京都市中京区にコインロッカーを設置しました

2018年4月26日 河原町のテナントビル外にコインロッカーを設置しました。

八坂神社、円山公園、鴨川など観光スポットが集中する世界的な観光地京都は、近隣に新京極や錦市場など観光客に人気の商店街、百貨店やファッションビルなどがあり、木屋町通や祇園にはクラブも多く夜間も賑やかです。日本人だけでも多くの観光客が訪れるうえに、訪日外国人が増加していることも一因に、とにかく休日平日昼夜関係なく人で溢れています。

コインロッカーは、木屋町通りすぐのプレクサスビル外にあります。賑やかな河原町通と木屋町通りに挟まれたエリアで、特にこの周辺は集客力の高い大型のクラブが複数あり、設置ビル上階にもライブハウス兼スタジオ、1・2階にはインターネットカフェなどが入居し、夜は若者を中心に人で溢れます。

ごく近くにフジコインロッカーが2ヶ所ありますが、とちらも稼働率が高くこのエリアのコインロッカー不足が窺えます。この場所についても設置後すぐから多くの人に利用されると予想しています。

河原町のビル外に設置されたフジコインロッカー

東京都中央区にコインロッカーを設置しました

2018年4月20日 新橋と東銀座の間にあるカプセルホテルにコインロッカーを設置しました。

コインロッカーは、新橋、有楽町、銀座、築地が徒歩圏内で観光やビジネスに大変便利なカプセルホテル1F入口付近にあります。このカプセルホテルは、外国人観光客を意識した和風な内装で共有部分は高級感や清潔感を意識させます。また、女性専用フロアがあるなど日本人が宿泊しても好印象を持たれるサービスなども充実しています。コインロッカーはチェックアウト後の荷物預けの利用として期待しています。

都内の外国人観光客数の伸びがやや鈍くなっているとはいえ、まだ宿泊施設は不足ぎみらしく続々建設されています。特にこちらのようなデザインコンセプトやサービス面など従来と差別化された簡易宿泊施設の数は伸びています。周辺観光に便利な場所のカプセルホテルやネットカフェでのコインロッカーはよく利用されます。

東京銀座ベイホテル内に設置されたフジコインロッカー

横浜市港北区にコインロッカーを設置しました

2018年4月16日 新横浜駅北口にある駐車場にコインロッカーを設置しました。

新横浜駅は、東海道新幹線の停車駅となって以降、目を見張る発展を続けています。東海道新幹線の全営業線が停車する他、横浜線や横浜市営地下鉄も利用できます。更に2022年以降、相鉄線と東急東横線(目黒線)が新横浜駅を接続点として相互直通運転される工事も進み、増々目が離せない街です。

コインロッカーは、有名アーティストのコンサート会場で有名なイベントホールの真向かいの駐車場のホール側にあります。この多目的イベントホールは週の半分は、大物アーティストのコンサートや各種イベントが開催されている人気の会場です。施設内外にコインロッカーがありますが、イベント開催時には常に不足しています。

イベント時のコインロッカー需要を狙い、フジコインロッカーとしては利用料金が高く、アリーナ施設外の料金より低い設定で、利用者と売上の二面からの増加を図っています。

横浜アリーナ前の駐車場のフジコインロッカー

神戸市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年4月11日 JR・阪神元町駅前に広がる南京町にコインロッカーを設置しました。

横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられる南京町は、震災以降急激に発展し、平日休日問わず地元の買い物客や修学旅行生や観光客で大いに賑わっています。神戸観光の人気スポットにもあげられ、飲茶などの軽食がテイクアウトできる屋台が多く食べ歩きをする観光客を目にするのも珍しくありません。

コインロッカーは、南京町広場の斜め向かい南京南路沿いにあります。このビルに何台か設置してある飲料自販機会社の紹介で設置しました。2020年にはビジネスホテルが直ぐ目の前に完成する予定です。元町駅にコインロッカーはありますが南京町にはありません。ご利用者には周辺観光に便利に使っていただけることを期待しています。

南京町のビル外に設置されたフジコインロッカー

兵庫県尼崎市にコインロッカーを設置しました

2018年3月30日 尼崎駅直結のショッピングセンター内にコインロッカーを設置しました。

尼崎市は大阪市の隣市で、神戸市よりも大阪寄りにある工業都市。関東で例えると川崎に似ています。尼崎駅は、ビール工場の跡地などの北側再開発事業で、高層マンションや大型ホテルや駅直結のショッピングセンターのオープン以降、乗降客数が年々伸びています。

尼崎駅とスカイデッキで直結したショッピングセンターは、交通至便な立地に映画館やホームセンターや生活雑貨店やアパレルなど人気のチェーン店や百貨店が入居しています。また、土日祝日中心に物産展などのイベントや歌手やお笑い芸人などのミニライブなども頻繁に開催されています。幅広い客層に応える店舗構成や催し物で連日多数の訪問者が来店しています。

コインロッカーは、このショッピングセンターの1Fフロア中央のエスカレーター脇にあります。1Fにはフードコートやドラッグストア、スーパー、食品店など客の回転の良いお店があるので常に人の多いフロアです。

