社員インタビュー社員インタビュー

  1. ホーム
  2.  / 採用情報
  3.  / 社員インタビュー

フジプラ課 課長 金井 俊治フジプラ課 課長 金井 俊治

モットーは、いつでも前向きに取り組むこと。

私が所属する部署のミッションは、多くのお客様にフジのプラスチックロッカー「フジプラ(FUJIPLA®)」をご利用いただくこと。お客様に会社を信頼していただくため、商品のメリットとデメリットを正直にお伝えするようにしています。 私はもともと営業経験がなく、入社当初は戸惑うこともありましたが、周りのサポートによって少しずつ仕事に慣れることができました。
特に上司からは仕事の指示だけでなく、「なぜその仕事が必要なのか?」という背景から狙い、成功させるためのアドバイスがありました。上司の温かみや面倒見の良さが励みになり頑張ることができたと思います。
仕事を通じて商品知識が増えていく中で、結果として営業数字につながったときはやり甲斐を感じますね。
一方で、お客様に提案を受け入れられなかったときも、宿題をいただいたという気持ちで、次回提案につなげられるよう前向きに取り組んでいます。

フジプラ課 課長 金井 俊治フジプラ課 課長 金井 俊治

チームで高め合える環境づくりを。

フジプラ課 課長 金井 俊治

今は課長というポジションで、メンバーマネジメントも任されています。心掛けているのは、部署全体で成果を上げるということ。お互いに連携することで、人脈が広がったり、より効果的な営業ができるようになると考えているからです。 そのために必要なのは、チームワークが活かされるような職場作り。チームで動く一体感を感じたり、成功体験を積み重ねる中で、もっとメンバーにチームワークの面白さを実感してほしいですね。 また、次世代の会社を支えるメンバーを育てていくため、既存社員が若手を指導できる環境を作ることも、私の仕事の一つ。さらに、今後も会社を成長させていくにあたって、自社のオリジナル商品をもっと拡大していくことも目標です。「フジプラ(FUJIPLA®)」をはじめとする、さまざまなフジブランドを世の中に発信していきたいと思っています。

フジプラ課 課長 金井 俊治

会社は楽しむ場所――若手社員にもそう思ってもらいたい。

フジでは、人と話すことが得意な方も、口下手な方も、どんなタイプも活躍できるのが魅力です。話し上手かどうかというよりも、気配り、目配り、心配りができることのほうが大切。社内メンバーやお客様のことを考えて行動できる方は、成長も早いと思います。 私が大切にしているのは、楽しく働くということ。そのためには工夫が欠かせません。どうしたら自分が楽しく働けるかを考えながら、毎日仕事と向き合っています。新しく入社される方にも、少しでも会社が楽しい場所だと思ってもらえるようにしたいですね。 例えば、あの人と話をしたいというような、きっかけを与えられると嬉しく思います。楽しく働けて、さらに成果も出やすい環境作りをこれからも進めていく予定です。

フジプラ課 課長 金井 俊治フジプラ課 課長 金井 俊治

  • 人材募集中!
  • コインロッカー設置
  • ロッカー販売
  • 株式会社フジFacebookページ