東京都豊島区に設置されているコインロッカー

       

東京3大副都心ターミナル・池袋駅は、4社8路線が乗り入れる新宿駅、渋谷駅に次ぐ世界第3位の規模です。池袋駅東口は、買物、娯楽、遊興、飲食、オフィスの大小様々な施設が密集した一大繁華街で常に多くの人が行き交っています。

コインロッカーは、東口北側の最近大規模リニューアルしたばかりのパチンコ店マルハン池袋店横に設置されています。

周辺一帯は、手ごろに遊べる施設が多い歓楽街で、フジコインロッカーも複数あり利用されている場所です。

マルハン池袋店のフジコインロッカー

続きを表示

京都市中京区に設置されているコインロッカー

       

四条通りから伸びる新京極と寺町通りの各商店街は、京都随一の繁華街で、この通り沿いには多くのショップや飲食店等が立ち並んでいます。近くには映画館や大型商業施設等もある京都の中心的エリアで、観光客も多く訪れます。

コインロッカーは、新京極商店街沿いにあるシティホテル『ホテルグレイスリー京都三条 南館』の建物側面に設置されています。

設置場所の目の前は小さな小川が流れる公園があり、ひと息入れる人たちが集まる憩いの場となっています。

ホテルグレイスリー京都三条南館のフジコインロッカー

続きを表示

さいたま市大宮区に設置されているコインロッカー

       

大宮駅は東京と東日本一帯を結ぶ多数の新幹線・在来線が乗り入れる埼玉県最大のターミナル駅です。繁華街の規模も首都圏有数です。

コインロッカーは、大宮駅西口からソニックシティや鐘塚公園などにつながる通り沿い、飲食店やカラオケなどが入居するOZ SAKURAビル1F屋外に設置されていします。大通り側なので視認性の良い場所です。

大宮OZ SAKURAビル外のフジコインロッカー

続きを表示

東京都町田市に設置されているコインロッカー

       

小田急線とJR横浜線が交わる町田駅は、東京南西部の主要な駅です。駅周辺には大型商業施設や様々な小売店、飲食店、娯楽施設がひしめき、都心と変わらない賑やかさです。

コインロッカーは、小田急町田駅北口を出てすぐ目の前、パチンコ店と飲食店などが入居するビルの隣の駐車場に設置されています。

通り側の証明写真機の上部に設置されている案内サインが目印になります。

P&P小田急町田駅前パーキング№5のフジコインロッカー

続きを表示

東京都渋谷区に設置されているコインロッカー

       

東京都民でなくても耳にしたことがある渋谷道玄坂のコインロッカーです。

東急本店と松濤文化村ストリートを挟んだ向かい側のテナントビルの小路を上がった裏通り側にコインロッカーが設置されています。

周辺にはホテルやテナントビルが林立しています。ビルの裏側ですが認知されれば意外と利用者にとって使いやすい場所かも知れません。

周辺は、ビルの表側の向かいの東急本店や隣接する美術館・ミニシアター・コンサートホールなどで集まっているBunkamuraなどの施設の特徴から渋谷の中では、年齢層が高い人が集まりやすいエリアです。

渋谷・島田ビル外のフジコインロッカー

続きを表示

東京都渋谷区に設置されているコインロッカー

       

1日平均乗降客数が首都圏では、新宿駅、池袋駅に次ぐ第3位の渋谷駅。駅周辺の再開発が着々と進み更に魅力が増していくなか、若者だけでなく幅広い年齢層が集まり、昼夜を問わず賑わいを見せています。

コインロッカーは、文化村通りと道玄坂を結ぶ『道玄坂小路』の中ほどにある商業ビル内に設置されています。隣りは家電量販店の出入口。向かいに建設中の新しい大規模複合施設の出入口に面します。

コインロッカーがあるビルや道玄坂小路には、飲食店やカラオケ店、風俗店が並び、ホテル街への入口にもなり、昼夜を問わず人通りの多い場所です。

渋谷・若槻ビルのフジコインロッカー

続きを表示

東京都府中市に設置されているコインロッカー

       

