ルーム形式

大阪市北区にコインロッカーを設置しました

2017年4月12日 天神橋筋六丁目商店街入口から近いタワーマンション1階の店舗に、コインロッカーを設置しました。

チケットショップの自販機、飲料自販機、証明写真機との提携によるルーム形式です。
近隣に、一般的にコインロッカーご利用者が多い大型パチンコ店やネットカフェがあり、売上に期待が持てます。

自販機と併設してコインロッカーを設置すると、ご利用者が小銭がない場合、自販機で買い物をしたつり銭でロッカーを利用していただいたり、売上に相乗効果が生まれ効果的です。

自販機会社と提携して設置されたコインロッカー

東京都台東区にコインロッカーを設置しました

2017年4月3日 御徒町駅前高架下商店街にコインロッカーを設置しました。

御徒町駅徒歩1分の狭小店舗です。アメ横ですので、観光客も含め多くの方のご利用を期待しています。
スーツケースを持った方を多く見かけるため大型サイズを多めに配置しました。写真をご覧いただいてもコインロッカーのためにあるような奥行の浅い特殊なスペースの店舗。その上、利用される方からも使いやすく、認知しやすい道路側に面しています。コインロッカーにはぴったりの場所です。

大きい荷物を持っての買い物は購買意欲がわかないのもです。
このコインロッカーの利用により、アメ横商店街の売上向上にもお役立ちしたいと思っております。

御徒町駅前高架下のコインロッカー

東京都大田区にコインロッカーを設置しました

2015年1月23日 平和島駅の高架沿い、環七通りに向かう飲食店・商店の並びにコインロッカーを設置しました。

他社がコインロッカーの老朽化のため廃業した後を受けての設置ですが、近隣にあるフジのコインロッカーの売上が良好なことから決定しました。

平和島の店舗に設置されたコインロッカー

京浜急行本線平和島駅は、平和島競艇の最寄駅としての利用も高い駅です。公営競技場の最寄駅は、コインロッカーの利用率が高い傾向があります。

さいたま市大宮区にコインロッカーを設置しました

平成27年1月15日 大宮駅東口の真正面にある小路「すずらん通り」から、タカシマヤ側に抜ける「すみれ小路」にコインロッカーを設置しました。

「すみれ小路」につながる「すずらん通り」は、長年変わらぬ飲食店が賑やかな人通りの絶えない場所で、周辺にはパチンコ店やネットカフェなどが集まり、コインロッカー利用者を集める環境と言えます。

大宮のすみれ小路に設置されたコインロッカー

首都圏でも上位に位置する大型駅、大宮駅。新幹線を含め、JRだけで5本のラインが乗り入れる同駅周辺は埼玉県下で最も賑わう場所。魅力的な集客スポットの充実振りは都心に引けを取りません。再開発されある程度整然とした顔を持つ西口に対し、東口は古くからの歓楽施設が多く雑然とした雰囲気があります。

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2014年1月14日 桜木町駅高架下の空テナントに、ルーム形式でコインロッカーを設置しました。

桜木町駅北口前。駅ホームの真下となり、フジコインロッカー設置物件の中でも改札からの近さはトップクラスです。
近隣の飲食店は、地元民や労働者の御用達の店が集まっており、入店待ちの行列ができることもあります。遠方からも高架下の店舗群は見え、コインロッカールームの目印となる青い大きなテントも良く見えます。このテントとのぼり設置と合わせ広範囲に認知させます。

駅高架下のコインロッカールーム

桜木町駅は、さほど大型駅ではありませんがJR京浜東北線、横浜市営地下鉄の2線が通っており、北口は「みなとみらい」の再開発で観光客で大賑わい、南口は京急日ノ出町駅までの一帯が、場外馬券売場や、ディスカウントストア、アダルト映画館等が集まり、労働者の娯楽の町として、常に多くの人が行き交うコインロッカーの需要の高い地域となっています。

横浜市中区にコインロッカーを設置しました

2013年11月22日 関内駅近くの空店舗だった場所に、自動販売機と提携してコインロッカーを設置しました。

関内駅より南方面へ続く歩行者天国「イセザキ・モール」からも見える角地ビル1Fです。すぐ近くに場外馬券売場もあることから、この場所の隣の飲み屋は、馬券売場のお客で賑わっています。近隣にはネットカフェやパチンコ店が集まり、コインロッカーのヘビーユーザーが多い地域です。昨年撤去された近隣の高稼働率だった物件を利用していた方々の受け皿として設置を決めました。

関内のコインロッカールーム

桜木町駅~関内駅~日ノ出町駅のエリアは、場外馬券売場が3棟あり、夜のネオンがまぶしい遊興街・福富町ありと、コインロッカー需要が高い地域です。

東京都板橋区にコインロッカーを設置しました

2013年9月25日 大山駅南口より1分の商店街にコインロッカーを設置しました。

「ハッピーロード」に面した倉庫で使っていた空き店舗に、飲料自販機と証明写真機と提携してルーム形式でコインロッカーを設置しました。向いには、大型パチンコ店、ウィークリーホテル、その隣にゲームセンター(上層階がサウナ)とコインロッカー集客の条件が揃っています。大山駅北口ホーム前のフジコインロッカーの売上も好調で、南口のコインロッカーの需要にも期待ができます。

大山ハッピーロードのコインロッカールーム

私鉄沿線では東武東上線はコインロッカー使用客の多いラインで、パチンコ店、駐車場、他各種遊興施設と、業種は違っても概ね良い売上があります。中でも大山駅は、駅前すぐに500m以上店舗が連なる集客力のある2大商店街があり、特に今回コインロッカーを設置する「ハッピーロード」はシャッター店舗が1店舗もなく、多くの人が行き交い活気があります。