東京都

東京都中央区にコインロッカーを設置しました

2018年4月20日 新橋と東銀座の間にあるカプセルホテルにコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、新橋、有楽町、銀座、築地が徒歩圏内で観光やビジネスに大変便利なカプセルホテル1F入口付近にあります。このカプセルホテルは、外国人観光客を意識した和風な内装で共有部分は高級感や清潔感を意識させます。また、女性専用フロアがあるなど日本人が宿泊しても好印象を持たれるサービスなども充実しています。コインロッカーはチェックアウト後の荷物預けの利用として期待しています。

都内の外国人観光客数の伸びがやや鈍くなっているとはいえ、まだ宿泊施設は不足ぎみらしく続々建設されています。特にこちらのようなデザインコンセプトやサービス面など従来と差別化された簡易宿泊施設の数は伸びています。周辺観光に便利な場所のカプセルホテルやネットカフェでのコインロッカーはよく利用されます。

東京銀座ベイホテル内に設置されたフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年3月19日 新宿駅東南口附近のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新宿駅南側は、2年前に、観光バス・高速バス・タクシーの乗り場を集約した巨大交通ターミナル「バスタ新宿」が開業してから賑やかさが増しています。

コインロッカーは、新宿駅東南口や新南改札からすぐのテナントビル5Fにあります。キャリーを含む荷物持ち込みのお客様からの要望に応えるため設置しました。このネットカフェは、バスタ新宿開業から来店客数が倍になり、夜もほとんど満席の状態ということです。シャワーを利用したいお客様について、バスタからも混雑時はこちらのカフェへのご紹介もあるそうです。

ネットカフェは国内外の若者を中心に、旅行や出張などの安価な宿泊施設として利用されることがあります。宿泊目的の方に応えるため個室にカギが付いているネットカフェが増えている中、こちらのネットカフェは、ブース仕切りが簡易な形態です。こういう形態は、コインロッカーの需要が高くなります。外出時の荷物の一時預けに利用されやすいよう料金は時間制にしました。

新宿のネットカフェに設置されたコインロッカー

東京都立川市にコインロッカーを設置しました

2018年2月16日 立川駅北口の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

立川駅北口は、様々な大型商業施設が立ち並び集客力が高いエリアです。コインロッカーは、立川駅北口から線路沿いに約100m、新設された駐輪場前面にあります。通りに面した分かりやすい設置場所です。駐輪場の横は、屋台村やホテルに通じる細い抜け道です。

設置場所に続く駅からの道沿いには飲食店が続き、設置場所から更に都心方面にもお店が並ぶ一帯。周辺は、様々な飲み屋や夜のお店やホテルがあり裏繁華街的な場所になって、コインロッカー利用者が多い環境です。認知されれば売上が伸びる要素があります。

立川の駐輪場前に設置されたフジコインロッカー

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年12月20日 西荻窪のカラオケ店外にコインロッカーを設置しました。

西荻窪駅北口正面のカラオケ店の側面にあります。吉祥寺の隣りで快速電車が停まらず大型商業施設やシネコンなどがない西荻窪ですが、派手ではないけど、骨董・アンティーク・古道具・古美術などの上品で洗練された個人商店が目立ちます。おしゃれで個性的なお店が多いわりには意外と身近な生活感が感じられます。駅周辺は様々な人が集まりますので、駅に極近のこの場所はコインロッカー利用に期待が持てます。

カラオケ館西荻窪駅前店のフジコインロッカー

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年10月30日 高円寺駅北口にコインロッカーを設置しました。

ねじめ正一の小説で有名になった「高円寺純情商店街」の中ほどにある紳士服専門店の側面です。周辺は、昔からの商店に小売チェーン店・飲食店が入り混じり、高円寺らしい賑やかな商店街です。ここは以前ビル所有者の変更に伴い撤去したフジコインロッカーが、良好な売上を上げていた場所です。当時とは周辺環境は変化していますが、コインロッカーの売上には期待しています。

高円寺の紳士服店側面に設置されたコインロッカー

JR中央線・総武線(東京メトロ東西線乗入れ)の停車駅高円寺は、下町と都会的な部分が上手く混ざった街です。14の商店街に様々な業種の店舗や遊興施設があり昼夜人の集まる賑やかで、特に2月の「高円寺演芸祭り」、8月の「高円寺阿波踊り」には多くの観光客が訪れます。阿波踊りは約1万人の踊り手と、100万人の見物客で賑わう本場徳島に次ぐ規模です。フジのコインロッカー設置を増やしたい場所の一つです。

