公共施設・交通機関敷地

東京都千代田区にコインロッカーを設置しました

2017年3月28日 有楽町駅前地下広場にコインロッカーを設置しました。

昨年に設置した有楽町駅前広場のコインロッカーの利用が好調で、空きがなくご利用者様へはご不便をおかけしていました。銀座方面へ続く地下通路の始点となる地下広場へ設置しました。

有楽町のコインロッカーは、観光客、買い物客、ビジネスマンの皆様にご利用いただいています。
「繁華街」「駅に近い」場所のコインロッカーは、短時間利用が多いのが特徴ですが、常に空きがなく不足気味です。
銀座の町を大きな荷物を持ったり、キャリーバッグを引いて歩くのはつらいものです。

場所を訪れる方が、荷物を持ち歩かないでスマートに活動できるのは何よりのサービス。コインロッカー設置は「おもてなし」の具現化です。

有楽町駅前地下広場のフジコインロッカー

東京都足立区にコインロッカーを設置しました

2016年11月17日 西口改札南側の高架下、バスターミナルへの連絡通路にコインロッカーを設置しました。

綾瀬駅西口通路のフジコインロッカー

終電から始発までの間にコインロッカーを利用したい人のために、駅の近くにコインロッカーがあるのは、うれしいことだと思います。そのようなご利用者のためには、駅の高架下は非常に魅力のある場所です。フジでも増やしたい場所の上位です。

東京都品川区にコインロッカーを設置しました

2015年10月1日 品川駅高輪口のバスターミナル入口にコインロッカーを設置しました。

設置していたコインロッカーに不具合・不備があったことから、フジへ変更しての入替えとなりました。入替えての設置は、既に認知されて利用環境が整っているので、利用率が早くから高くなります。また、こちらは2020年までに、近くに山手線の新駅ができる予定があることで将来性も考慮しました。

長距離バスの発着場付近は、出発前・到着後のコインロッカー利用率が高いので設置に適しています。

バスターミナルに設置されたフジコインロッカー