大阪府

大阪市生野区にコインロッカーを設置しました

2018年10月31日 鶴橋駅東口の韓流ショップの軒先にコインロッカーを設置しました。

鶴橋駅は近鉄電車、JR、大阪メトロが交わる重要なターミナル駅で、難波まで大阪メトロ千日前線で6分、日本橋(黒門市場)まで近鉄大阪線で4分、大阪駅にはJR環状線で15分と交通の利便性が抜群の”観光と食”の街です。

駅前に広がる鶴橋商店街と生野コリアタウンは、食道楽の街・大阪の中でも一度は訪れたい、まるで韓国にいるような異国情緒たっぷりの街並みが売り。キムチ・チヂミ・焼肉・トッポギ・冷麺など、食べ歩きもできる美味しいグルメが盛りだくさんで、多くの観光客が訪れます。また、大阪府の中心地で日本と韓国の温泉文化が融合した温泉リゾートも人気を集め、集客に一役買っています。

コインロッカーは、この街ならではの韓流ショップの店先にあります。この店を訪れる観光客から、コインロッカーのお問い合わせを多く受けるという店舗オーナーからのご相談を受け設置となりました。コインロッカーを設置した韓ショップは、鶴橋駅からコリアタウンに向かう道筋にあります。

観光客は数多く立ち並ぶ、それぞれの韓流ショップの特徴を楽しみながら買い物をして廻り、徒歩でコリアタウンへ向かいます。コインロッカーは、そんな方々に便利に使っていただけると期待しています。

鶴橋の韓流ショップのフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年8月23日 心斎橋に8月27日に開店予定の全室完全個室のネットカフェの入口前にコインロッカーを設置しました。

心斎橋は、道頓堀やなんばまで、観光・グルメ・買い物を歩いて楽しめるのが魅力のエリア。一大アーケード街「心斎橋筋」や、若者のファッション発信地の「アメリカ村」、西日本最大級の有名ブランド店に海外旅行客が殺到する百貨店など、消費意欲を刺激するお店に溢れています。近隣のフジコインロッカーは利用率が高く、このエリアのコインロッカー需要が伺えます。

設置したコインロッカーは、御堂筋からアメリカ村方面に1本入った道のビルに入居する全室プライベートルームのネットカフェ4Fエレベーターから受付に向かう通路にあります。

店舗を利用しない方のコインロッカーのみの利用も可能です。入居するビルには、コンビニ・喫茶店・雀荘・カラオケ店があり、ビル自体の集客も高くこちらのお客様の利用も期待しています。

このネットカフェは、訪日旅行客もターゲットにし全80室が宿泊可能。入国直後の一時休憩施設として旅行会社と契約を結び集客につなげる計画です。

心斎橋付近の大型キャリーバッグを持った観光客は年々増え続けており、ショッピングのお客様も含め大型荷物対応のコインロッカーの需要が増しています。この店舗でも大型サイズを多めの構成で設置しました。

心斎橋のネットカフェに設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2018年8月9日 新今宮駅の総合ディスカウントストアの入口にコインロッカーを設置しました。

新世界から天王寺駅方向は、動物園・大型公園・大阪随一の絶景スポットを誇る超高層ビルへと徒歩で見物できるルートで、国内外から多くの人が訪れる観光地。新今宮には温泉施設のオープン予定もあり、オリンピック後も観光客を見込める地域です。

コインロッカーは、JR・南海線・阪堺線新今宮駅と大阪メトロ動物園前駅が最寄駅のMEGAドン・キホーテ新世界店1Fにあります。地下鉄5番出口からすぐのところにある大型施設の入口です。

ここは豊富な品揃えと買い物しやすいワンフロアの広々した作りで高い集客力がある店舗です。周囲に観光スポットが多いこともあり、お土産を購入するために立ち寄る訪日外国人もよく目にします。キャリーバッグを引くお客が目立つことからコインロッカーは大型サイズを多めに構成しました。また、1Fのパチンコ店のお客にも利用していただけると予想しています。

JR新今宮駅西口の手荷物預かりは5:00~20:00、コインロッカーは改札内で始発から終電までの営業です。9:00~5:00まで営業するこのコインロッカーは、利用者に駅より有利に使っていただけます。

MEGAドン・キホーテ新世界店の入口に設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2018年7月25日 堺筋線と阪堺線側の新世界ゲート近くのビル外にコインロッカーを設置しました。

梅田、難波、天王寺は町がどんどん整備されてきている中、シンボルタワー通天閣を取り巻く新世界は大阪らしさが残る町としてクローズアップされ、梅田、難波に継ぐ賑わう町となっています。串カツの聖地としても全国的に知られるようになり、串カツ・たこ焼きを楽しみに来る海外からの観光客も多く、特に土日は大行列のお店も出るほどの賑わいです。

設置したコインロッカーは、JR新今宮駅・大阪メトロ動物園前駅から新世界のメインストリートへ向かう道筋のビル外にあります。JR新今宮駅西口の手荷物預かりは5:00~20:00、コインロッカーは改札内で始発から終電まで営業です。フジは24時間営業なことも売上に期待できる材料です。

新世界から天王寺駅に向かうルートは、動物園・公園・超高層ビルと徒歩で見物でき、オリンピックに向け、まだまだ観光客の増加が見込めます。また、隣接の新今宮には温泉施設のオープン予定もあり、オリンピック後も観光客を集める計画が進む先が楽しみな地域です。

