横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

       

2021年4月5日 綱島駅西口の複合ビル入口にコインロッカーを設置しました。

東急東横線の急行で渋谷から約20分、横浜へは約10分の綱島駅。都心部へのアクセスは思いの外、便利な駅です。

綱島は、20年前までは温泉街として『東京の奥座敷』と呼ばれ、多くの観光客が訪れていた経緯から駅西側一帯は賑やかな商業地区となっています。また、現在横浜市は、国内外のテクノロジー企業の研究所が集まり、綱島郊外にも米アップル初のアジアの研究開発施設が進出し多くの雇用を生んでいる活気のある町です。

コインロッカーは、西口から徒歩1~2分、商業地区の中心部に位置する複合ビルの県道106号線側の入口横に設置されました。

このビルは県道106号線とパデュ通りの両方に面したビルで、通りから通りに抜ける多くの人がロッカーを目にします。更に、ロッカーがある場所は、ビルに入居するパチンコ店、ボルダリング場、居酒屋への出入口に利用されています。

隣のビルには、ネットカフェもあり、周辺にはコインロッカー利用する傾向が高い施設が複数あります。ロッカー周辺に人が多く視認性が高いので、早くから利用者を獲得できると期待しています。

綱島駅西口の複合ビル入口のフジコインロッカー

続きを表示

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

       

2021年3月31日 日本橋(大阪)駅のビジネスホテルの屋外にコインロッカーを設置しました。

近鉄線と大阪メトロ千日前線・堺筋線が乗り入れる日本橋駅は、隣駅の難波駅と地下街『なんばウォーク』で結ばれ、一大繁華街『ミナミ』の玄関口とも言えます。

近隣には、国内外の観光客はもちろん遊興客で溢れる『道頓堀筋商店街』、大阪の台所と呼ばれ、地元民や多くの観光客に人気の『黒門市場』があり多くの人が訪れます。

コインロッカーは『堺筋』に面した『相鉄グランドフレッサ大阪なんば』のホテル側面に設置されました。屋外なので宿泊客以外も使えます。隣にある競輪とオートレースの場外車券売場『サテライト大阪』には、一般客向けのコインロッカーがないということですので、そちらの利用客にも使っていただけそうです。

現在はコロナ禍で外国からの観光客が激減しコインロッカーの売上も影響を受けていますが、斬新なデザインのロゴマークで話題になった『大阪万博』が2025年に開催を予定されています。その頃には集客も回復することを期待しています。

相鉄グランドフレッサ大阪なんばのフジコインロッカー

続きを表示

東京都立川市にコインロッカーを設置しました

       

2021年3月19日 立川駅南口のテナントビル屋外にコインロッカーを設置しました。

JR中央線・青梅線・南武線、多摩モノレールが乗り入れる立川駅の周辺は、企業や官公庁の支店や事業所が集まったビジネスエリアに商業地としても発展しています。北口は百貨店・ファッションビル・専門店などが集積しているのに対し、南口は飲食店を中心とした歓楽街です。

コインロッカー設置場所は、立川駅南口からすぐのテナントビル外です。このビルにはネットカフェ、ファミリーレストラン、イタリアンレストランなどが入居し集客力があります。ビル周辺には、パチンコ店や飲食店、ビジネスホテルなどが多く、様々な人が行き交う場所なので、認知されれば日常的にロッカーを利用する人が現れそうです。

立川駅南口にある2ヶ所のフジコインロッカーは、昨年からのコロナ禍の状況でも都心部と比べ大きく崩れることもなく、この地域のコインロッカー需要の高さが伺えます。

立川駅南口のテナント外のフジコインロッカー

続きを表示

神奈川県鎌倉市にコインロッカーを設置しました

       

2021年3月15日 大船駅前のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

大船駅は、JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・京浜東北(根岸)線、湘南モノレールと5線が乗り入れる鎌倉市のビッグターミナルです。

大船駅東側には、かつて松竹大船撮影所があり駅前一帯は当時からの商店街が広がっています。庶民的な小売店や飲食店が立ち並び昔と変わらない賑わいを見せています。商店街北側には、もとからあった商業施設のビルを建替え、この春、マンションとの複合ビルとして新しく開業予定です。

コインロッカーは、駅の東口と笠間口の両出口に近いビル脇に設置されました。ビル1Fにある向かいのパチンコ店の景品交換所の横です。ヘビーユーザーが生まれそうな環境なので期待しています。

大船駅東口、湘南モノレールの線路近くのネットカフェ内にあるフジコインロッカーは、昨年からの厳しい環境下でも健闘していて、この地域のコインロッカー需要にまだ余裕があると予想しています。

大船駅の地球堂ビルのフジコインロッカー

続きを表示

東京都港区にコインロッカーを設置しました

       

2021年2月26日 赤坂駅・赤坂見附駅・溜池山王駅の中央附近にある駐車場内にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ千代田線の赤坂駅から赤坂見附駅に広がるエリアは、赤坂の中心繁華街です。東に首相官邸、国会議事堂、霞が関の官庁街など日本政治の中心部を控え、南はオフィス街、西は繁華街兼オフィス街の顔を持ち、様々な人が行き交う賑やかな街です。

コインロッカーは、赤坂の中心繁華街の駐車場に設置されました。後ろのビルにはコインロッカー利用率の高い傾向があるネットカフェとDVD鑑賞店が入居しています。隣りの建設中の建物は飲食店などが入居する複合ビルが立つ予定です。

