パーキング

神奈川県大和市にコインロッカーを設置しました

2017年6月1日 大和駅前の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

駅前広場から東西に延びるプロムナードにある駐輪場です。既設のコインロッカーが設置されていたので一定の認知度があります。プロムナードは、以前相鉄線の地下化により空いた場所です。道幅が広く、毎月第3土曜日には骨董市が立つ地域の名物行事があったり、市民の憩いの場になっています。

大和駅にフジコインロッカーは初めての設置となりますが、駅構内や駅周辺のコインロッカーの利用状況が好調なことから売上には期待しています。

駅前の駐輪場に設置されたコインロッカー

大和駅は、小田急江ノ島線と相模鉄道本線の2線が乗り入れる、神奈川県央の中核駅。両ラインとも特急の停車駅であり、相鉄では、横浜駅、海老名駅に次ぐ乗降人員です。駅周辺は、様々な飲食店やショップが集まって賑わいを見せています。

東京都足立区にコインロッカーを設置しました

2015年12月28日 北千住駅東口を線路沿いに進んだ所にある駐輪場の軒下にコインロッカーを設置しました。

駅構内を含め、東口側にコインロッカーがないことと、駐輪場の利用者や駅付近のパチンコ店利用者がコインロッカーを使用することを見込んでご提案しました。

北千住の駐輪場前に設置されたフジコインロッカー

東京都豊島区にコインロッカーを設置しました

2015年7月2日 池袋駅東口の駐車場内にコインロッカーを設置しました。

池袋東口北地区は、パチンコ店などの遊興施設やビジネスホテル、カプセルホテルなど宿泊施設が密集し、古くからある歓楽施設が多く、雑然とした雰囲気があり、コインロッカーのメッカと言える高い実績を上げています。
ここは2面の道路から使える駐車場なので、どちら面の道路からも見えるよう4基ずつに分け、扇状に設置しました。

池袋駅東口の駐車場に設置されたフジコインロッカー

大阪市浪速区にコインロッカーを設置しました

2015年4月15日 大阪の2大商圏の1つ、通称「ミナミ」の中心駅、難波駅のオタロードの中心にある駐車場の一角にコインロッカーを設置しました。現在、この付近に街中コインロッカーはなく、需要が見込めそうなことからご提案しました。

オタロードの駐車場に設置されたコインロッカー

難波駅は、JR、南海、近鉄、阪神、市営地下鉄、と5つの路線が交わる関西屈指の巨大ターミナル駅です。東京圏の新橋駅・秋葉原駅と同じ規模です。
その南海難波駅の東側に広がる日本橋エリアは、電気街(でんでんタウン)が有名ですが、近年は1本西に位置する日本橋筋西通商店街が、東京の秋葉原のようにマニア・オタク向けのパーツショップ、メイドカフェ、同人誌、コスプレ、フィギュアやおもちゃなどの店が集まり「オタロード」の通称で活況を呈しています。
最近は特に外国人の観光客も増え、キャリーバッグなど持つ人が目につき、平日休日関係なく活気のあるエリアです。

東京都港区にコインロッカーを設置しました

2015年2月23日 新橋駅汐留方面の高架橋近くの駐車場にコインロッカーを設置しました。

新橋駅烏森口近く、カプセルホテルや風俗や飲食店エリアに位置する駐車場に設置されました。
近隣にあるネットカフェやカプセルホテルの利用者は、コインロッカーの使用する人が多く、売上につながる好材料です。

新橋駅高架橋近くの駐車場に設置されたコインロッカー

東京都板橋区にコインロッカーを設置しました

2014年10月24日 大山駅東口(臨時口)隣の大山駐輪場の入口にコインロッカーを設置しました。

横に北口への連絡通路もあり、駅というより上下線ホームへの近さが魅力の場所です。周辺は、コインロッカー使用率の目安になるパチンコ店が多いこと、駐輪場を利用する方の需要、大山駅北口ホーム前のフジコインロッカーの売上の高さから設置を決めました。

大山駅駐輪場に設置されたフジコインロッカー

東武東上線は、コインロッカー使用が高い駅が多く、パチンコ店、駐車場、他各種遊興施設と、業種は違ってもどこも良い売上があります。
なかでも大山駅は、池袋からも4駅と近く利便性が高い、多くの人が行き交い活気がある街です。駅前すぐに500m以上店舗が連なるハッピーロード大山商店街と遊座大山商店街の2大商店街は、シャッター店舗が1件もないことからも町全体のエネルギーを感じることができます。

埼玉県越谷市にコインロッカーを設置しました

2014年10月7日 北越谷駅高架下の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

東武線の高架下にある3,600台強収容の大型駐輪場です。東口・西口どちらからも近く、多くの人が東西の通り抜けに利用する道路に面しているので、駐輪場を利用しない人でも気兼ねなく使えます。
周辺は、西口駅前から駐輪場の脇まで3件のパチンコ屋が集中し、駅前には居酒屋やカラオケ店なども並び、庶民の憩いの場となっています。改札外にコインロッカーはなく、24時間コインロッカーから荷物の出し入れをしたい人の利用を期待できます。

北越谷駐輪場に設置されたフジコインロッカー

北越谷駅は、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の中核駅。日比谷線直通で上野・銀座・恵比寿など都心と、東急田園都市線との接続で都内広範囲へのアクセスが良く、東京のベッドタウンとして年々利用客が増加しています。西口は、サッカーの浦和レッズの本拠地で数々の国際的なサッカー試合が催される「埼玉スタジアム」への直通バスの発着所があり、夏季に賑わう「しらこばと水上公園」への直通バスも出ています。