新世界ゲート近くのビル外のフジコインロッカー

大阪市天王寺区にコインロッカーを設置しました

2018年2月28日 鶴橋駅前のテナントビル内にコインロッカーを設置しました。

鶴橋駅は奈良方面や名古屋方面への中継駅なこともあり終日混み合っています。鶴橋駅周辺に広がるコリアンタウンでは韓国食品店、民族衣装、ブティックの専門店などが軒を並べ、韓国を漫喫できるスポットとして日本全国から人が集まります。また、焼肉の聖地としても有名で食べ歩きを楽しむ人でも賑わっているなど、集客には事欠かない場所です。

コインロッカーはテナントビル内の千日前通側から鶴橋西商店街へ抜ける通路内にあります。駅中のコインロッカーは平日でも7~8割で稼働し、休日はほぼ空きがない状況です。ここのコインロッカーも使っていただけると期待しています。

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー駅側

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー看板
千日前通側に案内サインを付けさせていただきました

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年2月14日 黒門市場の入口付近にコインロッカーを設置しました。

地下鉄日本橋駅10番口から徒歩約1分。大阪の台所と言われている黒門市場の出入口すぐの場所にある空きスペースです。
関西で京都の錦市場と並び有名な黒門市場は、訪日外国人の増加が目覚ましくキャリーバッグを持つ観光客をよく目にします。店内で飲食ができる店舗は人気が高く利用する際、大きな荷物に不便を感じている人は多いはずです。市場の1番南にある手荷物預かり所はやや分かりにくいため、市場の出入口にあるこのコインロッカーは認知されれば便利にご利用いただけると期待しています。大きな荷物の需要に応えるため大型サイズを多めに構成しました。
やや奥まった場所への設置のため道路側にのぼり旗と看板を設置させていただきました。

黒門市場入口付近のフジコインロッカー

道路側から見た黒門市場のフジコインロッカー

黒門市場のフジコインロッカーの看板

大阪府泉佐野市にコインロッカーを設置しました

2017年12月20日 りんくうタウンの商業施設にコインロッカーを設置しました。

関西空港の隣駅のりんくうタウン駅ビルにある商業施設内に、大型サイズを中心にコインロッカーを設置しました。改札出口からどの商業施設より駅に近いコインロッカーです。関空に近く大型商業施設が濫立しているためか、駅周辺は平日、休日関係なく主に買い物をする外国人観光客で賑わっています。コインロッカーは駅も各施設内も空きがないのが珍しくない状態で、この場所の近くの商業施設内にあるフジコインロッカーも連日高い稼働率です。今回設置されたコインロッカーの近くに来秋場外馬券売り場がオープンする予定ということで、この周辺は観光客以外でも賑わうようになるかも知れません。

りんくうpapillioに設置されたフジコインロッカー

大阪市北区にコインロッカーを設置しました

2017年11月6日 梅田のビデオボックス店にコインロッカーを設置しました。

この店舗は日中のサラリーマンや若者などにターゲットを広げるため、まんが喫茶の要素を取入れリニューアルします。シャワーユニットやランドリーなどを新たに設置し、滞在者のお客様向けに設備を充実させるそうです。特に宿泊に利用する方にコインロッカーは重宝されそうです。

梅田のビデオボックス内に設置されたフジコインロッカー

大阪梅田の中心地でもある堂山町は、ボートピアやいつも賑わっている阪急東通商店街、ファッションビル、量販店、映画館など様々な施設が充実し、阪急沿線・東海道沿線の若者が多数遊びに訪れ難波エリアと違う趣があります。梅田エリアは集客力が高くフジは常に設置場所を求めています。

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2017年10月25日 難波にあるネットカフェなどが入居するテナントビル1Fにコインロッカーを設置しました。

戎橋筋商店街に面して建つビルでネットカフェの他にはカラオケ店やリサイクルショップや100円ショップなどがあります。外からも目に付き24時間利用できるのでビル利用者以外にも使っていただけます。
道頓堀にも近く周辺には大小業種を問わずたくさんの店舗にあふれているので集客には事欠きません。この辺はますます観光客が増え、特に外国人旅行者は大きめなキャリーバッグを引く姿をよく目にします。そのような環境からコインロッカーは大型サイズを多めに設置しました。

戎橋近くのネットカフェ入口のコインロッカー

道頓堀周辺は、コインロッカーの数が需要に追いつかない場所で、フジは常に設置場所を求めています。

大阪市港区にコインロッカーを設置しました

2017年6月14日 大阪港のコインランドリーにコインロッカーを設置しました。

大阪の人気スポット海遊館を含む天保山ハーバービレッジと、大阪港駅を結ぶライン上にあるコインランドリーの店内入口です。
大阪港駅のコインロッカーは、休日は空きがなくなり、キャリーバッグを持っている人も多数見受けられます。

コインロッカーを設置したコインランドリーの外観
コインランドリーに設置されたコインロッカー

観光地というイメージが強い大阪港ですが、中心が南港に移る前は港湾労働者が多い土地柄で、西成に近いイメージがありました。今は以前ほどではありませんが、所々に当時の面影が伺えます。最近は、周辺にたくさんある市営住宅に高齢者の方が多く住み福祉の街のような雰囲気です。