この施設には以前コインリターン式のコインロッカーがありましたが、一部のお客様が占領しロッカーを使いたいお客様から「いつも使えない」とクレームがあったことからフジにご相談されました。フジのシステムで有料式のコインロッカーに入替えてたことで、ロッカーの占有をなくし必要とする人に使っていただけることを期待しています。

尼崎駅のショッピングセンターのフジコインロッカー

東京都新宿区にコインロッカーを設置しました

2018年3月19日 新宿駅東南口附近のネットカフェにコインロッカーを設置しました。

新宿駅南側は、2年前に、観光バス・高速バス・タクシーの乗り場を集約した巨大交通ターミナル「バスタ新宿」が開業してから賑やかさが増しています。

コインロッカーは、新宿駅東南口や新南改札からすぐのテナントビル5Fにあります。キャリーを含む荷物持ち込みのお客様からの要望に応えるため設置しました。このネットカフェは、バスタ新宿開業から来店客数が倍になり、夜もほとんど満席の状態ということです。シャワーを利用したいお客様について、バスタからも混雑時はこちらのカフェへのご紹介もあるそうです。

ネットカフェは国内外の若者を中心に、旅行や出張などの安価な宿泊施設として利用されることがあります。宿泊目的の方に応えるため個室にカギが付いているネットカフェが増えている中、こちらのネットカフェは、ブース仕切りが簡易な形態です。こういう形態は、コインロッカーの需要が高くなります。外出時の荷物の一時預けに利用されやすいよう料金は時間制にしました。

新宿のネットカフェに設置されたコインロッカー

大阪市天王寺区にコインロッカーを設置しました

2018年2月28日 鶴橋駅前のテナントビル内にコインロッカーを設置しました。

鶴橋駅は奈良方面や名古屋方面への中継駅なこともあり終日混み合っています。鶴橋駅周辺に広がるコリアンタウンでは韓国食品店、民族衣装、ブティックの専門店などが軒を並べ、韓国を漫喫できるスポットとして日本全国から人が集まります。また、焼肉の聖地としても有名で食べ歩きを楽しむ人でも賑わっているなど、集客には事欠かない場所です。

コインロッカーはテナントビル内の千日前通側から鶴橋西商店街へ抜ける通路内にあります。駅中のコインロッカーは平日でも7~8割で稼働し、休日はほぼ空きがない状況です。ここのコインロッカーも使っていただけると期待しています。

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー駅側

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー

鶴橋のビル通路内のフジコインロッカー看板
千日前通側に案内サインを付けさせていただきました

東京都立川市にコインロッカーを設置しました

2018年2月16日 立川駅北口の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

立川駅北口は、様々な大型商業施設が立ち並び集客力が高いエリアです。コインロッカーは、立川駅北口から線路沿いに約100m、新設された駐輪場前面にあります。通りに面した分かりやすい設置場所です。駐輪場の横は、屋台村やホテルに通じる細い抜け道です。

設置場所に続く駅からの道沿いには飲食店が続き、設置場所から更に都心方面にもお店が並ぶ一帯。周辺は、様々な飲み屋や夜のお店やホテルがあり裏繁華街的な場所になって、コインロッカー利用者が多い環境です。認知されれば売上が伸びる要素があります。

立川の駐輪場前に設置されたフジコインロッカー

大阪市中央区にコインロッカーを設置しました

2018年2月14日 黒門市場の入口付近にコインロッカーを設置しました。

地下鉄日本橋駅10番口から徒歩約1分。大阪の台所と言われている黒門市場の出入口すぐの場所にある空きスペースです。
関西で京都の錦市場と並び有名な黒門市場は、訪日外国人の増加が目覚ましくキャリーバッグを持つ観光客をよく目にします。店内で飲食ができる店舗は人気が高く利用する際、大きな荷物に不便を感じている人は多いはずです。市場の1番南にある手荷物預かり所はやや分かりにくいため、市場の出入口にあるこのコインロッカーは認知されれば便利にご利用いただけると期待しています。大きな荷物の需要に応えるため大型サイズを多めに構成しました。
やや奥まった場所への設置のため道路側にのぼり旗と看板を設置させていただきました。

黒門市場入口付近のフジコインロッカー

道路側から見た黒門市場のフジコインロッカー

黒門市場のフジコインロッカーの看板

神奈川県厚木市にコインロッカーを設置しました

2018年1月24日 本厚木の駐輪場にコインロッカーを設置しました。

本厚木駅東口から徒歩約1分の小田急線高架下にあるリニューアルしたばかりの駐輪場内です。設置場所へは、北側のバスセンター側からも南側の側道からも出入りできる便利な場所です。北側と南側それぞれに誘導の看板を設置させていただきました。
様々な業種の様々な施設が多く集まる本厚木駅周辺は、常に人通りが多く賑わっています。様々な人が多く集まるためか既設のフジコインロッカーも概ねよく使われています。

本厚木の駐輪場のフジコインロッカー

コインロッカー案内看板北 コインロッカー案内看板南
コインロッカーの視認性を上げるため2ヶ所に案内看板を設置しました