

2020年10月12日 竹ノ塚駅西口のビル外にコインロッカーを設置しました

竹ノ塚駅は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の都内最北端の駅ですが、東京メトロ日比谷線直通で北千住まで9分、大手町まで34分と都心へのアクセスが良い駅です。

竹ノ塚駅周辺には、大手スーパーやドラッグストア、100円ショップに飲食チェーンなど、お馴染みの店の他に、地元密着型の店舗も集まり庶民の街らしい賑わいを見せています。

コインロッカーは竹ノ塚駅西口(南側)出口前のオフィスビル壁面に設置されました。視認性は抜群の場所です。すぐ近くにもフジコインロッカーがあり概ねよく利用されています。駅に近いこの場所とは客層が分かれると思われ既存の場所とは利用者の取り合いにはならないと予想しています。

竹ノ塚駅では高架化が2022年の完成予定で進行中です。完成後は線路で分断されていた街が一体となりさらなる発展が期待されています。

竹ノ塚西口前のビル外のフジコインロッカー

東京都品川区にコインロッカーを設置しました

2020年9月18日 武蔵小山駅東口のパチンコ店脇にコインロッカーを設置しました。

武蔵小山駅は東急目黒線の駅で目黒駅から2駅目にあります。東急東横線の混雑率解消のため東横線や地下鉄南北線、三田線との相互乗り入れによる交通の便の良さが注目されています。

コインロッカーは、武蔵小山駅東口のロータリーからも臨めるビル1棟パチンコ店『エンジェル本店』1Fのアーケード街に面した入口脇に設置されました。

このアーケード街『武蔵小山商店街パルム』は、都内最大規模約800mのアーケードに新旧約200軒の店舗が集まり、その多様さは1日居ても飽きないほどです。新春和太鼓や納涼市・サンバパレードなど、四季折々に様々なイベントも催されています。

買物客やイベント目的の来訪者でいつも賑わっている場所ですので、コインロッカーも利用されると期待しています。

武蔵小山駅東口エンジェル本店のフジコインロッカー

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2020年8月21日 池袋駅東口 サンシャインシティ近くのコンビニエンスストア側面にコインロッカーを設置しました。

東京3大副都心のターミナル・池袋駅は、4社8路線が乗り入れ、新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅の東口一帯は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスなど、あらゆる施設が規模を問わず密集する一大繁華街です。

コインロッカーは、サンシャインシティの目の前にあるファミリーマートの店脇に設置されました。

ここは、池袋駅とサンシャインシティを結ぶ導線上に有り、五差路交差点に面していることから認知されやすい場所です。

平日はサンシャインや周辺のオフィスに向かう人たちが行き交い、休日は買物や観光でサンシャインを訪れる人や、すぐ近くの『乙女ロード』と呼ばれる女性に人気のアニメショップ客など、多くの人が行き交う場所です。

東口周辺のフジコインロッカーは、それぞれ概ねよく利用されています。需要が見込める場所ながら、なかなか設置が決まらないエリアでもあり、好条件の今回の設置にはより多くの利用を期待しています。

ファミリーマート サンシャイン西店外のフジコインロッカー

千葉県柏市にコインロッカーを設置しました

2020年8月19日 柏駅東口の商業施設1Fの外にコインロッカーを設置しました。

JR常磐線と東武野田線の大型駅柏駅周辺は、百貨店や多くの商業ビルが建ち並び千葉県北西部で一番集客力の高い街です。駅前には繁華街が広がり平日休日を問わず多くの人で賑っています。

コインロッカーは、柏駅2F改札口直結のペデストリアンデッキを下りたエスカレーター脇に設置されました。直前は東口で一番賑う交差点前です。

柏駅周辺はコインロッカーの需要が高く多くのロッカーが設置されています。フジコインロッカーも概ね売上が高く、こちらの場所も駅に近いこともあり早々に高稼働になると期待しています。

柏スカイプラザ1F外のフジコインロッカー

東京都江東区にコインロッカーを設置しました

2020年6月20日 豊洲駅直結の大規模複合施設にターミナルロッカーを設置しました。

ロッカーは、オフィス・商業施設・ホテルが揃う豊洲ベイサイドクロスタワーのB1Fにあります。駅に直結していることもあり交通系ICカードと現金が利用できるタイプのロッカーです。

隣接するららぽーと豊洲や豊洲公園も含め更に開発は進みます。9月にはホテルもオープン予定です。住民・ビジネス客・観光客など集客力は申し分ない施設です。多くの方にロッカーが利用されると期待しています。

豊洲ベイサイドクロスタワーのフジコインロッカー

大阪市西成区にコインロッカーを設置しました

2020年6月9日 動物園前駅とJR新今宮駅東出口近くの荷物預かり所にコインロッカーを設置しました。

動物園前駅(大阪メトロ御堂筋線・堺筋線)と新今宮駅(JR・南海電鉄)は、通天閣を中心に広がる通称『新世界』の最寄駅です。

新世界は現在もレトロな雰囲気を残し大阪グルメのお店が所狭しと並ぶ観光客に大変人気のある街です。東隣の天王寺駅方向は、天王寺動物園・てんしば・あべのハルカスは徒歩圏内で観光ルートになっています。

コインロッカーは、動物園前駅の4番出口を上がってすぐ大通りあびこ筋に面した荷物預かり所『冨士屋ロッカー』の入口正面に設置されました。『冨士屋ロッカー』は、実績のある荷物預かり所として近隣で普段使いしている方や旅行客に認知されています。月極ロッカーと一時荷物預かり業務は6:00~21:00で、営業時間外に利用したい方や対面を希望されない旅行客などからコインロッカーの要望があり、店舗リニューアルを機に24時間利用可能なコインロッカーを導入しました。

新今宮駅から動物園前駅周辺は、低価格の観光ホテルがあることから、平日でもキャリーバッグを引く観光客を多く見かけます。また、日雇い労働者が多く住んでいることもあり日常的にコインロッカーの利用が高い地域です。

新世界 冨士屋ロッカーのフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2020年5月27日 新宿御苑前駅の出口があるビルにコインロッカーを設置しました。

新宿御苑前駅は名前の通り『新宿御苑』の最寄り駅です。桜の季節である毎年4月には大勢の花見客で賑い多くの来苑者が乗降します。

コインロッカーは、新宿御苑前駅2番口があるビルB1Fに証明写真機と共に設置されました。改札から地上へ出る階段の踊り場に面した小部屋です。

周辺にライブハウスや小劇場が意外と多いこともあるのか、駅にはコインロッカーの問合せが度々あるそうです。駅員の方によると新宿御苑前駅構内にはコインロッカーがなく、今まで近隣の駐車場のフジコインロッカーを案内していたということです。

こちらの方が駅に近く気候を気にせず使えるので利用者が偏ってしまいそうですが、利用時間が始発から終電までと限定されているので、駐車場の24時間使えるロッカーとすみ分けができ、それぞれ使う人の都合に合わせて利用されると予想しています。

大橋御苑駅ビルのフジコインロッカールーム