府中駅は京王線で新宿駅から特急で20分で府中市の中心駅です。

再開発が完了した駅前は、人気の各種ショップや飲食店、シネコンが入ったショッピングモールなどが充実しています。市役所や図書館や病院などの生活に便利な施設も駅前に集中しているので、常に多くの人が行き交っています。

1万人が働く大手電機メーカーの事業所(工場)への通勤バス路線の発着駅で、近隣には東京競馬場もあることも人の多さに拍車をかけています。。

コインロッカーは、府中駅出口6を出て目の前、けやき並木通りに面するビル1F、ファミリーマートの店舗脇に設置されています。

通りを挟んで正面にはショッピングモール。ビル側には、パチンコ店・居酒屋・ネットカフェ・カラオケ・天然温泉などが入る商業ビルが並ぶ人通りの絶えない場所です。

府中駅前のフラココ第6ビルのフジコインロッカー

続きを表示

東京都墨田区に設置されているコインロッカー

       

錦糸町駅は、JR総武線と東京メトロ半蔵門線の2線が乗り入れるターミナル駅です。乗降客は東京スカイツリー開業後徐々に増えています。

北口エリアは再開発でキレイな高層ビルが立ち並び週末には家族連れを目にすることが多くなりました。南口エリアは、場外馬券場周辺の昔ながらの歓楽街の印象が強いのですが、最近では、東京楽天地のパルコ開店後注目度が上がっています。

コインロッカーは、JR錦糸町駅北口前、複合オフィスビルのアルカイーストの屋内の2ヶ所に設置されています。1Fは、高架側の入口付近、東京メトロ半蔵門線に直結しているB1Fは、外からの階段脇にあります。

錦糸町アルカイースト1Fのフジコインロッカー
↑1F 入口付近 ↓B1F 1F外へ続く階段下
錦糸町アルカイーストB1Fのフジコインロッカー

続きを表示

川崎市中原区に設置されているコインロッカー

       

武蔵小杉駅は、東急線(東横線・目黒線)・JR横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄JR直通線・南武線と6路線が乗り入れ、新宿・渋谷・東京などの主要駅まで乗り換えなしで行ける利便性で人気の高い街です。

かつては工場地帯でしたが、再開発が進みタワーマンションの林立に併せて、駅前に大型商業施設や行政施設(区役所・図書館・市民館など)が集中し、工場や企業も周辺に残っているので、地元の方だけでなく他の地域からも多くの人が集まります。

武蔵小杉駅東急南口1の通りを挟んだ向かい側、『センターロード小杉東門』看板下、たばこ売場横にコインロッカーが設置されています。周辺は、整然とされた街の中で少なくなった昭和レトロな飲み屋街で雑多な雰囲気のあるエリアです。

武蔵小杉 コパンタバコ売場のフジコインロッカー

続きを表示

横浜市戸塚区に設置されているコインロッカー

       

戸塚駅は、JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・横浜市営地下鉄が停車する戸塚区の中心駅です。

戸塚駅近郊には、世界一のタイヤメーカーの大型工場や総合電機メーカーなどの事業所が立地し、東京都心からのアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気の街です。
駅前は、各種商業施設や戸塚区役所・コンサートホールなどに人が集り賑わいの中心になっています。

コインロッカーは、戸塚駅に直結する商業ビル群の1Fを出て左手、交差点に面する2階建てのビル外に設置されています。

このビル目の前は駐輪場で、周辺の『旭町通り』『図書館通り』沿いは、飲食店やスーパーなどが集まる昔からの商店街です。設置場所の南側には現在、大手製薬会社の広大な研究所兼工場が2023年4月稼働開始予定で建設が進んでいて、更に賑わいが増しそうです。

戸塚・内田ビル外のフジコインロッカー

続きを表示