駐車場の奥への設置なので通り沿いにサイン掲示のご協力をいただきました。赤坂エリアは、集客力が高い街ながらコインロッカーが少なく、認知されれば利用されると期待しています。

赤坂駐車場内のフジコインロッカー

続きを表示

東京都葛飾区にコインロッカーを設置しました

       

2021年2月24日 新小岩駅南口にテナントビルの空きスペースにコインロッカーを設置しました。

JR総武線で快速も停車する新小岩駅は、1日の平均乗降客数が原宿駅とほぼ同じで年々その数を増やしている下町です。新小岩駅南口は140もの店が集まる「ルミエール商店街」を中心に賑わいを見せる繁華になっています。

コインロッカーは、新小岩駅南口ロータリーから南西に延びる「一番通り」商店街の駅寄りにあるパチンコ「JUNBO」と小売り店のドン・キホーテ「ピカソ」の間に設置になりました。ビルの2F以上用のエントランスに、証明写真機と一緒に設置しルーム仕様にしました。

「一番通り」は、カラオケやゲームセンター、雀荘など娯楽施設が多い歓楽街です。ロッカー需要が高く、近くのフジコインロッカーも平常時は概ね売上が良好でした。環境が落ち着いたらまた活気が戻ることを予想し設置を決定しました。

フジコインロッカー新小岩ルーム

続きを表示

日経MJにコインロッカー無償設置の広告が掲載されました

       

2021年2月22日の日経MJにコインロッカー無償設置システムの広告が掲載されました。

日経MJのフジコインロッカー無償設置システムの広告コインロッカーの設置は、売上だけでなく迷惑駐輪対策や防犯対策に効果を上げる場合もあります。

東京都市圏および京阪神都市圏の集客力の高い場所で空きスペースの有効活用をお考えの方株式会社フジにご相談ください。

埼玉県蕨市にコインロッカーを設置しました

       

2021年2月18日 蕨駅西口より徒歩約2分の駐輪場の外にコインロッカーを設置しました。

JR京浜東北線の蕨駅は、蕨市内だけでなく、周辺の川口市、戸田市、さいたま市からバスや自転車で集まり、通勤通学などのため利用されるせいか意外と乗降客数が多い駅です

駅周辺には私設の駐輪場が集中しているのもこの街の特徴の一つです。日本一狭く日本一人口密度が高い市。成人式発祥の地としても知られています。

コインロッカーは、昨年末リニューアルした『大栄サイクルパーク蕨駅西口』の脇に設置されました。周辺には居酒屋やパブが集まり賑やかな一帯です。

目の前は、再開発エリア(2021年7月着工2025年1月完成予定)で、新築高層ビルが建設される予定です。上層階は住居、下層階は商業施設が入り、さらに人の流れが生まれるエリアとなると期待しています。人が集まる場所はコインロッカー利用も高くなります。

すぐそばの駐輪場脇に長年設置されているフジコインロッカーがありますが再開発エリア内のため撤去予定です。将来的にその場所の利用者の受け皿にもなってくれると予想しています。

大栄サイクルパーク蕨駅西口のフジコインロッカー

続きを表示

東京都武蔵野市にコインロッカーを設置しました

       

2021年2月12日 武蔵境駅前の賃貸マンション屋外にコインロッカーを設置しました。

武蔵境駅は、JR中央線、西武多摩川線が乗り入れ、西武多摩川線は始発駅です。電車だと吉祥寺まで2駅、新宿まで最短16分と主要駅までアクセスが良く、再開発で整備が進み緑が多くきれいな街並みが広がっています。

駅周辺には、教育施設や学術機関が点在し、駅ビルをはじめ人気専門店が入居する商業施設が集まっています。市政センターや各種金融機関などもあり、駅前で日常生活に必要な施設がそろっているので、常に人通りがあります。

武蔵境駅南口から1分、ビジネスホテルの隣『ライザ武蔵境』のビル外に設置されました。『ライザ武蔵境』は下層階に居酒屋、カラオケ店、コンビニ、フィットネスクラブが入居し、上層階は女性専用マンション兼女子学生会館になっています。

コインロッカーが設置された前の通りは大きくありませんが、テナントも多彩で近くに公園もあり集客力はありそうです。現在、武蔵境駅周辺のフジコインロッカーはここだけです。駅構内のコインロッカーは、平日でも約半分が利用されていました。認知されればこちらのコインロッカーも利用されると予想しています。

武蔵境駅南口前のマンションのフジコインロッカー

続きを表示

東京都江戸川区にコインロッカーを設置しました

       

2021年1月20日 西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街にコインロッカーを設置しました。

東京メトロ東西線 西葛西駅は、千葉県と東京都の境にあります。都内のオフィス街へアクセスしやすく周辺にはスーパーマーケットが多くベットタウンとして魅力的な街です。

コインロッカーは、西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街のコンビニエンスストアの近くに設置されました。

4番街は、1~4番センター街の中で唯一2Fに店舗が入居しています。高架下には、すぐ隣りの3番街も含め大小様々な飲食店や小売店やネットカフェなどが入居しています。周辺は個室ビデオボックス店や飲み屋やゲームセンターなどがあり、人の行き来の絶えない場所です。

周辺の店舗の傾向からもコインロッカー利用者が多い印象を受けます。また、以前すぐ近くに設置されていたコインロッカーの売上が好調だったこともあり、認知が上がればこの場所の売上も上がって行くと期待しています。

西葛西メトログルメ・ショッピングセンター4番街のフジコインロッカー

続きを表示