東京都江東区にコインロッカーを設置しました

2017年10月26日 亀戸のテナントビル1Fにコインロッカーを設置しました。

亀戸駅北側のロータリーから入る小路に建つ飲食店ビルです。ビル内には、フードコート形式の居酒屋「亀戸横丁」を始め庶民の居酒屋やバーやクラブが入居しています。周辺一帯は昔ながらの飲み屋街で、設置場所はゲームセンターやパチンコ店の裏側入口にも近く、コインロッカー利用者が多いエリアと予想しています。

亀戸の飲食店ビルに設置されたコインロッカー

亀戸は東京都から「錦糸町・亀戸副都心」の指定を受ける一大繁華街が形成され、駅周辺には、商業施設、専門店、飲食店などが密集しています。休日平日を問わず多くの人で賑わう集客力の高い街です。人が集まる場所はコインロッカーを必要とする人も多くいます。

東京都杉並区にコインロッカーを設置しました

2017年9月29日 阿佐ヶ谷駅近くの駐輪場にコインロッカーを設置しました。

南口を出てJRの高架沿いに西に1分ほどの駐輪場の一角です。車が通らず南口から高架沿いに抜けられる道になっていることから多くの人が行き交います。阿佐ヶ谷駅構内のコインロッカーは夜間閉鎖になるため、24時間使用できるこの場所は便利に使っていただけると思います。

サイクルパーク阿佐ヶ谷南第2 のコインロッカー

サイクルパーク阿佐ヶ谷南第2 のコインロッカー背面

阿佐ヶ谷駅は、高円寺駅と荻窪駅の間にある中央線・総武線各停(東京メトロ東西線乗入れ)の駅で都心主要駅へのアクセスや都心地下鉄網への接続などが便利です。駅近隣は賑わいのある繁華街となっており居酒屋などの飲食店が多くひしめいています。コインロッカーが設置されれば利用する人は多そうです。

東京都八王子市にコインロッカーを設置しました

2017年9月28日 八王子駅北口のテナントビルの外にコインロッカーを設置しました。

八王子駅北口ロータリーから延びるジョイ五番街通りの裏、富士見通りからの脇道にあるゲームセンターの裏口脇に設置されました。北側の隣ビルにはパチンコ店の裏入口もあります。
ジョイ五番街通りは遊びと飲みの店が立ち並び八王子駅北側で最も賑やかなエリアです。アミューズメント施設のお客様はゲームに集中するためにコインロッカーを利用する傾向が強いので、フジコインロッカーは、このような施設内だけでなく施設周辺へ設置する場合も多くあります。

八王子のテナントビル外のコインロッカー

八王子駅はJR中央線・横浜線・八高線の3線が交わる東京多摩地区のターミナル駅です。徒歩圏内に乗換駅の京王八王子駅もあり、駅北側は多くの商業施設や娯楽施設・飲食店が密集する一大繁華街です。そのように広範囲に繁華街が広がっている環境からか、八王子北口のフジコインロッカーは、駅から少し距離があっても需要は高く好調な売上を維持しています。

東京都調布市にコインロッカーを設置しました

2017年8月9日 調布駅前のパチンコ店にコインロッカーを設置しました。

調布駅南側ロータリーに面するパチンコ店の建物軒下ロータリー側です。周辺はホテルや商業施設に公園や行政施設などが集中し人が大勢集まる良好な環境で、コインロッカーがあるのは駅を利用する人には認知されやすい場所ですので短期間で売上に結び付きそうです。駅の北側には成田や羽田への飛行場へ向かうリムジンバスの発着場があるのも好材料です。

調布のパチンコ店外に設置されたフジコインロッカー

京王線調布駅は、京王電鉄の駅では最多の乗降客数です。2014年の駅舎地下化竣工により駅の北側と南側は自由に行き来できるようになり、地上の元駅舎部分には、新しい商業施設がこの秋に完成予定でいま注目のエリアです。

東京都八王子市にコインロッカーを設置しました

2017年8月8日 八王子駅にあるテナントビルにコインロッカーを設置しました。

八王子駅北口ロータリーから伸びる「西放射線ユーロード」に面する飲食店ビルの外にあります。周囲は様々なチェーン店の各種店舗に交じり、ホテルやネットカフェなどがあり雑多な様相を呈する繁華街です。
「ユーロード」では、イベントやフリーマーケットなどが開かれる市民の広場にもなっており、24時間365日賑わうエリアです。
八王子駅北口のフジコインロッカーは、駅から少し距離があっても繁華街が広範囲なためか需要は高く、近隣にあるフジコインロッカーも駅からやや遠めながら好調な売上を維持しています。

八王子のテナントビル外に設置されたコインロッカー

八王子駅はJR中央線・横浜線・八高線の3線に、乗換駅の京王線があり、駅北側には多くの商業施設や娯楽施設・飲食店が密集し、その賑やかさは、立川駅と並び、東京多摩地区の中心と言えます。